北村一輝の映画ランキング5選!イタリア人から絶賛される?

表情の濃い北村一輝さんは、様々な映画で独特の雰囲気を出しています。そんな北村一輝さん出演の映画をランキング形式で、5作品まで紹介するので参考にしてみて下さい。

北村一輝の映画No.5『猫侍 南の島へ行く』

www.akira-movies-drama.com北村一輝さん主演の映画ですが、ハッキリ言ってストーリーは面白くありません。

それでも、今回紹介したのは主演映画だからです。ストーリーが面白くないと感じたのは、映画なので約2時間もの内容になっていますが、2時間にするほどの内容には見えませんでした。

しかし、LiLiCoさんに迫られてうろたえてしまうシーンや、木野花さんに意地悪されて落ち込むシーンなどがあって、一風変わった侍の姿を見られるのは新鮮で良かったですね。

北村一輝の映画No.4『テルマエ・ロマエ

www.akira-movies-drama.com映画『テルマエ・ロマエ』では、北村一輝さんがロン毛で英雄を演じていて、今までの現代ドラマとは違う北村一輝さんを見る事ができます。

少し、パーマのような髪型になっていて、この映画を見たら北村一輝さんのイメージが変わる事は間違いないでしょう。

この映画では、主役の阿部寛さんを煙たがる演技をしますが、北村一輝さんの独特の低い声が、英雄の威厳を示していました。そのようなシーンも見られるので、現代ドラマとは違う北村一輝さんを見てみたい方は必見の作品ですね。

北村一輝の映画No.3『去年の冬、きみと別れ』 

www.akira-movies-drama.comサスペンス映画去年の冬、きみと別れ』では、北村一輝さんの登場シーンはあまり多くありません。

しかし、部下が無茶な事をしようとしているのを止めようとしたり、静かな表情の中に苦悩や迷いなどを感じさせたりしてくれるので、なかなか奥深い作品になっています。

ファンにとってみれば、少し登場シーンが少なくて不満が残るかもしれませんが、その味わいある演技は見ておく価値はあります。

北村一輝の映画No.2『猫侍』

www.akira-movies-drama.com猫侍は、北村一輝さん主演の映画なので、ファンにはたまらない作品になっています。

北村一輝さんが演じる侍は、猫を斬ってくれたら5両やると言われますが、実際に斬ろうとしたら、あまりの可愛さに斬れなくなってしまうのです。

コメディーばかりのイメージがあるかもしれませんが、意外にも北村一輝さんの迫力あるアクションシーンも見れるので、北村一輝さんの色々な演技が見たい方にはオススメの作品ですね。

北村一輝の映画No.1『テルマエ・ロマエ2』

www.akira-movies-drama.comローマ帝国が反映していた時に、ジェイオニオス(演:北村一輝)は皇帝候補ともくされていましたが、女癖の悪さで周囲から呆れられている部分もありました。

ところが、そこを北村一輝さんが面白おかしく演じてくれて、思わず吹き出すほど笑ってしまいます。

北村一輝さんが重病になっている役で「この書状をあの娘に」と託しますが、送る相手の人数が多すぎて、阿部寛さんが『まだあるのか』とウンザリする所は最高に笑えます。

この映画は、イタリアでも大きな評判を呼んで、ハーフのような顔立ちをした北村一輝さんはモテモテだったようです。確かに、顔が濃い感じがするので、日本人というよりはイタリア人寄りの顔に見えますからね。

北村一輝の映画ランキング5選のまとめ

ハーフのような顔立ちをした北村一輝さんは、イタリア人女性から「タイプの顔」と言われてしまうほどのイケメンぶりです。

さらに、アクションシーンのある映画に出演していますが、目をそむけたくなるような暴力シーンはないので、親子で安心して見られる映画になっています。

北村一輝さんが映画に出演したら、結構強めのスパイスをかけてくれるような存在感を放っているので、その北村一輝ワールドに酔いしれてみるのも悪くはないでしょう。

今回紹介した5作品は、動画配信『U-NEXT』で見る事ができて、初入会の方であれば2日間は無料で見る事ができます(2020年5月時点)。