リトルモンスターズ|子供のフェリックスがゾンビに怖がらない理由

牧場の画像

映画『リトルモンスターズ』では、フェリックスが子供なのに、ゾンビに囲まれても、全く怖がりません。そこで、なぜ子供たちは怖がらなかったのか詳しく紹介しましょう。

映画『リトルモンスターズ』のキャスト

アメリカ合衆国・オーストラリア・英国の合作映画『リトルモンスターズ』は、2020年1月10日に上映されました。

監督&脚本

女優&男優

  • フェリックス(演:ディーゼル・ラ・トラッカ)牛乳が苦手な園児
  • ベス(演:エイヴァ・カリョフィリス)フェリックスの彼女
  • デヴィッド(演:アレクサンダー・イングランド)フェリックスの親戚
  • サラ(演:ナディア・タウンゼンド)デヴィッドの恋人
  • キャロライン(演:ルピタ・ニョンゴ)学校の女性教師
  • マックス(演:チャーリー・ホイットリー)学校のいじめっ子
  • シュナイダー(演:ジョシュ・ギャッド)性格の悪い有名人

映画『リトルモンスターズ』のストーリー

デヴィッドは恋人と喧嘩ばかりしていて、ウンザリとしていました。そんな時、甥っ子を家に連れて行ったら、何と恋人が浮気をしていたのです。

あまりの衝撃に打ちのめされてしまいますが、翌日になって甥っ子を学校に連れていったら、美人教師を目にして、すぐに新しい恋に落ちてしまいます。

デヴィッドは、学校で人手が足りなくて遠足ができないと聞いて、すぐに自分が変わりに参加すると名乗りでます。

バスで園児たちを連れて牧場へ行きますが、そこは何とゾンビが出現し始めた危険地帯だったのです!

ところが、キャロライン先生は園児たちに「これはゲームなの、だから怖がらなくていいのよ」と誤魔化して、子供たちを安心させながら小屋の中へ避難します。はたして、デヴィッドたちは牧場から脱出する事ができるのでしょうか?

AKIRAの豆知識『フェリックスが苦しむアレルギー』

今作では、フェイリックスが乳製品でアレルギーを起こしてしまいますが、人間が苦しむアレルギーは乳製品だけではなく花粉でも苦しむケースがあります。

体内に物が入ってきたら、その物質を敵と見なして、過剰に反応する場合があるのです。人によっては、乳製品だけに反応する場合もあれば、花粉にだけ反応する場合もあります。

引用元:https://allergy72.jp/cause/allergy.html

アレルギー反応が起きるのは、仮に花粉症の場合であれば、花粉を入れすぎたら過剰反応する場合があります。

さらに分かりやすく言えば、コップに水を入れすぎて、水があふれだしますが、これがアレルギー反応が起きる経緯と同じです。 

映画『リトルモンスターズ』と他の作品を比較

パニック映画『リトルモンスターズ』に似ているもので『ズーンビ ネクスト・レベル』があります。

リトルモンスターズではゾンビが大量に出現しますが、ズーンビ ネクスト・レベルは、動物保護地区で動物たちが凶暴化します。どちらとも平和な所のハズで脅威が迫ってしまうので、どちらともパニック映画を見たい方にはオススメの映画です。

ただし、ズーンビ ネクスト・レベルは中途半端なCG技術が利用されていて、B級映画のイメージが強い作品です。

しかし、その中途半端な感じがコミカルで思わず笑ってしまいたくなるので、面白いパニック映画になっています。

www.akira-movies-drama.com

映画『リトルモンスターズ』のネットの評価

ストーリーの前半で、デヴィッドが恋人と喧嘩してしまいますが、それが長すぎるという声がありました。確かに、あまりにも長い口論だったので、少しウンザリとするかもしれません。

しかし、正統派ゾンビ映画なのに、最後にはほっこりとする作品で高い評価をしている方もいました。実際に、家族愛や教師と生徒の絆などが、しっかりと描きこまれていて、親子で見てみる映画としてオススメですね。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

映画『リトルモンスターズ』のまとめ

ゾンビ映画と言えば、目を背けたくなるほどのリアルな描写の作品が多いのですが、リトルモンスターズは描写を抑えていますし、人間関係の絆などがしっかりと描きこまれています。

そのため、親子で今作を見たら、自宅でお化け屋敷を楽しんでいるような感覚を味わえるかもしれません。

それにしても、キョロラインがゲームとごまかして子供を怖がらせないようにゾンビと戦うのは凄かったですね。スコップで、ゾンビの首を吹っ飛ばしていくとは、まさにデンジャラスでした。

映画『リトルモンスターズ』は、動画配信『U-NEXT』で見る事ができます(月額は税別価格1990円)。

初入会の方であれば2日間は無料で見る事ができます(2020年5月時点)。