ノラの父への仕返しが最高に笑える『8デイズ シーズン1-2話』

ノラの父は、娘を監禁して苦しめてしまいます。そこへ不良少年がやってきたら、父は不良少年を追い返しますが、そこで爆笑してしまうほどの仕返しをされてしまうので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『8デイズ シーズン1(2話)』のストーリー

シュタイナーはヨナスと共にドイツへ戻っていき、夫や息子と離れ離れになってしまいました。そんな家族がいる一方で、ノラは父親に地下室へ監禁されてしまって、虐待に近い環境で苦しめられてしまいます。

ところが、父が外で洗車をしていたら、不良少年たちがやってきてノラへ会おうとします。父は「娘はお前らが嫌いなのさ」と嘘をついて追い返そうとして、水をぶっかけてしまいました。

不良少年は「こんな時に洗車かよ」と、何と!コインで車のドラに『ギギギギギィ!』とキズをつけてしまったのです。ノラの父は何という事をするんだと呆気にとられますが、不良少年は「アハハハハハ」と笑って去って行ったのです。

はたして、ノラは、このまま地下室に閉じ込められたままで人生を終えてしまうのでしょうか?

ドラマ『8デイズ シーズン1』のキャスト

ドイツのドラマ『8デイズ シーズン1』は、2019年に放送されました。

  • 監督:ステファン・ルツォヴィツキー
  • 脚本:ラファエル・パレンテ&ベンジャミン・セイラー

映画『8デイズ シーズン1』のキャストは以下の通りです。

  • クリスティアーネ・パウル
  • マルク・ヴァシュケ
  • ファビアン・ヒンリヒス
  • ノラ・フォン・ヴァルトシュテッテン
  • ヘンリー・ヒュプヒェン 

AKIRAの豆知識『10円キズは器物損壊罪』

昔で言う10円キズ(別名:10円パンチ)は、日本では器物損壊罪に当たる行為であり、結構重い犯罪になります。それでも、このような下らない事をする者はいますが、なくならないのが世の常です。

なぜ、このような事をする者があとをたたないのか?それは高級車や新車に乗れる人間が羨ましいと思ってしまうからでしょう。

しかし器物損壊罪は、罰金を払わされてしまうケースが多いので、行わないようにしたほうが良いです。

ドラマ『8デイズ シーズン1(2話)』のまとめ

ノラの父は、娘が大事とは言え、外へ出そうとしません。それどころか室内で苦しんでいる娘を見て、どこか楽しんでいる所さえあって『うわ、なんて嫌な奴なんだ』と思ってしまいました。

そこへ、不良少年がコインキズをつけて「俺が来たと伝えてくれ」と大笑いして去っていくシーンを見たら、思わず爆笑してしまいました。

あんな最低な父親であれば、このぐらいの仕返しはご愛嬌と思ってしまいますね。

ドラマ『8デイズ シーズン1』は、動画配信『U-NEXT』で見る事ができて、初入会の方であれば31日間は無料で見る事ができます(2020年4月時点)。