洋画アニマル系のランキング5選!犬と猫の直接対決

洋画では、多くのアニマル映画があり、犬や猫の作品が多くあります。そこで、5本のアニマル映画をランキング形式で紹介するので、参考にしてみて下さい。

洋画アニマル系 No.5『キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争』 

www.akira-movies-drama.com犬と猫の激しい戦いが終わってから、月日が流れた頃、毛を生やしていなかったガロアという猫が、犬と人間に復讐しようとしていました。

ガロアは、犬のせいで毛をなくしてしまって、その容姿から人間に見捨てられたという苦い体験をしていたのです。

本来であれば、猫同士で連携する所でしたが、猫たちもガロアを放っておけないと感じて、何と犬猿の仲だった犬と猫が連携をして、ガロアの暴走を食い止めようとするのです!

洋画アニマル系 No.4『僕のワンダフルライフ

www.akira-movies-drama.comイーサンは、偶然見かけた子犬を見つけて、親の頼み込んで飼う事にします。子犬はベーリィと名付けて、可愛がられましたが、何と肝臓を悪くして亡くなってしまうのです。

さらに、イーサンは思いがけない事故で不自由な体になり、不幸な人生を送るようになりました。ところが、ベーリィは何回も生まれ変わって、ついにイーサンの家へたどり着きます。

イーサンは、もう犬は飼わないと決めていましたが、転生してきたベーリィがあまりにも頑固で再び飼い始めます。それは幸せな毎日でしたが、ベーリィは何とか生まれ変わってきた事を知らせたいと思いますが、上手くいくのでしょうか?

洋画アニマル系 No.3『ボブという名のネコ』

www.akira-movies-drama.com

ジェームズは、過去に過ちを犯してしまって、ヴァルの更生プログラムを受けていました。そんなある日、ジェームズの家に野良猫が入ってきます。

猫を飼えるほど余裕はなかったのですが、その愛くるしい表情をした猫を見ていたら、放っておけず飼う事にしました。

そうしたら、今まで自分を邪険に扱っていた方たちの態度が変わり、彼が猫と一緒にストリートライブをしようとしたら人だかりができるようになったのです。

さらに、猫のお陰でベティという素敵な彼女もできて、二人は猫の事をボブと名付けました。ところが、彼女に元犯罪者という事がバレてしまい破局してしまった上に、仕事もなくなってしまったのです。

はたして、ボブとジェームズの運命は? 

洋画アニマル系 No.2『ネコのミヌース』

www.akira-movies-drama.com猫のミヌースは、危うく人間に車にひかれそうになりますが、なんとか轢かれずに済みました。ところが、猫から人間の女性に変身してしまって、元に戻れなくなったのです!

ミヌースはうろたえてしまいますが、そんな時に新聞記者のティベと出会います。

ティべは、人と話をするのが苦手だったので、インタビューでいつも失敗していました。そこで、ティべはミヌースを秘書になってもらう事を条件に、うちで寝泊まりする事を認めたのです。

それから、ミヌースは猫の情報網を使って、ティべに極秘情報を伝えます。ティベは次々に特ダネ記事を載せられるようになりました。

しかし、ミヌースが「資産家が猫を虐待しているので告発して欲しい」とティべに言っても「証拠がない」と言われてしまって、二人の関係は破局寸前に陥ってしまうのです。

洋画アニマル系 No.1『キャッツ&ドッグス』

www.akira-movies-drama.com犬たちは、ブロディー教授が『犬アレルギーの治療薬』を完成させる事を待ち望んでいました。ところが、猫たちがそうはさせるかと何度も妨害しようとしていたのです。

猫は犬と激しく戦い合いますが、そんな時に新入り犬のルーが実験室で遊んでしまって、多くの試験管がなぎ倒されてしまったのです。

ブロディー教授は、その光景をみて、うなだれてしまいますが、なんと偶然にも試験管に入っていた液体が混ざり合って薬が完成しました。

ティンクルスは『これは由々しき事だ』と考えて、ブロディー教授たち家族を拉致して、薬を渡さなければ家族は始末すると脅迫してきたのです。ルーにとってはブロディー教授たちは飼い主であり、家族同然でした。

はたして、ルーたちは薬を渡してしまうのでしょうか?

洋画アニマル系のランキング5選のまとめ

洋画アニマル系の作品は、やはり人気の高い犬や猫にスポットを当てた物が多くあります。どちらかと言えば、猫よりも犬のほうが主役になっているものが多いのは、人間に寄り添ってくれるのは、犬のほうが多いからでしょう。

しかし、猫にスポットを当てた作品も多いので、犬が好きな方だけではなく、猫が好きな方でも洋画アニマル系の作品を見ておくのも悪くはないでしょう。