映画『シャークネード』マットがサメのトルネードを撃破?

竜巻の画像

映画『シャークネード』では、サメがトルネードに乗って、次々に人間に襲いかかっていきます。トルネードを止める事は不可能かに見えましたが、マットが驚きの仰天プランでサメのトルネードを撃破しようとするので詳しく紹介しましょう。

映画『シャークネード』のキャスト

アメリカ合衆国のパニック映画『シャークネード』は、2013年に制作されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:アンソニー・C・フェランテ(英語版)
  • 脚本:サンダー・レヴィン

女優&男優&声優

  • フィン・シェパード(演:アイアン・ジーリング)浜辺で店を経営している男
  • バズ・ホーガン(演:ジェイソン・シモンズ)フィンの親友
  • エイプリル・ウェクスラー(演:タラ・リード)フィンの元妻
  • ジョージ(演:ジョン・ハード)フィンの店の常連客
  • ノヴァ・クラーク(演:キャシー・スケルボ)フィンに好意を抱く店員
  • マット(演:チャック・ヒッティンガー)フィンの息子
  • クラウディア(演:オーブリー・ピープルズ)マットの妹
  • コリン(演:クリストファー・ロブレス)エイプリルの再婚相手

映画『シャークネード』のストーリー

フィンは、海の浜辺で店を経営していましたが、トルネードにより波が接近している事に気付きます。

客や従業員たちを避難させようとしますが、間に合わなくて、何と波に乗ってサメが次々に店に侵入してきたのです!

フィンたちは武器を使って、何とかサメを撃破して、家族のいる家まで車を走らせます。しかし、家にたどり着くまでに多くの仲間を失ってしまいました。

家にたどり着いたら、そこには元妻の再婚相手が出てきて「こんな所にサメが来る訳ないだろう」と、マトモに取り合いません。ところが、ここまでもサメがトルネードに乗って侵入してきて、元妻の再婚相手のコリンはサメの餌食になってしまいました。

こうなっては、元妻や娘たちだけでも一緒に避難しようとしますが、息子が家にいなかったので息子を助けに行きます。息子とは、何とか再会できますが、サメのトルネードは次々に接近してきました。はたして、フィンたちは助かるのでしょうか?

『マットがサメ台風を撃破』

マットは、建物の屋上にあるヘリを利用して、トルネード近くまで接近する事を思いつきます。そして、トルネードの目に武器を投下して、中で爆発させる事によりサメ台風を消滅させる事を考えてしまうのです。

サメのトルネードは、1つや2つではなかったのですが、マットはノヴァと協力をして、目的地に急接近していく事になります。

映画『シャークネード』と他の作品を比較

www.akira-movies-drama.com

サメ映画の『シャークネード』とは種類が違いますが、ワニ映画の『クロール-凶暴領域-』でも、トルネードでワニが人間に襲いかかっていく作品です。

サメとワニの違いはありますが、トルネードを利用して、人間の生活圏まで侵入するのは同じですね。ただし、シャークネードよりも、クロール-凶暴領域-のほうが、自然な感じがして、見やすい内容になっています。

映画『シャークネード』のネットの評価

ネットではB級映画という声もあがっていますが、無駄のないテンポで、次々にサメが襲いかかってくる所を高く評価している方もいました。

トルネードで、サメが吹っ飛んできて、人間を襲う事について、思わず笑ってしまう方も多くいましたが、無理はありませんね。自分も、この映画を見て「いやいや、普通ありえないだろう」と突っ込んでしまいました。

それでも、そのバカさ加減が良いですね。

参照元https://www.amazon.co.jp/

映画『シャークネード』のまとめ

シャークネードを見たら、洋画のパニック系は何でもアリだなと思ってしまうような内容で唖然としましたね。普通に考えてみると、トルネードでサメが吹っ飛ばされたら、途中で命が尽きるだろうと思ってしまいます。

それでも、ここまで滑稽なストーリーでも、突き詰めて制作されたら、面白く見れるので不思議な映画です。ラストシーンでは、さらに驚きの展開が待っているので、あまりのムチャクチャな展開に、鼻で笑って見てしまうかもしれません。

映画『シャークネード』は、動画配信『U-NEXT』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格1990円)。

初入会の方であれば31日間は無料で見る事ができます(2020年5月時点)。