上戸彩の映画 ベスト4を紹介!意外にも時代劇が多い?

上戸彩さんは、数多くの映画やドラマに出演してきた大女優でした。そこで、動画配信サービスで観られる上戸彩さん出演の映画作品ベスト4を紹介するので、参考にしてみて下さい。

上戸彩出演の映画 第1位『テルマエ・ロマエ

www.akira-movies-drama.com映画『テルマエ・ロマエ』は、テルマエ(風呂)の天才技師ルシウス(演:阿部寛)が、ローマ帝国のローマと現代の日本をワープしながら、斬新なテルマエを建設する物語です。

上戸彩さんは、日本で漫画家を目指す役を演じていて、突然現れた謎のローマの男性に困惑してしまいます。

田舎から上京してきた役という事もあって、田舎では方言の喋り方になり、東京では標準語を喋り分けていて、そのギャップがたまらないです。

そして、映画『テルマエ・ロマエ』は動画配信U-NEXTで見る事ができます。

上戸彩出演の映画 第2位『武士の献立』

www.akira-movies-drama.com江戸時代では、刀ではなく包丁で奉公する侍がいて、それを包丁侍と呼びます。

加賀藩の船木家は、包丁侍の家柄で有名だったのですが、跡取りは料理が全くできない武士だったのです。

そこで、船木家の主人 舟木伝内(演:西田敏行)は、料理が得意なお春(演:上戸彩)に出来損ないの息子を鍛えるために嫁いできて欲しいと頼みます。

ダメ夫を支えると言っても、当時は江戸時代で男の権力は絶大でした。そこの時代背景を壊さないように、上戸彩さんが慎ましい奥方を演じながら、ダメ夫を支えていく映画になっています。

あまり知名度は高くない映画ですが、上戸彩さんの慎ましさとたくましさの両面がよく現れていて、上戸彩ファンでなくても必見の作品です。

上戸彩出演の映画 第3位『テルマエ・ロマエ2』

www.akira-movies-drama.com映画『テルマエ・ロマエ』の続編で、2作目では山越真実(演:上戸彩)がローマで魔女と疑われて捕まってしまうのです。

今回の上戸彩さんはお笑いよりもシリアスな場面を担当する事が多いのですが、切々と大事な人のためにローマに残っている事を訴えるシーンは心にジーンとくるものがあります。

上戸彩ファンにしてみれば、少し登場シーンが少ないのが気がかりな所かもしれませんね。

上戸彩出演の映画 第4位『おしん

www.akira-movies-drama.com

日本を代表するテレビドラマ『おしん』を映画化したものですが、期待が大きかっただけに厳しい評価をされている作品でもあります。

しかし、上戸彩さんがおしんの母親役を見事に演じていて、貧しい家で娘だけに辛い思いをさせないという姿には心打たれました。

特に、冷たい川に入って、お腹にいる子供を堕ろそうとするシーンは考えさせられるものがあります。優しい母親役と、厳しい事を言う父親役(演:稲垣吾郎)の兼ね合いも必見ですね。

動画配信で観れる上戸彩出演の映画 ベスト4のまとめ

上戸彩さんが出演した映画では、この他にも『あずみ』もありますが、残念ながら多くの動画配信では、あずみが観られません。

それでも、コメディーからシリアスなドラマ映画まで観られる事ができるので、上戸彩ファンの方は動画配信で映画を観ておくのも悪くはないでしょう。

おしんは、観ているのも辛いシーンが多くありますが、現代の日本人が知っておく価値がおおいにあります。

個人的に、上戸彩さんの個性が一番活きていた映画と言えば『武士の献立』ですが、作品全体の面白さで言えば『テルマエ・ロマエ』のほうが上だなという感じがしますね。