WワーカーAKIRAの映画・ドラマブログ

毎週、最新の映画を1本以上・最新のドラマを7本以上は更新しているブログです!

映画『クロール』カヤ・スコデラリオがワニと命がけの競泳!

映画『クロール-凶暴領域-』では、ハリケーンにより増水してしまい、ワニが人間に襲いかかってきます。追い詰められたヘイリー・ケラー(演:カヤ・スコデラリオ)は、ワニと命がけの競泳を行おうとするので詳しく紹介しましょう。

映画『クロール-凶暴領域-』のストーリー

ヘイリーは、ハリケーンが父親の家を直撃する事を知って、仕方なく父親を助けようとします。しかし、家の中に入っても父親の姿が見えないので探し回っていたら、愛犬が地下室の入り口付近で「ワンワンワン!」と吠え出しました。

ヘイリーは『父さんは地下室にいるのか』と思って、階段を使って降りていったら、ハリケーンで増水していて、中はワニだらけだったのです。

地下室で、父親と合流した二人は、何とか外まで出られます。しかし、外も増水していてワニが数多く泳いでいました!

父親は「あそこにボートがある!あれに乗れば助かる、お前ならできる」と励まします。ヘイリーは、命がけのクロールで泳ぎ始めますが、ワニがそれに気付いて後ろから迫ってきました。はたしてヘイリーはワニとの競泳に勝てるのでしょうか?

映画『クロール-凶暴領域-』のキャスト

アメリカ合衆国のパニック映画『クロール-凶暴領域-』は、2019年に上映されました。

映画『クロール-凶暴領域-』のキャストは以下の通りです。

  • ヘイリー・ケラー(演:カヤ・スコデラリオ)父に反抗的な女性
  • デイブ・ケラー(演:バリー・ペッパー)ヘイリーの父
  • ベス・ケラー(演:モーフィッド・クラーク)ヘイリーの姉
  • ウェイン(演:ロス・アンダーソン)
  • ピート(演:ホセ・パルマ
  • マーブ(演:ジョージ・ソムナー)
  • スタン(演:アンソン・ブーン)
  • リー(演:エイミー・メトカルフ)

AKIRAの豆知識『カヤ・スコデラリオのプロフィール』

カヤ・スコデラリオは、モデル並みに身長が高い女性で、170cm近くもあります。

昔、イジメを受けた事もあるようですが、そのような辛い思いをはねのけて見事に女優として活躍を続けています。

そして、プライベートでも両親が離婚していた事もあり、この作品のストーリーと重なる事もあるので色々と考えさせられました。

今作では、ワニに腕や足を噛みつかれながらも、何とか父親と一緒に外へ出ようと奮闘する姿に目がクギつけになってしまいました。容姿が美しいだけではなく、身体能力も高いので、今後も活躍してくれる事でしょう。

映画『クロール-凶暴領域-』のまとめ

ストーリー前半では、ヘイリーがハリケーンを甘くみて家に向かう所は、パニック映画ではお約束の話という感じでしたね。

ヘイリーが、父の家で愛犬を見つけますが、これが凄く可愛らしいワンちゃんでした。今作を見ながら『このワンちゃんだけは無事だと良いなぁ』と思ってしまいましたね。

それにしても、今作では、いきなりワニが人間の手や頭に噛み付いてきて『やはりワニというのは凄まじいほどの凶暴さがある』と震え上がってしまいます。

サメの映画も怖いのですが、ワニ映画も十分すぎるほど怖いので、今までワニ映画を見た事がない方にはおすすめの作品ですね。

そして、映画『クロール-凶暴領域-』は、動画配信『U-NEXT』で見る事ができて、初入会の方であれば2日間は無料で見る事ができます(2020年4月時点)。