WワーカーAKIRAの映画・ドラマブログ

毎週、最新の映画を1本以上・最新のドラマを7本以上は更新しているブログです!

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』エマが怪獣を復活させた理由

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』では、なぜかエマ博士が怪獣を復活させようとします。 芹沢猪四郎(演:渡辺謙)たちは、仲間であるハズのエマ博士が、なぜそんな事をするのかと困惑するので、その驚くべき理由を紹介しましょう。

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のキャスト

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は、2019年5月31日に上映されました。

  • 監督:マイケル・ドハティ
  • 脚本:マックス・ボレンスタイン&マイケル・ドハティ&ザック・シールズ 

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のキャストは以下の通りです。

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のストーリー

2014年サンフランシスコは、怪獣の猛攻により、炎に包まれて瓦礫の山と化しました。エマたちは、絶望のどん底に突き落とされましたが、彼女の地獄は始まったばかりなのです。

なんと、中国の基地へ行っている時に怪獣を利用しようとしているテロリストに拉致されてしまいました。夫のマーク博士は妻や娘たちが拉致された事を知って、芦沢たちと協力して、家族を探そうとします。

そんな時に、芹沢たちとテロリストが激しい撃ち合いを始めるようになって、マークは妻たちを発見したので何とか救出しようとします。

しかし、妻のエマたちは帰る事を拒む上に、何と怪獣を復活させてしまうのです。その後も世界各地で怪獣が復活していき、怪獣のボスであるキドラを止めるにはゴジラに頼るしかないと考えました。

芹沢たちは海底に沈むゴジラを復活させようとしますが、ギドラを止める事ができるのでしょうか?

AKIRAの豆知識『エマが怪獣を復活させた理由』

エマは怪獣を復活させた後に、芹沢たちに通信で、なぜ怪獣を復活させたのか理由を語りかけます。

その理由は恐るべきもので『怪獣により人類の築いた都市を破壊すれば、その後に緑が芽生えていき地球の本来の姿に戻る』というものでした。

マークや芹沢たちは「そんな事のために、怪獣を復活させるのか?どれほどの被害を出すと思っているんだ」と抗議しますが、エマは耳を貸そうとしません。

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のネットの評価

怪獣同士が戦うシーンがあるので、ゴジラファンであれば満足できるという評価がある一方で、ゴジラ対キドラのシンプルなものという意見もあります。

良くも悪くも怪獣同士の対決と言える作品なので、この対決構図が気にいる方であれば満足できるでしょうし、気に入らない方であれば見るのも退屈な作品になってしまうでしょう。

過去の怪獣が出てくるので、その辺りが良かったという意見もありました。確かにモスラが登場してくるので「モスラ〜や!モスラ〜♬」という、あの音楽が好きな方であれば見ておく価値はありますね。

私も、あの歌は好きでした。

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のまとめ

怪獣が多く登場してしまう映画なので、圧倒的な力を持つ怪獣が人類を圧倒する感じが薄れてしまうので『少し物足りないな』という感じがしました。

そして、登場してくる怪獣の数が多すぎるので、ゴジラの登場シーンの時間が少なくなってしまうのはいただけない所でしたね。

色々と不満もある作品ですが、ゴジラモスラの音楽が出てきたのはゴジラファンである自分としては嬉しい所でした。ただし、アレンジが結構効いている音楽なので、注意は必要です。

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は、動画配信『U-NEXT』で見る事ができて、初入会の方であれば2日間は無料で見る事ができます(2020年5月時点)。