映画『空海 美しき王妃の謎』黒猫と楊貴妃の悲しきラブロマンス

倭国から唐へ渡った空海は、黒猫による怪事件を追う事になります。実は、この黒猫こそ楊貴妃の謎と大きく関係していたので詳しく紹介しましょう(ネタバレにならない程度に解説します)。 

映画『空海 美しき王妃の謎』のストーリー

空海は、皇帝が病に陥ったので召し出されますが、皇帝の肌は変色していき一瞬でやつれて崩御してしまいます。信じがたい光景に、空海や白楽天は驚きますが、その時、床に猫の毛が落ちている事に気づきました。

それから、不思議な妖術を使う黒猫が、楊貴妃の死と関係のある者たちを次々に始末していったのです。

空海たちは、楊貴妃に何か謎があるに違いないと調べていったら、楊貴妃の棺の中は不可解な血のあとがありました。皇帝は、部下の裏切りによって楊貴妃を始末するように迫られていましたが、これはどういう事かと困惑。

そして黒猫が現れて「俺はずっと楊貴妃を守り続けていた、俺の中に黒猫の記憶が入ってきたのだ」と不思議な事を言い始めます。はたして、黒猫と楊貴妃の間には、何があったのでしょうか?

映画『空海 美しき王妃の謎』のキャスト

日中の合作映画『空海 美しき王妃の謎』は、2018年2月24日に上映されました。映画『空海 美しき王妃の謎』のキャストは以下の通りです。

監督&脚本

女優&男優

  • 空海(演:染谷将太倭国から唐へきた僧
  • 楽天(演:ホアン・シュアン)李白を尊敬する詩人
  • 楊貴妃(演:チャン・ロンロン)唐を狂わせた美しき妃
  • 玄宗(演:チャン・ルーイー)唐の皇帝
  • 白龍(演:リウ・ハオラン)妃を愛した妖術師
  • 黄鶴(演:リウ・ペイチー)皇帝に仕える妖術師
  • 丹龍(演:オウ・ハオ)黄鶴の息子
  • 李白(演:シン・バイチン)歴史に名を残す天才詩人
  • 安禄山(演:ワン・デイ)皇帝に反旗をひるがえす武将
  • 大師(演:火野正平空海の師匠
  • 阿倍仲麻呂(演:阿部寛空海より先に唐へ来ていた和人
  • 妖猫(声:六平直政)不思議な妖術を使う猫

AKIRAの豆知識『黒猫でもネズミを取る猫は良い猫』

中国はコロナウイルス により大打撃を受けましたが、それまでは驚異的な経済発展を遂げました。その立役者になった政治家こそ鄧小平です。

かつて、鄧小平は「黒い猫でも白い猫でも、ネズミを取る猫は良い猫だ」と主張したほどの合理主義者でした。

実際に、鄧小平は共産主義国家では異例とも言える『先富論』と唱えて、皆んな一緒に発展していくのではなく、富める者から富ますという方法に着手。

その後の中国は、天安門事件反日政策など数多くの問題点があるものの、経済大国に躍り出ました。

中国の発展は鄧小平の合理主義的な考えあってこそでしょう。日本と中国の合作映画で、黒猫が注目されるものが出てくるとは何やら感慨深いものがあります。

映画『空海 美しき王妃の謎』のまとめ

黒猫の記憶が入ってきたという事は、黒猫は黒猫であって、黒猫ではない事を意味します。

そして、絶世の美女であった楊貴妃は多くの者たちから愛されていて、阿倍仲麻呂や白龍なども楊貴妃に心を奪われていました。

華やかなCGや怪しき妖術のシーンなど見所が多いのですが、見た目に比べたら内容が少し薄いかなという所は要注意ですね。そして、空海が女と一緒に踊るシーンは『いやいや、そんな事はしないだろう』とツッコミどころ満載の映画でした。

それでも歴史映画でありながら、少しミステリー映画に近い内容になっていて、この先どうなるのだろうか?とワクワクしながら見れる作品になっていました。

個人的に、黒猫が楊貴妃を思う心が純粋すぎて『辛かったんだろうなぁ』と思わず感情移入したくなる作品ですね。

そして、映画『空海 美しき王妃の謎』は、動画配信『U-NEXT』で見る事ができて、初入会の方であれば31日間は無料で見る事ができます(2020年4月時点)。