映画 スネーク・アウタ・コンプトンのストーリーや見所を紹介

蛇の画像

映画『スネーク・アウタ・コンプトン』は、巨大化した蛇が、次々に人々を襲っていきます。この作品をまだ知らない方のために、どのようなストーリーや見所があるのか紹介しましょう。

映画『スネーク・アウタ・コンプトン』のキャスト

パニック映画『スネーク・アウタ・コンプトン』は、2019年にアメリカ合衆国で上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

映画『スネーク・アウタ・コンプトン』のストーリー

カリフォルニアのコンプトンで、生物オタクの少年が散歩をしていたら、小さな蛇を発見して『これは興味をそそられる』と思って自宅に持ち込んでしまいます。蛇を使って、科学的実験を行なっていったら、あっという間に蛇が巨大化してしまったのです!

ところが、システムダウンしてしまって、停電してしまった上に、蛇がケースをぶち壊して逃げてしまいました。蛇は人々を襲うようになっていきますが、街では悪徳警官が蛇の事を知らずに無実の人々を逮捕しようとしていました。

蛇を巨大化させてしまったオタク少年は、何とか蛇を元に戻す薬を作って、警官に協力を求めます。しかし相手は悪徳警官だったので、何とオタク少年を始末してしまい、自分たちだけで蛇を退治して手柄にしようとします。

人間同士で仲間割れをしてしまって、はたして、蛇を退治する事ができるのでしょうか?

『カリフォルニアのコンプトンの真実』

アメリカ合衆国カリフォルニアのコンプトンは、犯罪が多くて、治安が悪いと言われています。ところが、これはマスコミが作り上げたイメージとも言えて、明るいニュースはあまり報道されなくて、暗いニュースが取り上げられている事が多いのです。

治安が悪いと聞いたら大都市なのかと思いきや、意外と人口は10万人以下の都市です(2020年5月時点)。しかし、大都市サンフランシスコの近くにあるので、田舎とは言い切れない所でもあります。

しかし、カリフォルニアのコンプトンで生まれ育った者たちの間から成功者も現れているので今後はイメージが変わる可能性はあるでしょう。

映画『スネーク・アウタ・コンプトン』と他の作品を比較

映画『スネーク・アウタ・コンプトン』は、パニック映画なのにコミカルで笑わせるシーンがいくつもあります。そのような映画は、他にもあって、それが『ズーンビネクスと・レベル』です。

ズーンビネクスト・レベルでは、動物保護地区で侵入者が使った薬によって、動物たちが凶暴化して、人間たちを襲っていくのです。それは、今作でも共通している内容ですが、今作では登場人物の行動や言動が笑わせるのですが、ズーンビネクスト・レベルでは単純化されたCGで笑わせてくれます。

それぞれ違いがあるので、今作以外にもコミカルなパニック映画を見たい場合には、ズーンビネクスト・レベルもオススメです。

www.akira-movies-drama.com

映画『スネーク・アウタ・コンプトン』のネットの評価

ギャグだらけのストーリーや言動で、少し不愉快に感じてしまうギャグもあるという手厳しい評価をされていました。

確かに、このような作品をよく製作したなと思える作品になっていて、真面目なパニック映画を期待している方には、オススメできない作品ですね。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

映画『スネーク・アウタ・コンプトン』のまとめ

悪徳警官がムチャクチャな連中で、穴に逃げ込んだ蛇を捕まえるために手を突っ込みますが、指を持っていかれます。

大怪我をした新米警官は指がなくなった手をみて「時計がなくなったー!」と訳の分からない事を言ってしまうあたりは、思わず吹き出して笑ってしまいました。

その他にも、女性やラッパーたちがオゲレツなギャグを言ってしまって、これは本当にコミカルなパニック映画を見たい方でしか最後まで見れないんじゃないかと思ってしまう内容ですね。

しかし、蛇と対決する若者たちが音楽を駆使して、化け物となった蛇を挑発する辺りは、カリフォルニアのコンプトンらしくて抑えている所は抑えているなと感じました。

映画『スネーク・アウタ・コンプトン』は、動画配信『U-NEXT』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格1990円)。

初入会の方であれば2日間は無料で見る事ができます(2020年5月時点)。