映画『ボブという名の猫』の評価が高い理由とは?

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』は、海外で凄く高い評価をされています。そこで、なぜ評価がそこまで高いのか紹介するので、ご覧になってみて下さい。

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』のキャスト

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』は、2017年8月26日に上映されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:ロジャー・スポティスウッド
  • 脚本:ティム・ジョン&マリア・ネイション
  • 原作:ジェームズ・ボーエン

女優&男優

  • ジェームズ(演:ルーク・トレッダウェイ)更生しようとする青年
  • ベティ(演:ルタ・ゲドミンタス)ジェームズの隣人
  • ヴァル(演:ジョアンヌ・フロガット)ジェームズをサポートする女性
  • ジャック(演:アンソニー・ヘッド)ジェームズの父親
  • メアリー(演:キャロライン・グッドール)出版社に勤める女性
  • ヒラリー(演:ベス・ゴダード)ジェームズの義母
  • バズ(演:ダレン・エヴァンス)更生できない男

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』のストーリー

ジェームズは、大きな過ちを犯してしまって、ヴァルの更生プログラムを受けていました。しかし、悪い仲間の誘いを断り切れずに、また犯罪を犯して逮捕されてしまい、ヴァルを失望させてしまいます。

そんなある日、ジェームズの家に野良猫がやってきました。

猫を飼う余裕はなかったのですが、あまりの可愛さに猫を飼い始めたら、動物好きのベティと知り合って、少しずつ親交を深めていきます。ベティは、その猫にボブという名前をつけて、ジェームズも猫の事をボブと呼び可愛がります。

今まで、ジェームズはストリートミュージシャンで、小銭を稼ごうとしても全く見向きもされていなかったのですが、ボブが隣にいるだけで多くの人だかりができるようになっていったのです。

しかし、更生プログラムを受けている最中である事がベティに知られてしまって破局してしまいます。さらに仕事も上手くいかなくなっていきますが、ジェームズは再び犯罪の道へ走ってしまうのでしょうか?

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の評価が高い理由

ボブという名の猫 幸せのハイタッチは、本国イギリスで高い評価を受けていて、原作なっている本は76週連続でランクインするというほどの人気ぶりで、映画も大ヒットしました。

なぜ、ここまで評価が高いのかと言えば、驚くべき事に実話をもとにした映画という事が大きいでしょう。

さらに、猫を助けたつもりが、逆にジェームズが助けられたという意外性もウケました。そして、内容としてはあまり暗くないので、親子でも見やすいというのも大きかったでしょう。

多くの人間は過ちを犯してしまって、立ち直ろうとしますが、なかなか上手くいきません。そのため、この映画のジェームズのように、誰かに助けてもらいたいという願望が、この作品が支持されるようになり、高い評価につながった可能性は高いですね。

参照元http://bobthecat.jp/

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』と他の作品を比較

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』は、犯罪者から更生しようとする青年が、猫との出会いで人生が好転する映画でしたが、それによく似ているのが『ネコのミヌース』という映画です。

ネコのミヌースでは、うだつのあがらないジャーナリストが、ネコから人間の女の子に変わってしまったミヌースの協力によって、次々に特ダネを書けるようになる映画です。

ネコは犬と違って、人間に媚びませんが、その存在がいかに貴重なものか?これらの映画を見たら、分かるはずです。

www.akira-movies-drama.com

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』のネットの評価

ネットでは、ボブ(猫)の表情が可愛いという声が多数あがっていましたが、本当に愛くるしい表情で私も癒されました。

そして、内容自体は暗い所が多くても、猫で助けられる所が良かったという声もあったので、少し暗い内容の映画が苦手な方でも見やすい作品になっています。

犯罪者がネコと出会うだけで、ここまで上手くいく訳ないだろうという厳しい評価もありましたが、そこは見る人の考え方によって違いがあるので仕方のない所ですね。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』のまとめ

犯罪者が更生プログラムを受けても、なかなか立ち直れなかったのに、ネコと出会う事によって人生が好転する所は思わずホッコリとします。

少し話が上手くいきすぎように感じるかもしれませんが、途中でジェームズは色々と辛い事を体験します。それでも途中で挫折しなくなったのは、猫の存在が大きいでしょう。

この映画を見れば、猫が人間にとって、どれだけかけがえのない存在か分かるはずです。

映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』は、動画配信『U-NEXT』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格1990円)。

初入会の方であれば31日間は無料で見る事ができます(2020年5月時点)。