『令和元年版 牡丹灯籠 第3話』戸田菜穂の悪知恵が結界を崩す!

f:id:akira2013web:20200420201219j:plain

出典(引用):https://www.news-postseven.com/archives/20191026_1474442.html

萩原新三郎(演:中村七之助)は、お露たちが入ってこないように万全の結界を作りますが、お露の侍女  お米(演:戸田菜穂)の悪知恵により結界が崩れてしまうので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『令和元年版 牡丹灯籠 第3話』のストーリー

新三郎は、陰陽師の教えに従って、金で作られた観音像を室内に置きます。さらに屋敷の戸や屋根には、お札をびっしりと貼り付けます。これで、お露たちは入ってこれないはずでした。

そして、夜中になり『カラ〜ンコロ〜ン、カラ〜ンコロ〜ン』と下駄の音を鳴らしながら、お露たちが新三郎の屋敷へ到着します。

屋敷に入ってこないように仕掛けられている事が分かり、お露は「なぜ、私を遠ざけようとする」と激怒してしまうのです。

ところが、侍女のお米が「私に考えがあります」と言って、翌日になったら新三郎に従う伴蔵やお峰のもとへ訪れて「100両を上げる代わりに、観音像やお札を取って欲しい」と迫ります。

金の欲望と怨霊の恐ろしさの前に、二人は、なすすべもなく観音像やお札を取ってしまったのです。はたして、新三郎はどうなってしまうのでしょうか?

ドラマ『令和元年版 牡丹灯籠』のキャスト

ホラードラマ『令和元年版 牡丹灯籠 第話』は、2019年に放送されました。原作 三遊

映画『令和元年版 牡丹灯籠 第話』のキャストは以下の通りです。

  • 飯島平左衛門(演:髙嶋政宏)飯島家の当主
  • お国(演:尾野真千子)飯島平左衛門に寵愛される女
  • 宮辺源次郎(演:柄本佑)お国と深い関係に落ちる男
  • 黒川孝助(演:若葉竜也)飯島家に奉公しにきた男
  • 萩原新三郎(演:中村七之助)お露に恋した武士
  • 山本志丈(演:谷原章介)萩原新三郎とお露を引き合わせた男
  • お露(演:上白石萌音)新三郎に一目惚れした姫
  • お米(演:戸田菜穂)お露に従う侍女
  • 伴蔵(演:段田安則)新三郎の下男
  • お峰(演:犬山イヌコ)伴蔵の妻

AKIRAの豆知識『陰陽師

第3話で登場する陰陽師とは、古来より占いを行なっている者で、時には結界や除霊などを行う時もあります。

特に有名なのが、安倍晴明であり、映画の題材になる事もありました。しかし、いくら凄い陰陽師がいるとは言え、身内に裏切り者がいては、お露やお米(演:戸田菜穂)の侵入を防ぐ事は難しいでしょう。

ドラマ『令和元年版 牡丹灯籠 第3話』のターゲット層

第3話は、痴情のもつれが多い内容になっていますが、子供からお年寄りまで安心して見られるものになっています。

そのため、特にターゲット層が決まっている訳でもないので、ファミリー層からカップル層まで見やすい内容です。ただし、怒りに燃えるお露は、恐ろしい形相になっているので、その辺りは注意して見たほうが良いでしょうね。

ドラマ『令和元年版 牡丹灯籠 第3話』のまとめ

第3話では、お露たちが万全の結界を崩すために苦心するシーンが、最大の見所になっています。

結界が崩れた後は、お露は、怒りに燃えて牙をむき出しにして新三郎を噛み付いてしまいます。インターネットでは「上白石萌音さんであれば、噛みつかれてみたい」という書き込みが行われてしまいました。

確かに、あれだけ可愛らしい方であれば、噛みつかれても良いという考えはよく分かります。しかし、江戸時代の怪談話で、ドラキュラのような描き方をされたのは少し残念でしたね。

そして、ドラマ『令和元年版 牡丹灯籠 第3話』は、動画配信『U-NEXT』で見る事ができて、初入会の方であれば3日間は無料で見る事ができます(2020年4月時点)。