邦画

檜山直純(新田真剣佑)が兄(東出昌大)の彼女を壊す!映画『OVER DRIVE』

自動車競技ラリーの映画『OVER DRIVE』では、檜山直純(新田真剣佑)が、兄(演:東出昌大)の彼女を壊してしまうので、詳しく紹介しましょう。

映画『のぞきめ』伝承の六部殺しの結末を紹介!

映画『のぞきめ』では、六部殺しが出てきますが、これは伝承でも有名な話です。そこで、伝承で有名な六部殺しの結末や、のぞきめのストーリーなどを紹介するので参考にしてみて下さい。

映画『パピルス』のストーリーや見所を紹介!

会話が全くされない不思議な映画『パピルス』のストーリーやキャストを紹介するので、参考にしてみて下さい。

映画『脳男』鈴木一郎(演:生田斗真)は感情のある男!

映画『脳男』では、鈴木一郎(演:生田斗真)が殺人ロボットと恐れられますが、実は感情が生きていたので、その根拠について詳しく紹介しましょう。

雨宮しずく役の近野成美は結婚している?映画『恐怖新聞』

映画『恐怖新聞』で、雨宮しずく役として出演した近野成美さんは、結婚しているのか興味を持っている方もいると思うので、結婚しているのか詳しく紹介しましょう。

霊能力者の冷川理人(岡田将生)が呪いを止めない理由とは?映画『さんかく窓の外側は夜』

映画『さんかく窓の外側は夜』では、霊能力者の冷川理人(岡田将生)が、なぜか呪いを止めようとしないので、その驚くべき理由を紹介しましょう。

安田あすは(演:小野莉奈)が藤野富士夫を打ちのめす?映画『アルプススタンドのはしの方』

映画『アルプススタンドのはしの方』では、演劇部の安田あすはたち(演:小野莉奈)の何気ない会話が、元野球部員の藤野富士夫を打ちのめすので詳しく紹介しましょう。

南先生(岡田将生)が林ちひろ(芦田愛菜)を罵倒した理由!映画『星の子』

映画『星の子』では、南先生(演:岡田将生)が林ちひろ(演:芦田愛菜)を罵倒してしまうので、その理由について詳しく紹介しましょう。

絵里役の鈴木まりやは格闘技に転向していない?映画『こっくりさん 劇場版』

映画『こっくりさん 劇場版』で絵里役として出演していた鈴木まりやさんは、格闘技に転向していると思っている方もいると思うので、それが勘違いである事を詳しく紹介しましょう。

忠助(山崎賢人)たち吉岡一門が武蔵一人に苦戦した要因!映画『狂武蔵』

映画『狂武蔵』では、忠助(演:山崎賢人)たち吉岡一門が、たった一人の武蔵(演:坂口拓)に苦戦するので、その要因について紹介しましょう。

小山三平と園山零士の裏取引で起きた悲劇を紹介!映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』

映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』では、 月食の会が行われますが、そこで小山三平(演:東山紀之)と園山零士(演:田口浩正)の裏取引で悲劇が起きてしまうので詳しく紹介しましょう。

柏木渚が田沼翼と付き合った理由とは?映画『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』

映画『かぐや様は告らせたい』では、柏木渚がバカにしていた田沼翼と付き合ってしまうので、その理由について考察してみたので参考にしてみて下さい。

フクロンは活躍するが日本の警官は見ないほうが良い?映画『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』

映画『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』では、フクロンが太った後も香港の警官として大活躍しますが、日本の警官にとっては気分が悪くなる映画なので要注意です。そこで、なぜ気分が悪くなるのか詳しく紹介しましょう。

ゴミ人間プペルが友達のルビッチを裏切る!映画『えんとつ町のプペル』

映画『えんとつ町のプペル』では、ゴミ人間プペルとルビッチという少年の間で友情が生まれていきますが、プペルがルビッチを裏切ってしまうので、その理由やストーリーについて詳しく紹介しましょう。

映画『Jam Films』全話のストーリーやキャスト!

