ドラマ『クロユリ団地 第1話』駿河太郎が団地で見た悪夢

暗がりの団地の画像

ドラマ『クロユリ団地〜序章 第1話』では、井村陽介(演:駿河太郎)が妹が亡くなった原因を調べるために、クロユリ団地に一時的に住み始めます。ところが、その団地で寝ていたら、恐ろしい悪夢を見るようになるので詳しく解説しましょう。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第1話』のキャスト

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜』シリーズは、2013年の4月9日〜6月25日まで放送されていました。

監督&脚本&原作

女優&男優

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第1話』のストーリー

ある親娘が、団地の物件を見ようとしていたら、突然「ギャー!」という悲鳴が聞こえてきて、何と屋上から下のほうへ女性が落ちる所を見てしまいます。

その頃、アパートで亡くなってしまった女性 井村奈緒美の兄 井村陽介は、カメラマンとしての仕事をこなしていましたが、妹の訃報を知らされて愕然。

妹の同僚の倉本葉子に会ってみますが、未だに妹が亡くなった事に実感がわいてこなかったのでした。ところが、井村陽介は写真を現像しようとしたら、机の下にいるはずのない女の足だけが見えてしまって、ギョッとします!

さらに現像した妹の写真を見たら、恐ろしい顔が映し出されていました。しかし、それは全て夢だったのです。

はたして、井村陽介が見たものは、ただの夢だったのでしょうか?  

『井村陽介役の駿河太郎

www.instagram.comドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第1話』で、井村陽介役を演じていた駿河太郎さんは、俳優としてだけではなく、ミュージシャンとしても活躍しています。さらに、駿河太郎さんの父親は、あの落語家の笑福亭鶴瓶さんというから、驚きですね。

そんな駿河太郎さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:駿河太郎
  • 生年月日:1978年6月5日
  • 出身地:兵庫県
  • 血液型:O型
  • 趣味:音楽・サーフィン・写真撮影

駿河太郎さんは、写真撮影する事が趣味なので、このドラマでカメラマン役をするのも何かの縁だったんでしょうね。どうりで写真撮影する演技がサマになっていた訳です。

『幽霊を見るのは悪夢か?』

駿河太郎さんは幽霊を見る夢を見てしまいますが、そもそも幽霊を見るのは悪夢なのでしょか?その答えは半分悪夢で、半分悪夢ではないと言えます。

なぜなら夢占いでは、幽霊を見てしまった場合には、以下の事が考えられるからです。

  • 不安を感じている
  • 得体の知れないものを感じている
  • 体調の変化が激しい

このように、仕事やプライベードで何か不安を感じていたり、今まで経験した事がないものを体験した場合でも幽霊の夢を見る場合があります。さらに体調が一気に悪くなった場合でも見てしまうので、それほど心配するほどの事ではありません。

参照元【夢占い】幽霊が見える夢があらわす意味や心理8選 | 心理学ラボ

井村陽介は、妹を亡くしたばかりなので、不安を感じたり、今まで経験した事がないものを体験したりしたので幽霊の夢を見ても不思議ではないでしょう。

ただし、このクロユリ団地に住み始めてから、井村陽介は誰もいないのにドアをノックされる事もありました。そういった事を考えたら、本当にただの夢かどうか?それはドラマ『クロユリ団地〜序章〜』シリーズを見てみないと分かりません。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第1話』のまとめ

井村陽介が、得体のしれない幽霊に悩まされるのは良いのですが、幽霊の足はもう少しリアルに演出して欲しかったかなという感じがしますね。

そして、屋上から落ちてしまった井村奈緒美の格好が不自然な感じがしたので、あまりオーバーにやりすぎると違和感を抱いてしまうなぁと思ってしまいました。

しかし、ドアをノックされたり、幽霊の夢を見たりした後に、今度は不動産の社員が「あなたも早くここを出たほうがいいですよ」と段階的に怖さのレベルがアップしていくのは良かったですね。

このように、ジワリジワリと恐怖が忍びよってくるストーリーは、ジャパニーズホラーの良い所です。この辺りは洋画ホラーと大きく違う所と言えるでしょう。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第1〜12話』は、動画配信『Hulu』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格933円)。

初入会の方であれば2周間は無料で見る事ができます(2020年5月時点)。