歴史ドラマ

公子高が殉死を選んだ理由は一族のためだけではない!ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第11話』

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第11話 赤帝の子』では、始皇帝の息子の公子高が、殉死を選んでしまいますが、その理由は一族のためだけではなかったので、詳しく解説しましょう。

子嬰が復讐に燃える姉を説得した3つの名言!ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第10話』

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第10話 二世皇帝即位』では、始皇帝の息子 扶蘇の長男 の子嬰が、復讐に燃える姉を説得するために、3つの名言を送ったので詳しく紹介しましょう。

五代才助(ディーン・フジオカ)を題材にした映画がある?青天を衝け 第13回

ドラマ『青天を衝け 第13回 栄一、京の都へ』では、五代才助(ディーン・フジオカ)が登場しますが、実は五代才助を題材にした映画が上映されていたので、詳しく紹介しましょう。

扶蘇が始皇帝のあとを継いだ場合の秦帝国を考察!ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第9話』

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第9話 始皇帝死す』では、始皇帝がついに亡くなってしまうので、もしも扶蘇が二世皇帝になった場合の秦帝国について考察してみたので参考にしてみて下さい。

徐福により日本が誕生?ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第8話』

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第8話 韓信の股くぐり』では、徐福が蓬莱島(日本)へ旅立っていきますが、実は徐福が日本を作ったという説があるので詳しく紹介しましょう。

悪女の呂雉が盧綰にかける優しい言葉は泣ける?ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第7話』

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第7話 項羽の恋』では、中国三大悪女に数えられる呂雉が、盧綰に優しい言葉をかけますが、その言葉には泣けるほど感動する内容なので詳しく紹介しましょう。

項伯が張良に召使い扱いされたのに恩義を感じる?ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第6話』

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第6話 故郷の馬』では、項伯が張良に召使い扱いされたのに、恩義を感じるので、その理由について解説しましょう。

英傑の張良が腐れ宦官の趙高に騙されてしまう?ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第5話』

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第5話 焚書坑儒』では、高い志を持った英傑である張良が、腐れ宦官の趙高に騙されてしまうので、詳しく紹介しましょう。

淳于越が墓穴を掘り土下座を続けてしまう?ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第4話』

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第4話 水源抗争』では、淳于越が墓穴を掘って、土下座を永久に続ける事になってしまいそうになるので、その理由について詳しく紹介しましょう。

呂雉が劉邦を夫にしたいと思ったキッカケ!ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第3話』

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第3話』では、呂雉が誰とも婚約しようともしなかったのに、なぜか劉邦と婚約する事になったので、そのキッカケについて紹介しましょう。

徳信院(演:美村里江)は美魔女?慶喜と若さが同じ要因!青天を衝け 第12回

ドラマ『青天を衝け 第12回 栄一の旅立ち』では、徳信院(演:美村里江)が慶喜の祖母なのに、同じぐらい若いので、これはおかしいと思った方は多いでしょう。そこで、徳信院は美魔女だったのか詳しく紹介しましょう。

司馬欣は項梁を殺すつもりだった?ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第2話』

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第2話 楚人の誇り』では、司馬欣が項梁たちを見逃してあげますが、実は最初殺すつもりだったので、その理由について解説しましょう。

始皇帝が馬車に乗る事にこだわった意外な理由!ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第1話』

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第1話 始皇帝巡幸』では、始皇帝が巡幸しますが、実は馬車に乗り込むのは意外な理由があったので詳しく紹介しましょう。

大河ドラマ『葵 徳川三代』シリーズの全話のストーリー・キャスト・見所

大河ドラマ『葵 徳川三代』シリーズの全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

春日局(演:樹木希林)が薬断ちしたのは家光のせい?大河ドラマ『葵 徳川三代 第49回』

出典:大河ドラマ「葵 徳川三代」 | NHKドラマ 大河ドラマ『葵 徳川三代 第49回 名君づくり(最終回)』では、春日局(演:樹木希林)が薬断ちをしてしまいますが、それは徳川家光に原因があったので、詳しく紹介しましょう。

