ドラマ-ヒューマン-家族

時岡望美と広瀬結人がヨリを戻す可能性を考察|ドラマ『35歳の少女 第7話』

ドラマ『35歳の少女 第7話』では、時岡望美が広瀬結人と破局してしまいますが、最終的にはヨリを戻す可能性は高いと思います。そこで、ヨリを戻す事になるケースを考察してみたので、参考にしてみて下さい。

時岡望美が女子アナになるために必要な条件!ドラマ『35歳の少女 第6話』

ドラマ『35歳の少女 第6話』では、時岡望美(演:柴咲コウ)が女子アナになるのは難しいと言われてしまいます。そこで、女子アナになるためには、どのような条件をクリアすれば良いのか?詳しく紹介しましょう。

時岡多恵が時岡望美と広瀬結人の交際を反対した理由!ドラマ『35歳の少女 第5話』

ドラマ『35歳の少女 第5話』では、時岡多恵が娘の時岡望美と広瀬結人の交際を反対してしまうので、その理由について考察してみました。

時岡望美(演:柴咲コウ)が反抗期を迎えた理由とは?ドラマ『35歳の少女 第4話』

ドラマ『35歳の少女 第4話』では、時岡望美(演:柴咲コウ)が反抗期を迎えてしまいますが、それは中学生と出会っただけではないので、その理由について解説しましょう。

時岡多恵(鈴木保奈美)が無感情な母親になった3つの原因!ドラマ『35歳の少女 第3話』

ドラマ『35歳の少女 第3話』では、時岡望美は、母があまりにも無感情になって、変わり果ててしまったので反抗してしまいます。そこで、時岡多恵(鈴木保奈美)がなぜ、無感情な母親になったのか?その原因を3つまで解説しましょう。

由紀や沙織がSNSで悪口を投稿した理由を考察!ドラマ『35歳の少女 第2話』

ドラマ『35歳の少女 第話』では、時岡望美(演:柴咲コウ)が幼馴染に再会できて喜びますが、幼馴染の由紀や沙織たちがSNSで悪口を投稿してしまいます。そこで、なぜSNSで悪口を投稿したのか?その理由を考察してみました。

時岡望美の人間関係はドラマ『13』とソックリ?ドラマ『35歳の少女』

ドラマ『35歳の少女 第1話』では、時岡望美(演:柴咲コウ)が10歳の心のまま35歳になってしまいますが、その人間関係はドラマ『13(サーティン)』とソックリなので詳しく紹介します。