WワーカーAKIRAの映画・ドラマブログ

毎週、最新の映画を1本以上・最新のドラマを7本以上は更新しているブログです!

映画『奇跡』内田伽羅と樹木希林の秘密の関係?

九州新幹線の記念碑的映画『奇跡』では、大女優の樹木希林さんと若き女優の内田伽羅さんが共演していました。実は、この二人にはある秘密の関係があったので詳しく紹介しましょう。

映画『奇跡』のキャスト

映画『奇跡』は、2011年6月11日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

  • 大迫航一(演:前田航基)母と鹿児島で残る長男
  • 木南龍之介(演:前田旺志郎)父と福岡へ向かう次男
  • 木南健次(演:オダギリジョー)航一・龍之介の父親
  • 福本佑(演:林凌雅)航一の友達
  • 太田真(演:永吉星之介)航一のクラスメート
  • 有吉恵美(演:内田伽羅)女優志望の女子
  • 有吉恭子(演:夏川結衣)有吉恵美の母親
  • 早見かんな(演:橋本環奈)龍之介のクラスメイト
  • 磯邊蓮登(演:磯邊蓮登)龍之介の知り合い
  • 平祐奈(演:平祐奈)龍之介と同年代の子供
  • 坂上守(演:阿部寛)航一の担任教師
  • 三村幸知(演:長澤まさみ)美しい女性教師
  • 大迫のぞみ(演:大塚寧々)航一・龍之介の母親
  • 大迫秀子(演:樹木希林)大迫のぞみの母親
  • 大迫周吉(演:橋爪功)大迫のぞみの父親
  • 山本亘(演:原田芳雄) 大迫周吉の幼馴染

主題歌

映画『奇跡』の主題歌は、くるりさんの『奇跡』になります。

映画『奇跡』のストーリー

鹿児島で母と一緒に残った大迫航一は、学校で不思議な話を耳にします。それは九州新幹線の『つばめ』と『さくら』がすれ違う時にお願い事をしたら奇跡が叶って、夢が実現するというものです。

大迫航一は、福岡にいる父や弟たちと一緒に4人で暮らしたいと思っていたので、その話にわずかな望みを託そうと考えていました。

しかし、一方の弟は明るくふるまっていたので、電話で兄と話をしていたら『なんやこいつ?俺たちと一緒に暮らしていなくても楽しいんか』と思われてしまうのです。

クラスメートの女子たちから「兄弟であっても会わなければ、関係が崩れてしまう」と言われてしまいますが「大丈夫、兄弟だもん」と答えるしかありません。

女子たちは、それでも心配して、木南龍之介に兄へ電話をさせて、カンペでこのように話せと勧めます。そのような後押しもあり、兄弟たちはそれぞれの地元の友達と一緒に会う事になって、新幹線がすれ違う所を見て願い事をしようとします。

はたして、子供たちの願い事は叶うのでしょうか?

内田伽羅樹木希林の秘密の関係』

この映画では、内田伽羅さんと樹木希林さんが演じるのは直接的な家族ではありませんが、実はこの二人はプライベートで実の家族です。

内田伽羅さんにとって、樹木希林さんは祖母にあたり、今回は夢の身内共演となりました。なぜ、このような事ができたのかと言えば、樹木希林さんが孫の内田伽羅さんに今回の映画のオーディションの参加を勧めたからです。

映画『奇跡』のストーリーでも鹿児島の子供たちと福岡の子供たちが、熊本で出会って新幹線を見る内容になっているので、二人の身内の話とリンクする所があります。

そのような不思議な関係がある上に、見事にオーディションにも合格して女優として出演できたので、何かと奇跡が起きた映画と言えるでしょう。

有吉恵美役の内田伽羅のプロフィール

有吉恵美役の内田伽羅さんが、女優として活動を続ける事は父の本木雅弘さんから時期尚早と思われていましたが、祖母の樹木希林の応援もあって、見事にこの映画で高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞しました。

まさに、サラブレットにような家族関係の方ですが、見事に受賞を果たした内田伽羅さんのプロフィールは、以下の通りです。

大迫秀子役の樹木希林のプロフィール

 

大迫秀子役の樹木希林さんは、私が生まれる前から、すでに女優として活躍を続けていたほどの方です。

今まで出演してきたテレビドラマや映画は数知れず、これからも活躍を続けるであろうと思われていましたが、残念ながら2018年に亡くなられてしまいました。

しかし、樹木希林さんが後押しをした内田伽羅さんは今後も活躍を続けていく事でしょう。

映画『奇跡』と他の作品を比較

映画『奇跡』は、子供たちが九州新幹線がすれ違う時にお願い事をしたら奇跡が起こるという話に期待して、行動を起こす物語でした。それとは少し違う内容になっていますが、子供の時に描いた夢を実行しようとしたのが『四月は君の嘘でした。

四月は君の嘘では、宮園かをり(演:広瀬すず)が、少女時代に願った夢を大人になって叶えようとする物語です。

キャストや物語性では、個人的に『四月は君の嘘』のほうが好きですが、その違いを見比べてみるのも悪くはないでしょう。

www.akira-movies-drama.com 

映画『奇跡』のネットの評価

ネットでは、子供たちの奇跡が起きるのか?それはどのようにして起きていくのか?そういった予想をしながら『子供たちの願いは叶っていくと良いな』と期待を込められた評価が多かったです。

しかし、内容自体が薄いという厳しい声もあり、この辺りは個人の好みによって傑作に感じられる場合もあれば、B級映画に見える場合もあるので注意は必要です。

参照元https://www.amazon.co.jp/

映画『奇跡』のまとめ

内田伽羅さんと樹木希林さんたちが共演した記念碑的映画『奇跡』は、九州新幹線の開通を祝う意味でも記念碑的作品でした。

作品の中では、全ての子供たちの夢が叶う訳ではありませんが、いくつかの奇跡が起きるシーンが見られます。それはよく見て、よく考えて見なければ分からないのですが、それを見つけ出すのも、この映画の楽しみでもあり魅力的な部分でもあります。

ただし、子供同士の会話が退屈に感じてしまう所もあるので、少し気の短い方は不向きな映画と言えるでしょう。