映画『Jam Films』の全話のストーリーやキャストなどを紹介するので、良かったら参考にしてみて下さい。

広末涼子が20年ぶりの演出で恥ずかしかったCMとは?『Jam Films(ARITA編)』

映画『Jam Films(ARITA編)』で、女性役を演じた広末涼子さんが、あるCMで20年ぶりの演出で恥ずかしいと感じてしまったので、そのCMや今作について詳しく紹介しましょう。

妻夫木聡が史上最低の男子役を演じて女子がドン引き?映画『Jam Films(JUSTICE編)』

映画『Jam Films(JUSTICE編)』では、妻夫木聡さんが史上最低の男子役を演じて、女子たちをドン引きさせてしまうので詳しく紹介しましょう。

佐々木蔵之介が後味悪いと言われた意外な理由?映画『Jam Films(HIJIKI編)』

映画『Jam Films(HIJIKI編)』では、佐々木蔵之介がピストルで撃たれてしまって、少女から「後味悪いね」と言われてしまいます。ところが、この言葉には他にも違う意味が込められていると思うので詳しく紹介しましょう。

麿赤兒がコメディドラマで泥棒を演じる?映画『Jam Films(Pandora -Hong Kong Leg-)』

映画『Jam Films(Pandora -Hong Kong Leg-編)』では、中国人男性を演じていた麿赤兒さんが、あるドラマで泥棒を演じていたので詳しく紹介しましょう。

イザベラ(北川景子)がエマ(浜辺美波)に行ったドSの行為!映画『約束のネバーランド』

映画『約束のネバーランド』では、シスターのイザベラ(演:北川景子)が、孤児のエマ(演:浜辺美波)に数多くのドSな行為を働くので詳しく紹介しましょう。

黒川みつこ(演:のん)の表と裏の顔が大きな見所!映画『私をくいとめて』

映画『私をくいとめて』では、黒川みつこ(演:のん)の表と裏の顔が大きな見所になっているので詳しく紹介しましょう。

フジオ役の大沢たかおは超年下好き?映画『Jam Films(コールドスリープ)』

映画『Jam Films(コールドスリープ編)』で、フジオ役として出演している大沢たかおさんは、超年下好きとして有名なので、詳しく紹介しましょう。

今日子役の篠原涼子がキャラ弁に挑戦!映画『Jam Films(けん玉編)』

映画『Jam Films(けん玉編)』で今日子役として出演していた篠原涼子さんは、他の作品でキャラ弁に挑戦していたので、その動画を紹介しているので参考にしてみて下さい。

ハラ・ゲンゴがローレンスに心を開いた理由とは?映画『戦場のメリークリスマス』

映画『戦場のメリークリスマス』では、旧日本軍のハラ・ゲンゴ軍曹が捕虜のローレンスになぜか心を開いていくので、その理由について考察してみました。

呂布や現代人も驚く貂蝉の正体を紹介!映画『新解釈・三國志』

映画『新解釈・三國志』では、絶世の美人と言われていた貂蝉(演:渡辺直美)は、お世辞にも可愛いとは思えませんでした。ところが、呂布や現代人でさえも恐ろしい正体を隠していたので、詳しく紹介しましょう。

五代友厚(三浦春馬)が大隈重信に送った5つの心得|映画『天外者』

映画『天外者』で活躍した五代友厚(演:三浦春馬)は、作品の中では出てきませんでしたが、大隈重信に上の者が覚えておくべき5つの心得を送っていたので詳しく紹介しましょう。

メッセンジャー(魚谷佳苗)は必要な死神?映画『Jam Films(the messenger -弔いは夜の果てで)』

映画『Jam Films(the messenger -弔いは夜の果てで-編)』では、メッセンジャー(演:魚谷佳苗)が男を追い詰めますが、実は必要な死神とも言えるので、その理由を紹介しましょう。

瑞野役の深川麻衣が阿部寛とドラマで共演?映画『水曜日が消えた』

映画『水曜日が消えた』で、瑞野役として出演していた深川麻衣さんは、阿部寛さんとあるドラマで共演していたので、詳しく紹介しましょう。

山口アイコ(石田ゆり子)の主張は的外れで日本が破滅?映画『サイレント・トーキョー』

映画『サイレント・トーキョー』では、 山口アイコ(石田ゆり子)がある事を主張しますが、それは全くの的外れのものであり、日本を破滅に導くものだったので詳しく紹介しましょう。

映画『富江』シリーズのストーリーや見所を紹介!

映画『富江シリーズ』のキャスト・ストーリー・見所などを紹介するので、参考にしてみて下さい(富江アンリミテッドだけは除いています)。