WワーカーAKIRAの映画・ドラマブログ

毎週、最新の映画を1本以上・最新のドラマを7本以上は更新しているブログです!

『令和元年版 牡丹灯籠 全話』が見れる動画配信や見所を紹介!

f:id:akira2013web:20200420201219j:plain

出典(引用):https://www.news-postseven.com/archives/20191026_1474442.html

令和に入り放送された『令和元年版 牡丹灯籠 全話』を見れる動画配信サービスや、見所などを紹介するので参考にしてみて下さい。

『令和元年版 牡丹灯籠 1話の見所』

akira-movies-drama.hatenablog.com山本志丈(演:谷原章介)が、萩原新三郎(演:中村七之助)を誘って、飯島家の姫 お露(演:上白石萌音)に引き合わせようとします。

山本にしてみれば、読書三昧の萩原に違う世界を見せてやろうと思っての行為でした。ところが、美しい姫 お露は意外にも萩原を気に入ってしまい、萩原も姫に一目惚れしてまったのです。

まさか、このような展開になるとは思わず慌てたのは山本です。後に、大きな悲劇を生んでしまう出会いが、第1話の大きな見所になっています。

『令和元年版 牡丹灯籠 2話の見所』

akira-movies-drama.hatenablog.comお露の父親 飯島平左衛門(演:髙嶋政宏)は若かりし頃、喧嘩を打ってきた武士を一刀両断した事がありました。

山本は、身分の低い萩原がお露と恋仲に落ちたままでは、いずれ平左衛門に友を斬られてしまうと危惧します。そこで、友の萩原に「身分違いの恋は諦めろ」とさとしますが、二人の情念の炎は収まるどころか燃え上がるばかりでした。

しかし、二人が会えない日々が続いてしまったら、お露は心身共に疲れ果ててしまって亡くなってしまうのです。萩原は最愛の人を亡くなってしまい、落胆してしまうのです。

そこへ亡霊となったお露が現れて屋敷へ入ろうとするので、萩原は身構えてしまいますが、お露はある嘘をついて騙そうとするのです。これにすっかり萩原が騙されてしまうのが、第2話の大きな見所になっています。

『令和元年版 牡丹灯籠 3話の見所』

akira-movies-drama.hatenablog.com萩原は、亡霊となったお露と何度も体を交えてしまって、死相が浮かび上がってきました。それを危惧した陰陽師が、お露が亡くなっている事を伝えて、屋敷にお露が入ってこないようにお札や観音像を授けます。

それから、夜がきたらお露と侍女 お米(演:戸田菜穂)の亡霊たちが『カラ〜ンコロ〜ン』と下駄の音を鳴らしてやってきます。萩原の屋敷には多くのお札が貼ってある事に気付いて、お露は自分を遠ざけようとしている事に気付いて激怒!

そこで、お米が悪知恵を働かせて屋敷へ入ろうとしていて、その巧妙さが第3話の大きな見所です。

『令和元年版 牡丹灯籠 4話の見所』

akira-movies-drama.hatenablog.comお米の悪知恵により、お札や観音像が屋敷から無くなってしまって、ついにお露の侵入を許してしまいます。

そして、萩原は命を落としてしまうのです。

飯島家では、平左衛門の寵愛を受けていた、お国(演:尾野真千子)が宮辺源次郎(演:柄本佑)と密通している事が発覚してしまいます。

平左衛門は二人を始末しようとしますが、逆に討たれてしまうのです。

黒川孝助(演:若葉竜也)は主君の仇を討つために、お国に「なぜ殿を裏切った?」と問い詰める所が第4話の大きな見所になっています。

『令和元年版 牡丹灯籠 全4話』を見れる動画配信

今回のドラマでは、何と言っても尾野真千子さんの悪女ぶりが際立っていましたね。そして、優しい感じをした上白石萌音さんが牙をむき出して、怨霊の顔になるのも大きな見所になっています。

牡丹灯籠や皿屋敷などが登場したお陰で、今のジャパニーズホラーがあるんだなぁと感慨深くなるほどの怖さでした。

過激さは現代ホラーほどではないのですが、男女のもつれから怨霊にまで発展する内容になっているので、恋愛ドラマが好きな方でも見ておく価値はあるでしょう。

そして、2019年に放送されたドラマ『令和元年版 牡丹灯籠 第1〜4話』は、動画配信『U-NEXT』で見る事ができます。初入会の方であれば、2日の間なら無料で見る事も可能です(2019年4月時点)。