歴史ドラマ

ソ連のKGBという恐ろしい組織の実態!|ドラマ『新・映像の世紀 第4集』

ドラマ『新・映像の世紀 第4集』では、ソ連のKGBという恐ろしい組織が暗躍していました。そこで、KGBとは、どのような組織だったのか?詳しく紹介しましょう。

比叡山延暦寺の3つの悪行を紹介!麒麟がくる 第33回

大河ドラマ『麒麟がくる 第33回 』では、織田信長がついに比叡山延暦寺に攻め込みますが、それは当然の行為とも言えるものでした。実は、中世の比叡山延暦寺は3つの悪行を働いていたので、詳しく紹介しましょう。

筒井順慶役の駿河太郎が出演した2つのホラードラマ!麒麟がくる 第32回

大河ドラマ『麒麟がくる 第32回 』では、筒井順慶役として駿河太郎さんが出演していました。実は、駿河太郎さんは2つのホラードラマにも出演していたので、詳しく紹介しましょう。

マルティン・ニーメラーの詩が現代人にも警鐘を鳴らす?ドラマ『新・映像の世紀 3集』

ドラマ『新・映像の世紀 3集』では、マルティン・ニーメラーが詩によってドイツの脅威に警鐘を鳴らしました。ところが、この詩は現代人にも警鐘を鳴らしているように感じられるので、どのような詩か詳しく紹介しましょう。

カーク・ダグラスが弱者を奮い立たせる名言を放つ!ドラマ『新・映像の世紀 2集』

ドラマ『新・映像の世紀 2集』では、理不尽な境遇に負けなかったカーク・ダグラスが、弱者を奮い立たせる名言を放つので、詳しく紹介しましょう。

化学兵器を生み出したフリッツ・ハーバーに天誅が下る?ドラマ『新・映像の世紀 1集』

ドラマ『新・映像の世紀 1集』では、フリッツ・ハーバー博士が祖国ドイツが勝てるように、化学兵器を生み出しました。ところが、そのフリッツ・ハーバーに天誅が下るので詳しく解説しましょう。

金ヶ崎の退き口で木下藤吉郎や明智光秀が残った理由とは?麒麟がくる 第31回

大河ドラマ『麒麟がくる 第31回 』では、金ヶ崎の退き口で木下藤吉郎や明智光秀が懸命に戦いましたが、なぜ、このような絶望的な状況でも織田の家臣たちは踏ん張れたのか?詳しく解説しましょう。

織田信長が浅井長政の裏切りを防ぐ方法|麒麟がくる 第30回

大河ドラマ『麒麟がくる 第30回 朝倉義景を討て』では、織田信長が越前の朝倉義景を討とうとしますが、どのようにすれば浅井長政が裏切らなかったのか?その方法を考察してみました。

織田信長が京の都から岐阜に戻る理由は3つある?麒麟がくる 第29回

大河ドラマ『麒麟がくる 第29回 』でも、織田信長は京都から岐阜へ戻ってしまいます。京の都では、幕臣や寺院が暗躍していたのに、なぜ岐阜へ何回も引き返してしまうのでしょうか?それには3つの理由があったので、詳しく解説しましょう。

『映像の世紀』全話のストーリーや見所などを紹介!

『映像の世紀』は、歴史を大きく動かしたシーンが多く登場するので、全話のストーリーや見所などを詳しく紹介しましょう。

石仏を叩く織田信長は宗教を滅ぼすつもりはなかった?麒麟がくる 第28回

大河ドラマ『麒麟がくる 第28回 新しき幕府』では、織田信長が石仏を叩いてしまって、宗教を滅ぼすような人物にしか見えなかったかもしれません。ところが、織田信長は意外にも宗教に対して寛容な所があったので詳しく解説しましょう。

今井宗久が織田信長に求めた3つの条件!麒麟がくる 第27回

大河ドラマ『麒麟がくる 第27回 宗久の約束』では、今井宗久が織田信長に3つの条件を突きつけますが、それがかなり無理難題なモノだったので、詳しく紹介しましょう。

明治維新は江戸幕府の遺産あってこそ?ドラマ『映像の世紀 11集』

ドラマ『映像の世紀 11集 JAPAN~世界が見た明治・大正・昭和~』では、日本が驚異的な発展を遂げます。しかし、明治維新は江戸幕府の遺産あってこそなので、その理由を紹介しましょう。

明智光秀が朝倉義景を見限った5つの理由!麒麟がくる 第26回

大河ドラマ『麒麟がくる 第26回 』では、明智光秀が朝倉義景から織田信長に寝返ってしまうので、なぜ朝倉義景を見限ったのか?その理由を5つまで紹介しましょう。

イスラエルとパレスチナで問題が起きた原因!ドラマ『映像の世紀 10集』

ドラマ『映像の世紀 10集 民族の悲劇果てしなく』では、イスラエルとパレスチナで紛争が起きるようになった原因について紹介されていたので、詳しく解説しましょう。

朝倉義景が上洛しなくても織田信長に従わなかった理由|麒麟がくる 第25回

大河ドラマ『麒麟がくる 第25回 』では、朝倉義景がハッキリとしない態度を取ってしまいます。史実では、朝倉義景は上洛する事はなかったのですが、それでも織田信長には従わなかったので、その理由について詳しく紹介しましょう。

