歴史ドラマ-大河ドラマ-2020年代

五代才助(ディーン・フジオカ)を題材にした映画がある?青天を衝け 第13回

ドラマ『青天を衝け 第13回 栄一、京の都へ』では、五代才助(ディーン・フジオカ)が登場しますが、実は五代才助を題材にした映画が上映されていたので、詳しく紹介しましょう。

徳信院(演:美村里江)は美魔女?慶喜と若さが同じ要因!青天を衝け 第12回

ドラマ『青天を衝け 第12回 栄一の旅立ち』では、徳信院(演:美村里江)が慶喜の祖母なのに、同じぐらい若いので、これはおかしいと思った方は多いでしょう。そこで、徳信院は美魔女だったのか詳しく紹介しましょう。

島津久光(池田成志)がヤケクソになって花火を打ち上げる?青天を衝け 第11回

ドラマ『青天を衝け 第11回 横濱焼き討ち計画』では、島津久光(演:池田成志)が登場します。実は、この島津久光は後にヤケクソになって花火を打ち上げ続けた癇癪(かんしゃく)持ちだったので、なぜ花火を打ち上げたのか詳しく紹介しましょう。

和宮(深川麻衣)と徳川家茂(磯村勇斗)の純愛は前代未聞!青天を衝け 第10回

ドラマ『青天を衝け 第10回 栄一、志士になる』では、和宮(深川麻衣)と徳川家茂(磯村勇斗)の純愛が始まっていきますが、それは前代未聞の純愛だったので詳しく紹介しましょう。

徳川家茂役の磯村勇斗が映画で名軍師を熱演?青天を衝け 第9回

ドラマ『青天を衝け 第9回 栄一と桜田門外の変』で、徳川家茂役を演じていた磯村勇斗さんが、映画では名軍師を熱演していたので、詳しく紹介しましょう。

井伊の赤備えが出来た理由とは?青天を衝け 第8回

ドラマ『青天を衝け 第8回 栄一の祝言』では、井伊の赤備えが出てくるので、なぜ井伊の赤備えが出来たのか?詳しく解説しましょう。

水戸藩がなぜ勤皇なのか詳しく紹介!青天を衝け 第7回

ドラマ『青天を衝け 第7回 青天の栄一』でも、水戸藩が勤皇の志を捨てずにいたので、なぜ水戸藩は勤皇の心が強いのか詳しく解説します。

渋沢栄一が語っていた劉邦という人物を紹介!青天を衝け 第6回

ドラマ『青天を衝け 第6回 栄一、胸騒ぎ』では、渋沢栄一が「劉邦は沛公に過ぎなかったが」と言っていましたが、この人物について知らない方もいると思うので、劉邦について詳しく紹介しましょう。

安政江戸地震の被害やマグニチュードの大きさを解説!青天を衝け 第5回

ドラマ『青天を衝け 第5回 栄一、揺れる』では、安政江戸地震が起きるので、そのマグニチュードの大きさや被害などを紹介するので参考にしてみて下さい。

尾高惇忠(田辺誠一)が言う「魂から乗っ取る話」は実話?青天を衝け 第4回

ドラマ『青天を衝け 第4回 栄一、怒る』では、尾高惇忠(田辺誠一)が言う「バテレンが日ノ本を魂から乗っ取る話」は実話とも言える所があるので、その理由について解説しましょう。

徳川慶喜が徳川斉昭の期待に応えようとしなかった理由!青天を衝け 第3回

ドラマ『青天を衝け 第3回 栄一、仕事はじめ』では、徳川慶喜(演:草彅剛)が徳川斉昭(演:竹中直人)の期待に応えようとしなかったので、その理由について紹介しましょう。

尾高千代の子役 岩﨑愛子が大金星?青天を衝け 第2回

ドラマ『青天を衝け 第2回 栄一、踊る』で、尾高千代の子役 岩﨑愛子さんが大金星をあげたので、詳しく紹介しましょう。

渋沢栄一役の小林優仁は少女顔負けの素顔なので詳しく紹介!青天を衝け 第1回

ドラマ『青天を衝け 第1回 栄一、目覚める』で、少年時代の渋沢栄一役として出演している小林優仁さんは、少女顔負けの素顔なので詳しく紹介しましょう。

『麒麟がくる』を見れる動画配信!全話のストーリー・キャスト・豆知識を紹介

大河ドラマ『麒麟がくる』を見れる動画配信サービスや、全話のストーリー・キャスト・豆知識などを解説しているので、興味のある方は参考にしてみて下さい。

明智光秀(長谷川博己)が三日天下に終わった原因!麒麟がくる 第44回

大河ドラマ『麒麟がくる 第44回 本能寺の変』で、明智光秀(長谷川博己)が三日天下に終わってしまいますが、その原因について紹介しましょう。

織田信長に追放された佐久間信盛は赦免されるハズだった?麒麟がくる 第43回

大河ドラマ『麒麟がくる 第43回 闇に光る樹』では、織田信長によって佐久間信盛が追放されますが、赦免される可能性が高かったので、その理由について紹介しましょう。

荒木村重が織田信長を裏切ったのは事実無根?麒麟がくる 第42回

大河ドラマ『麒麟がくる 第42回 離れゆく心』では、荒木村重が織田信長を裏切ってしまいますが、この裏切りは事実無根の可能性があるので、その根拠について詳しく紹介しましょう。

