ドラマ-ヒューマン-家族

ユカ(平岩紙)が観山寿一にイラついてしまった要因|ドラマ『俺の家の話 第7話』

ドラマ『俺の家の話 第7話』では、ユカ(平岩紙)が観山寿一と子供の親権を話し合う時に、なぜかイラついてしまうので、その要因について考察してみたので参考にしてみて下さい。

たかっし(阿部サダヲ)が人間国宝を侮辱した3つの理由!ドラマ『俺の家の話 第6話』

ドラマ『俺の家の話 第6話』では、たかっし(阿部サダヲ)が、人間国宝の観山寿三郎(演:西田敏行)を侮辱してしまいますが、それには3つの理由が考えられるので詳しく紹介しましょう。

糖尿病の観山寿三郎が高血圧だとマズイ理由とは?ドラマ『俺の家の話 第5話』

ドラマ『俺の家の話 第5話』では、糖尿病の観山寿三郎が、高血圧だと旅行はダメですと言われてしまいますが、なぜ糖尿病だと高血圧がマズイのか解説しましょう。

長田大州役の道枝駿佑とあいなんの関係を紹介!ドラマ『俺の家の話 第4話』

ドラマ『俺の家の話 第4話』で、長田大州役として出演した道枝駿佑さんは、あいなんさんと恋人同士ではないかという噂があるので、本当なのか紹介しましょう。

観山踊介役の永山絢斗の兄を紹介!ドラマ『俺の家の話 第3話』

ドラマ『俺の家の話 第3話』で、観山踊介役として出演している永山絢斗さんの兄について詳しく紹介しましょう。

ユカの恋人 早川トオル役の前原滉について詳しく紹介!ドラマ『俺の家の話 第2話』

ドラマ『俺の家の話 第2話』で、ユカの恋人 早川トオル(演:前原滉)が登場します。しかし、前原滉さんについて詳しく知らない方もいると思うので、どのような方か紹介しましょう。

プリティ原役の井之脇海はひよっこ!ドラマ『俺の家の話 第1話』

ドラマ『俺の家の話 第1話』で、プリティ原役として出演した井之脇海さんは、なぜかネットで『ひよっこ』で、検索されているので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『35歳の少女』シリーズの全話の動画配信やストーリー

ドラマ『35歳の少女』の全話を観れる動画配信や、ストーリーなどを紹介するので、参考にしてみて下さい。

時岡愛美が林田藤子と気が合うと言った3つの理由!ドラマ『35歳の少女 第10話』

ドラマ『35歳の少女 第10話』では、時岡愛美が因縁の相手 林田藤子と気が合うと言いますが、それには3つの理由があると思うので詳しく紹介しましょう。

時岡姉妹と時岡多恵の別れに隠されたメッセージ!ドラマ『35歳の少女 第9話』

ドラマ『35歳の少女 第9話』では、時岡多恵が亡くなってしまって、時岡姉妹は泣き崩れてしまいます。この親子の別れには、隠されたメッセージがあるので、考察してみました。

豹変した時岡望美が元に戻るキッカケを考察!ドラマ『35歳の少女 第8話』

ドラマ『35歳の少女 第8話』では、時岡望美(演:柴咲コウ)が豹変してしまって、YouTuberとなって多くの人々をバカにしてしまいます。そこで、どのようにしたら時岡望美を元に戻すキッカケを作れるのか?考察してみました。

時岡望美と広瀬結人がヨリを戻す可能性を考察|ドラマ『35歳の少女 第7話』

ドラマ『35歳の少女 第7話』では、時岡望美が広瀬結人と破局してしまいますが、最終的にはヨリを戻す可能性は高いと思います。そこで、ヨリを戻す事になるケースを考察してみたので、参考にしてみて下さい。

時岡望美が女子アナになるために必要な条件!ドラマ『35歳の少女 第6話』

ドラマ『35歳の少女 第6話』では、時岡望美(演:柴咲コウ)が女子アナになるのは難しいと言われてしまいます。そこで、女子アナになるためには、どのような条件をクリアすれば良いのか?詳しく紹介しましょう。

時岡多恵が時岡望美と広瀬結人の交際を反対した理由!ドラマ『35歳の少女 第5話』

ドラマ『35歳の少女 第5話』では、時岡多恵が娘の時岡望美と広瀬結人の交際を反対してしまうので、その理由について考察してみました。

時岡望美(演:柴咲コウ)が反抗期を迎えた理由とは?ドラマ『35歳の少女 第4話』

ドラマ『35歳の少女 第4話』では、時岡望美(演:柴咲コウ)が反抗期を迎えてしまいますが、それは中学生と出会っただけではないので、その理由について解説しましょう。

時岡多恵(鈴木保奈美)が無感情な母親になった3つの原因!ドラマ『35歳の少女 第3話』

ドラマ『35歳の少女 第3話』では、時岡望美は、母があまりにも無感情になって、変わり果ててしまったので反抗してしまいます。そこで、時岡多恵(鈴木保奈美)がなぜ、無感情な母親になったのか?その原因を3つまで解説しましょう。

由紀や沙織がSNSで悪口を投稿した理由を考察!ドラマ『35歳の少女 第2話』

ドラマ『35歳の少女 第話』では、時岡望美(演:柴咲コウ)が幼馴染に再会できて喜びますが、幼馴染の由紀や沙織たちがSNSで悪口を投稿してしまいます。そこで、なぜSNSで悪口を投稿したのか?その理由を考察してみました。

時岡望美の人間関係はドラマ『13』とソックリ?ドラマ『35歳の少女』

ドラマ『35歳の少女 第1話』では、時岡望美(演:柴咲コウ)が10歳の心のまま35歳になってしまいますが、その人間関係はドラマ『13(サーティン)』とソックリなので詳しく紹介します。