映画『らせん』佐藤浩市が真田広之を空っぽにする?

らせんの呪い

映画リングの続編『らせん』では、貞子の呪いによって、安藤満男(演:佐藤浩市)が高山竜司(演:真田広之)を空っぽにしてしまうので詳しく解説しましょう。

映画『らせん』のキャスト

日本のホラー映画『らせん』は、1998年1月31日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

  • 安藤満男(演:佐藤浩市)最愛の息子を亡くした父
  • 高野舞(演:中谷美紀)愛すべき教師を失った教え子
  • 高山竜司(演:真田広之)呪いによって命を落とした教師
  • 浅川玲子(演:松嶋菜々子)高山竜司の元妻
  • 山村貞子(演:佐伯日菜子)呪いの元凶
  • 伊熊平八郎(演:伴大介)貞子の超能力を証明しようとした男
  • 吉野賢三(演:松重豊)TV局のディレクター

主題歌

映画『らせん』の主題歌は、HⅡHの『ゆがんだ時計』になります。

映画『らせん』のストーリー

安藤満男は、最愛の息子を亡くしてしまって、その悲しみから立ち直れずにいました。そんな時に学生時代のクラスメートの高山竜司が不審な亡くなり方をしたと知らされて、行政解剖にする事になったのです。

そして解剖していったら、なんと亡くなっていたハズの高山竜司が目を開き「自分の手首を切れない奴が、よくこんな事できるよな」と起き上がったように見えて、愕然とします。

ただの幻だと思っていましたが、そんな時に高山竜司の教え子の高野舞と知り合う事になります。安藤満男は彼女と話すようになってから、高山竜司が呪いのビデオテープで亡くなった事を知って、そのビデオテープを処分するのです。

ところが、高野舞も貞子の呪いで命を落としてしまって、安藤満男は気が動転します。そこへ高野舞に乗り移った貞子が「あなたの息子を蘇らせる代わりに、私に協力して」と、息子の髪の毛を見せてきたのです。

安藤満男は強くうなだれてしまいますが、はたして貞子に協力してしまうのでしょうか?

佐藤浩市真田広之を空っぽにした理由』

佐藤浩市さんは、医師の役として、高山竜司(演:真田広之)を行政解剖していき、上半身にメスを入れて内臓などを全て取り出します。

上半身は空っぽのような状態になりますが、そこから高山竜司が首をコキッコキと鳴らしながら起き上がって、そのシーンの迫力には圧倒されます。

よくこれほどのホラー映画を1998年に上映できたなぁと、今でも感心してしまいますね。

佐藤浩市のプロフィール』

佐藤浩市さんは、ダンディーで渋い雰囲気がある俳優さんという事もあり、時代劇の映画だけではなくホラー映画にも出演する機会は多くありました。

特に四谷怪談では、女の呪いから逃れようと右往左往するのは、迫力があって息をのんでしまいましたね。

そんな佐藤浩市さんのプロフィールは以下の通りです。

  • 名前:佐藤浩市
  • 生年月日:1960年12月10日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 趣味:ゴルフ

真田広之のプロフィール』

真田広之さんも、佐藤浩市さんの雰囲気によく似ていて、多くの時代劇に出演してきました。さらに真田広之さんは、活躍の場を日本国内だけではなくて、海外にまで広げていて世界的な俳優さんとして、知られています。

そこまで凄い俳優さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:真田広之
  • 生年月日:1960年10月12日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 趣味:ドライブ・釣り

映画『らせん』と前作を比較

www.akira-movies-drama.com

らせんの前作『リング』は、らせんほどの怖い演出はないのですが、リングシリーズの記念すべき1部作という事もあって、 そのインパクトは凄く大きいものでした。

演出は、それほど大掛かりなものはないのですが、その代わりストーリーで怖がらせる映画になっているので、邦画のホラー作品に興味がある方であれば必見の作品です。

映画『らせん』のネットの評価

リングの続編は『らせん』と『リング2』の2つがありますが、ネットでは「らせんこそ、正当な続編」という声があがっています。

確かに、リング2よりも、らせんのほうが怖さもあればミステリアスな所もあるので、私も『らせん』こそリングの正当な続編という気がしますね。

ただし、ラストシーンが悲しすぎるという声もあがっているので、ハッピーエンドを期待している方は注意したほうが良いですね。

参照元https://www.amazon.co.jp/

映画『らせん』のまとめ

シリーズ化した映画は、2部作になったら、大体はつまらないものですが、この『らせん』は違います。怖さの演出や描写だけでいえば、リング以上の作品になっていて、このらせんがあるからこそ、リングの人気がしばらく続いたと言っても良いでしょう。

特に、内臓が空っぽになっていた高山竜司が起き上がるシーンを見た時は『ウソォ!』と叫びたくなるほどでした。

そして、井戸の中に落とされた安藤満男が、貞子から協力を求められても「そんな事をする訳ないだろ」と拒絶しますが、中谷美紀さんが「そうかなぁ?」と不敵な笑みを見せて髪の毛を見せつけるシーンはゾクゾクするほどの怖さがありましたね。

映画『らせん』は、動画配信『U-NEXT』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格1990円)。

初入会の方であれば31日間は無料で見る事ができます(2020年5月時点)。