映画『ズーンビ ネクスト・レベル』コミカル級のCGが笑える?

パニック映画『ズーンビ ネクスト・レベル』は、保護動物公園で、誤った薬によって、動物たちがゾンビになり人間を襲っていきます。

本来なら恐ろしいパニック映画ですが、コマカル級のCGを駆使しているので、逆に笑ってしまう内容になっているので詳しく紹介しましょう。

映画『ズーンビ ネクスト・レベル』のストーリー

密猟者たちは、保護動物公園へ侵入していき狙いの動物たちを探そうとします。しかし、ヤマアラシがうるさかったので、大人しくさせる薬を発射させました。

ヤマアラシは大人しくなりましたが、その薬は他の動物たちに大きな影響を及ぼしていき、多くの動物たちがゾンビとなり凶暴化してしまったのです。

密猟者たちは、次々に野生動物に襲われてしまって、トロントやジェゼルなどの一部の密猟者は野生動物公園の職員たちに捕まってしまいます。

職員たちは、最初こそ動物が襲ってくる話を信じなかったのですが、実際に大人しかった動物たちが襲ってくる光景を目の当たりにして、ようやく密猟者たちの言う事を信じました。

ジェゼルは、動物たちを元に戻す薬を完成させますが、はたして全ての動物たちを正気に戻す事はできるのでしょうか?

映画『ズーンビ ネクスト・レベル』のキャスト

パニック映画『ズーンビ ネクスト・レベル』は、2019年にアメリカ合衆国で制作されました。

  • 監督:グレン・ミラー
  • 製作:スコッティ・ミューレン
  • 脚本:スコット・マレン  

映画『ズーンビ ネクスト・レベル』のキャストは以下の通りです。

  • エリカ・スターデファント
  • ジョナサン・バークリー
  • ジャリッド・マッセ
  • テラ・ストロング
  • ジャマーカス・メイソン
  • キャレブ・トーマス
  • ピーター・スティクルス

AKIRAの豆知識『密漁されてしまう動物たち』

日本に住んでいる時は、あまり想像がつかないのですが、海外では多くの野生動物たちが密漁されています。

実際に、サイは漢方薬ビジネスにより、多くの動物たちが命を落としているのです。数年間で、アフリカのサイは1000頭以上も少なくなってしまいました。

今作では保護動物公園の職員たちが、密猟者たちに敵意をむき出しにしてしまいますが、動物たちが苦しんでいる事を思えば仕方ないかもしれませんね。

密猟される動物たち | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

映画『ズーンビ ネクスト・レベル』のまとめ

動物たちが、薬によって凶暴化するまでは良いのですが、いかんせんCCのリアルさが幼稚でした。最初に見た時は『えぇ、マジかぁ!』と思ってしまうほどです。

しかし、あまりにもリアルではないCGが逆に、コミカルかな感じがして面白かったですね。

そのため、今作のCGを見て『なんだリアルじゃなくて怖くない映画じゃないか』とガックリくる人もいれば『こういう面白さはあっても良いよね』と評価が分かれる作品だと思います。

笑いながら楽しめるパニック映画『ズーンビ ネクスト・レベル』は、動画配信『U-NEXT』で見る事ができて、初入会の方であれば2日間は無料で見る事ができます(2020年4月時点)。