織田信長が譲位を迫って正親町天皇が大喜び?麒麟がくる 第41回

大河ドラマ『麒麟がくる 第41回 月にのぼる者』では、織田信長が譲位を迫りますが、正親町天皇が大喜びしたという説もあるので詳しく紹介しましょう。

松永久秀が織田信長に降伏しなかったのは意外な理由?麒麟がくる 第40回

大河ドラマ『麒麟がくる 第40回 松永久秀の平蜘蛛』では、松永久秀は裏切りと降伏を繰り返す男でしたが、なぜか織田信長に降伏せず切腹しました。そこで、なぜ織田信長に降伏しなかったのか?その理由について紹介しましょう。

織田信長が息子の織田信忠に家督を譲った3つの理由!麒麟がくる 第39回

大河ドラマ『麒麟がくる 第39回』では、織田信長が息子の織田信忠に家督を譲りますが、それには3つの理由があったと考えられるので詳しく紹介しましょう。

斎藤利三の生涯で明智光秀の人徳が分かる?麒麟がくる 第38回

大河ドラマ『麒麟がくる 第38回 丹波攻略命令』では、斎藤利三が明智光秀に従うようになりますが、この斎藤利三の生涯によって明智光秀の人徳がよく分かるので、その理由について紹介しましょう。

丹波攻略が難しい国と言われた理由を解説!麒麟がくる 第37回

大河ドラマ『麒麟がくる 第37回』では、将軍が倒れて、次回は明智光秀が難しい国と言われるので、なぜ難しいのか詳しく紹介しましょう。

織田信長が徳川家康に3千の兵しか送らなかった真意!麒麟がくる 第36回

大河ドラマ『麒麟がくる 第36回 』では、織田信長が徳川家康に3千の兵しか援軍を送りませんでしたが、それは状況が厳しいだけではなかったので、その真意を詳しく紹介しましょう。

足利義昭が織田信長討伐を決めたキッカケを考察!麒麟がくる 第35回

大河ドラマ『麒麟がくる 第35回 』では、足利義昭が織田信長に不満を抱きながらも、まだ戦は起きませんでした。それでは、何をキッカケで足利義昭は織田信長の討伐を決めたのか考察してみたので参考にしてみて下さい。

武田信玄の悪逆非道さは織田信長に劣らない?麒麟がくる 第34回

大河ドラマ『麒麟がくる 第34回 』では、武田信玄が織田信長の比叡山延暦寺の焼き討ちを批難していました。しかし、武田信玄の悪逆非道さは織田信長に劣らないものがあるので、詳しく紹介しましょう。

比叡山延暦寺の3つの悪行を紹介!麒麟がくる 第33回

大河ドラマ『麒麟がくる 第33回 』では、織田信長がついに比叡山延暦寺に攻め込みますが、それは当然の行為とも言えるものでした。実は、中世の比叡山延暦寺は3つの悪行を働いていたので、詳しく紹介しましょう。

筒井順慶役の駿河太郎が出演した2つのホラードラマ!麒麟がくる 第32回

大河ドラマ『麒麟がくる 第32回 』では、筒井順慶役として駿河太郎さんが出演していました。実は、駿河太郎さんは2つのホラードラマにも出演していたので、詳しく紹介しましょう。

金ヶ崎の退き口で木下藤吉郎や明智光秀が残った理由とは?麒麟がくる 第31回

大河ドラマ『麒麟がくる 第31回 』では、金ヶ崎の退き口で木下藤吉郎や明智光秀が懸命に戦いましたが、なぜ、このような絶望的な状況でも織田の家臣たちは踏ん張れたのか?詳しく解説しましょう。

織田信長が浅井長政の裏切りを防ぐ方法|麒麟がくる 第30回

大河ドラマ『麒麟がくる 第30回 朝倉義景を討て』では、織田信長が越前の朝倉義景を討とうとしますが、どのようにすれば浅井長政が裏切らなかったのか?その方法を考察してみました。

織田信長が京の都から岐阜に戻る理由は3つある?麒麟がくる 第29回

大河ドラマ『麒麟がくる 第29回 』でも、織田信長は京都から岐阜へ戻ってしまいます。京の都では、幕臣や寺院が暗躍していたのに、なぜ岐阜へ何回も引き返してしまうのでしょうか?それには3つの理由があったので、詳しく解説しましょう。