ドラマ『クロユリ団地 第2話』佐津川愛美が禁断の愛?

暗がりの団地の画像

ドラマ『クロユリ団地〜序章 第2話』では、倉本葉子(演:佐津川愛美)が禁断の愛に突き進もうとして、破滅していくので詳しく解説しましょう。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第2話』のキャスト

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜』シリーズは、2013年の4月9日〜6月25日まで放送されていました。

監督&脚本&原作

女優&男優

  • ミノル(演:田中奏生)団地に出没する謎の少年
  • 井村陽介(演:駿河太郎)プロのカメラマン
  • 井村奈緒美(演:松岡恵望子)井村陽介の妹
  • 倉本葉子(演:佐津川愛美)井村奈緒美の同僚
  • 佐竹(演:森下能幸)不動産の社員
  • 松浦刑事(演:諏訪太朗)事件性がないと断定した刑事

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com

 ホラードラマ『クロユリ団地〜序章〜』の第1話までのストーリーは、上の内部リンクをクリックしたら、見る事ができます。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第2話』のストーリー

夜中の時間帯にも関わらず、倉本葉子の携帯電話に、井村陽介から電話がかかってきて「今からクロユリ団地で会えませんか?」と誘われてしまうのです。しかし、クロユリ団地に着いても、そこには誰もいませんでした。

不審に思ったので、井村陽介に電話をかけても「俺は、そんな電話をしていない」と言われてしまったのです。井村陽介は困惑しながら、写真を現像していたら、何と傷だらけの幽霊の手が、倉本葉子の肩をつかんでいるものが見えてしまったのです。

井村陽介は「早くそこから出るんだ!」と叫びますが、その声はすでに届かなくなっていました。そして、倉本葉子の前に亡くなったハズの井村奈緒美が現れて「知っていたわ、あなたが私に対する想いを」と言って、二人は抱き合ってしまいます。

はたして、倉本葉子はどうなってしまうのでしょうか?

『倉本葉子役の佐津川愛美

倉本葉子役の佐津川愛美さんは、少しだけ顔がポッチャリとしていて、可愛らしい女優さんです。現代の日本人女性は痩せている方ばかりなので、少しだけポッチャリとした女優さんを見たい方にとって、佐津川愛美さんは貴重な存在と言えるでしょう。

ただし、倉本葉子の登場シーンは少ないので、そこが少し残念な所です。そして、佐津川愛美さんのプロフィールは以下の通りです。

  • 出身地:静岡県
  • 生年月日:1988年8月20日
  • 血液型:O型
  • 特技:新体操
  • 趣味:旅行

『幽霊が霊界へ誘う?』

井村奈緒美は、倉本葉子に「一緒に行こう」と誘いますが、その行き先は霊界でした。哀れにも倉本葉子は、黒百合団地のベランダから突き落とされそうになってしまうのです。

実は、このような話はドラマだけの話ではなくて、現実の世界でも幽霊は生きている人間を霊界へ誘おうとしているのです。

例えば、カップルが車のドライブを楽しんでいたら、幽霊が眠っている恋人を操って、崖のほうへ指をさして、運転している恋人を騙そうとするケースもあります。

運転している人間にしてみれば、恋人の言葉なので信じてしまいますが、幽霊が憑依している場合もあるので、夜中のドライブには注意したほうが良いですね。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第2話』のまとめ

第2話では、井村陽介が妹の最期について調べようとしますが、不運にも倉本葉子は変わり果てた井村奈緒美の手によって霊界へ連れ込まれそうになります。

それでも、美人同士の禁断の愛が育まれそうになるので、第2話の大きな見所になっているのも事実です。やはり美人同士の愛は絵になりますが、それが霊界へ連れ込まれるトラップだったので、本当に幽霊というのは恐ろしい存在ですね。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第1〜12話』は、動画配信『Hulu』に入会すれば見る事ができます(月額は税別価格933円)。

初入会の方であれば2周間は無料で見る事ができます(2020年5月時点)。