アメリカ合衆国がベトナム戦争に敗北した3つの原因とは?ドラマ『映像の世紀 9集』

ドラマ『映像の世紀 9集 ベトナムの衝撃』では、超大国であるアメリカ合衆国が、ベトナム戦争で敗北を喫してしまうので、その原因について詳しく紹介しましょう。

ソ連のフルシチョフは世界の救世主か?ドラマ『映像の世紀 8集』

ドラマ『映像の世紀 8集 恐怖の中の平和』では、ソ連のフルシチョフが指導者となって登場しますが、この男は何者だったのか?世界を破滅に導く者か?それとも世界の救世主だったのか詳しく紹介しましょう。

フランクリン・ルーズベルトの最大の誤算?ドラマ『映像の世紀 7集』

ドラマ『映像の世紀 7集 勝者の世界分割』では、アメリカ合衆国のフランクリン・ルーズベルト大統領が、最大の誤算を起こしてしまうので詳しく解説しましょう。

ホー・チ・ミンがフランス軍を撃破した戦術!ドラマ『映像の世紀 6集』

ドラマ『映像の世紀 6集 独立の旗の下に』では、ベトナムの革命家ホー・チ・ミンが強大なフランス軍を撃破するので、その戦術について詳しく解説しましょう。

ナチスドイツがフランスを屈服できた要因とは?ドラマ『映像の世紀 5集』

ドラマ『映像の世紀 5集 世界は地獄を見た』では、ナチスドイツがフランスをわずか1ヶ月で屈服できます。なぜ、これほどの短期間で大国フランスを屈服できたのか?詳しく解説しましょう。

ドイツ国民がヒトラーを熱狂的に支持した5つの理由!ドラマ『映像の世紀 4集』

ドラマ『映像の世紀 4集 ヒトラーの野望』では、ドイツ国民が熱狂的にアドルフ・ヒトラーを支持してしまいますが、その理由が5つまであるので詳しく紹介しましょう。

アメリカ合衆国が大恐慌で打ちのめされた原因!ドラマ『映像の世紀 3集』

ドラマ『映像の世紀 3集』では、大恐慌が起きてしまって、超大国のアメリカ合衆国が大打撃を受けてしまいますが、それは国民性と大きく関係していました。そこで、なぜアメリカ合衆国が大打撃を受ける事になったのか?詳しく紹介します。

松永久秀は足利義輝を討つつもりがあった!麒麟がくる 第24回

大河ドラマ『麒麟がくる 第24回 』では、松永久秀(演:吉田鋼太郎)は足利義輝(演:向井理)を討つつもりはなかったと主張していましたが、これは嘘を付いている可能性が高いので、その理由について検証してみました。

第1次世界大戦でのドイツの勝敗は紙一重だった?ドラマ『映像の世紀 2集』

ドラマ『映像の世紀 2集』では、ドイツが第1次世界大戦で敗戦国になってしまいますが、それは紙一重の差でした。実は、ドイツは戦勝国になる寸前だったので、その理由について解説しましょう。

ロシア帝国が崩壊した3つの原因|ドラマ『映像の世紀 1集』

ドラマ『映像の世紀 1集 20世紀の幕開け~カメラは歴史の断片をとらえ始めた~』では、ロシア帝国が崩壊した3つの原因が紹介されていたので、詳しく紹介しましょう。

足利義輝に味方しない大名ばかりというのは嘘!麒麟がくる 第23回

大河ドラマ『麒麟がくる 第23回』では、足利義輝に味方しない大名ばかりという内容でしたが、これは史実を捻じ曲げた嘘です。なぜ、そう言い切れるのか詳しく紹介しましょう。

足利義昭と後白河法皇の共通点!麒麟がくる 第22回

大河ドラマ『麒麟がくる 第22回 京よりの使者』では、ついに足利義昭が登場しますが、この人物は後白河法皇と共通点が多いので詳しく解説しましょう。

麒麟がくる|織田信長が今川義元を討てた5つの理由

大河ドラマ『麒麟がくる 第21回 決戦!桶狭間』では、織田信長が今川義元う討ち果たします。それは幸運が重なっただけではなく、意外な理由も含まれていたので詳しく紹介しましょう。

麒麟がくる 第20回|松平元康を突き動かす菊丸の熱き想い!

大河ドラマ『麒麟がくる 第20回 家康への文』では、松平元康は今川義元の命令に従うのみでした。ところが、菊丸たち三河の者の熱き想いが、松平元康の心を大きく突き動かそうとするので詳しく解説しましょう。