徳川秀忠の業績を紹介!凡庸な2代目ではない?大河ドラマ『葵 徳川三代 第48回』

大河ドラマ『葵 徳川三代 第48回 さらば秀忠』では、徳川秀忠(演:西田敏行)がついに亡くなってしまうので、徳川秀忠の業績について詳しく紹介しましょう。

徳川忠長の狂気の内容と理由を解説!大河ドラマ『葵 徳川三代 第47回』

大河ドラマ『葵 徳川三代 第47回 三兄弟』では、徳川忠長が民から狂気と言われる事をやってのけるので、その内容や狂気に走った理由について紹介しましょう。

10代8人の女帝の在位期間を紹介!大河ドラマ『葵 徳川三代 第46回』

大河ドラマ『葵 徳川三代 第46回』では、859年ぶりに女帝が誕生するので、日本の全ての女帝(10代8名)の名前と在位期間を紹介しましょう。

称徳天皇が寵愛した道鏡は中国にもいた?|大河ドラマ『葵 徳川三代 第45回』

大河ドラマ『葵 徳川三代 第45回 春日局』では、後水尾天皇は称徳天皇という前例もあった事から、女一ノ宮に譲位しようとしました。実は、称徳天皇が寵愛した道鏡のような人物は中国にもいたので、詳しく紹介しましょう。

島津久光(池田成志)がヤケクソになって花火を打ち上げる?青天を衝け 第11回

ドラマ『青天を衝け 第11回 横濱焼き討ち計画』では、島津久光(演:池田成志)が登場します。実は、この島津久光は後にヤケクソになって花火を打ち上げ続けた癇癪(かんしゃく)持ちだったので、なぜ花火を打ち上げたのか詳しく紹介しましょう。

紫衣事件と後水尾天皇の関係性を解説!大河ドラマ『葵 徳川三代 第44回』

大河ドラマ『葵 徳川三代 第44回 皇子降誕』では、徳川秀忠により紫衣事件が起きてしまうので、この事件と後水尾天皇の関係性について解説しましょう。

お江(演:岩下志麻)が火葬を望んだ理由!大河ドラマ『葵 徳川三代 第43回』

大河ドラマ『葵 徳川三代 第43回 女の一生』では、ついにお江(演:岩下志麻)が亡くなってしまいます。お江は火葬を望んで亡くなくなったと言われていますが、土葬が一般的だったのに、なぜ火葬を選んだのか考察してみました。

後水尾天皇と和子の愛の結晶が日本を動かす?大河ドラマ『葵 徳川三代 第42回』

大河ドラマ『葵 徳川三代 第42回 二条城行幸』では、後水尾天皇と和子の愛の結晶が日本を大きく動かしていくので、詳しく紹介しましょう。

保科正之(浜田学)が子孫を悲劇に導いたキッカケを紹介!大河ドラマ『葵 徳川三代 第41回』

大河ドラマ『葵 徳川三代 第41回 御対面』では、保科正之(演:浜田学)が子孫を悲劇に導いて、白虎隊の悲劇を招いてしまうので、そのキッカケについて詳しく紹介しましょう。

徳川家光が朝廷を軽んじたキッカケを紹介!大河ドラマ『葵 徳川三代 第40回』

大河ドラマ『葵 徳川三代 第40回 親ごころ』では、徳川家光が天子を江戸に巡幸させようとしますが、そのキッカケになったものがあったので詳しく紹介しましょう。

徳川秀忠と徳川家光の共通点とは?大河ドラマ『葵 徳川三代 第39回』

出典:大河ドラマ「葵 徳川三代」 | NHKドラマ 大河ドラマ『葵 徳川三代 第39回 将軍家光』では、徳川秀忠と徳川家光の共通点があったので詳しく紹介しましょう。

最上家のお家騒動が起きた原因とは?大河ドラマ『葵 徳川三代 第38回』

大河ドラマ『葵 徳川三代 第38回 宇都宮釣天井』では、最上家のお家騒動が起きてしまうので、なぜ、そのような事になったのか紹介しましょう。

和宮(深川麻衣)と徳川家茂(磯村勇斗)の純愛は前代未聞!青天を衝け 第10回

ドラマ『青天を衝け 第10回 栄一、志士になる』では、和宮(深川麻衣)と徳川家茂(磯村勇斗)の純愛が始まっていきますが、それは前代未聞の純愛だったので詳しく紹介しましょう。

松平忠直(演:北直樹)の乱行は祟りが原因?大河ドラマ『葵 徳川三代 第37回』

大河ドラマ『葵 徳川三代 第37回 忠直の乱心』では、松平忠直(演:北直樹)は家臣の母を所望したり、家臣を殺害したりするほどの乱行を働いてしまいますが、それは祟りが関係していたので詳しく紹介しましょう。

徳川頼房役の大柴邦彦が焼肉屋を経営?大河ドラマ『葵 徳川三代 第36回』

大河ドラマ『葵 徳川三代 第36回 和姫入内』で、徳川頼房役の大柴邦彦さんが焼肉屋を経営しているという噂があるので詳しく紹介しましょう。