『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』の3つの名言が心に突き刺さる!

日本橋の麒麟の翼

阿部寛さん主演の映画『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』では、いくつか名言が飛び出します。 その名言は、心に突き刺さるものが多いので詳しく紹介しましょう。

映画『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』のキャスト

映画『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』は、2012年1月28日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

映画『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』に出演していた女優さんや俳優さんたちです。

警視庁
  • 加賀恭一郎(演:阿部寛)ガンコな刑事
  • 松宮脩平(演:溝端淳平)捜査一課の刑事
  • 小林主任(演:松重豊)加賀のよき理解者
  • 石垣刑事課長(演:北見敏之)事件の解決急ぐ課長
事件の関係者
学校関係者
  • 糸川肇(演:劇団ひとり)水泳部の顧問
  • 青柳悠人(演:松坂桃李)水泳部を途中で辞めた元生徒
  • 杉野達也(演:山﨑賢人)青柳悠人のクラスメート
  • 吉永友之(演:菅田将暉)青柳悠人の水泳部の後輩
その他

主題歌の情報

映画『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』の主題歌は、JUJUさんの『sign』になります。

映画『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』のストーリー

日本橋麒麟像の近くで、中年男性が何者かにナイフで刺されてしまって、力尽きてしまいました。

警察は厳戒態勢を整えようとしたら、現場近くで不審者 矢島が逃げて言ったので、警察が追いかけて行ったら不審者は車にはねられてしまいました。

警察は矢島を被疑者と断定します。しかし捜査を進めていくうちに、被害者が本部長として勤めていた会社で、矢島が派遣社員として働いていた事が分かります。さらに矢島は仕事中に怪我をしたのに、労災が出ないで辞めていったのです。

マスコミは、労災隠しを恨んでの犯行と報道して、遺族はおおいに苦しめられます。

ところが、加賀刑事は被害者の息子の学校で、プールで重症を負った事故を調べ始めてしまうのです。上役は『あいつ(加賀)は何を考えているんだ』と憤慨してしまいますが、水泳の事故と今回の事件には関連性があるのでしょうか?

AKIRAの豆知識『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜の名言』

映画『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』では、加賀刑事から、いくつか名言が出たので詳しく紹介します。

事件はガン細胞のようなものだ

宮刑事は「(遺族が)だいぶ嫌な思いをしたんでしょうね」としんみりとしたら、加賀刑事は「事件はガン細胞のようなものだ、ひとたび犯されたら周囲に広がる」と力なく答えます。

実際に事件が起きてしまえば被害者だけではなく、遺族は身内を失って悲しんでしまって、加害者は周囲のバッシングで傷つく事になってしまうのです。そのような事を考えたら、まさに事件がガン細胞のようなものでしょう。

世の中、甘く見ているなら安心だ、どこにも光がないと絶望しているより

中原が、夢ばかり見る彼氏に「世の中甘くないんだよ」と言っておきながら、自分も希望を持とうとします。

そして「世の中甘く見てますよね」と言ったら、加賀刑事は「世の中、甘く見ているなら安心だ、どこにも光がないと絶望しているより」と微笑みました。

世の中は厳しい事ばかりですが、加賀刑事の言う通り、 何も夢や目標を持たないよりは目的ぐらいは持ったほうが生きがいを持てますよね。

そんな事は忘れてもいい、それよりも負けないと誓った事です

中原はお腹の子供のために希望を持とうと考えて、色々と良くしてくれた加賀にお礼を言いますが「そんな事は忘れてもいい、それよりも忘れてはいけないのは、お腹の子供のために負けないと誓った事です」とさとされます。

実際に『人から、かけられた恩は忘れても、人にかけた恩は忘れろ』というような言葉があります。加賀刑事のように、恩着せがましい事を言わなければ、周囲の方たちから信頼される人間になれる事でしょう。

映画『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』のネットの評価

ミステリー映画なので、誰が犯人か?どのような謎があるのか?……というのが、大きな見所になる所ですが、この映画では真実から目をそらしてはいけないという事や、家族愛に感動したという意見が多くありました。

確かに青柳の親子は反発しあっていましたが、事件の真実が分かっていくにつれて、家族の絆が強くなっていくのは良かったですね。しかし、他の映画やドラマ同様に、似たような親子愛でストーリーが展開していく事にウンザリしている方もいました。

なかなか厳しいなぁと思いますが、映画やドラマも何百何千と制作されていったら、似たような作品が出来ていくのも仕方のない話で、そこが難しい所ですね。

映画『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』のまとめ

今回の映画でスポットを当てられたのが『日本橋麒麟の翼』です。なぜ、被害者は救急車も呼ばずに麒麟像まで歩いていったのか?そこが最初の謎でした。

それからも、誰かが「なぜ?」と問いかけていくので、見ているほうも『本当になんでだろうなぁ』とう上手く誘導されてしまいます。

そして、その謎が解けたら『あぁ〜、なるほどぉ』と納得できて、胸の内がスッキリとしますね。

良い所も多かったのですが、刑事の上役が無能で、優秀な部下が事件を解決していくシーンは『やはり、こういうのバッカリだなぁ』と思ってしまいました。

映画『麒麟の翼〜劇場版・新参者〜』は、動画配信『U-NEXT』で見る事ができて、初入会の方であれば31日間は無料で見る事ができます(2020年5月時点)。