ドラマ『クロユリ団地 第6話』坂田聡が霊に騙された原因

暗がりの団地の画像

ドラマ『クロユリ団地〜序章 第6話 父と子 後編』では、山崎吾朗(演:坂田聡)が少年の霊に騙されて、幽霊を自分の息子と勘違いしてしまいます。そこで、なぜ、そんなに簡単に勘違いしたのか解説しましょう。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜』を見れる動画配信

ホラードラマ『クロユリ団地〜序章〜』シリーズは、動画配信『Hulu』で見る事ができます(月額は税別価格933円)。

Huluは、その他にも多くのドラマを見る事ができて、特に海外ドラマが充実しているので、ドラマ好きの方であれば入会しておいて損はしないでしょう。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第6話』のキャスト

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜』シリーズは、2013年の4月9日〜6月25日まで放送されていました。

監督&脚本&原作

女優&男優

  • ミノル(演:田中奏生)山崎吾郎を騙す少年の霊
  • 山崎吾朗(演:坂田聡) 柏木ハウジングのベテラン社員
  • 山崎久美子(演:松山美雪)山崎吾朗の元妻
  • 仁科祐介(演:渋谷謙人)柏木ハウジングの新入社員
  • 緒方みゆき(演:山田キヌヲ)仁科の後任
  • 柏木邦雄(演:嶋田久作)山崎吾朗の上司

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com

ホラードラマ『クロユリ団地〜序章〜』の前話までのストーリーは、上の内部リンクをクリックしたら、見る事ができます。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第6話』のストーリー

緒方は、先輩社員の山崎家の所へ遊びに行ったら、そこには可愛らしい子供もいてホッコリとします。ところが、夜中になり怪奇現象が起きてしまって驚愕してしまいます。

翌朝になり会社へ出勤したら、山崎吾朗の体調が悪かったので、緒方は『事故物件に住んでいるからではないか』と心配してしまいます。しかし、緒方はあの家を気に入っているので出る気はありませんでした。

緒方はいてもたってもいられなくなったので、会社の経営者の柏木に相談しますが「山崎君はあの家を気に入っているからなぁ。まぁ1年前に息子さんが亡くなった時は見ていられなかったんだけど。あれからも独り暮らしでねぇ」と教えられます。

それを聞いた緒方は『それじゃ、私が会った息子さんは誰だったんだ?』と思って、山崎吾朗に聞いてみても、息子が亡くなっている事について認めようとしません。

しかし、山崎吾朗は気になって調べ始めたら、家にいる子供は、自分の息子ではなく違う事故で亡くなったミノルという事が分かってしまうのです!

『柏木邦雄(演:嶋田久作)が霊に騙された原因』

山崎吾朗(演:坂田聡)は、家族で釣りに出かけようとして、車を動かそうとしたら、後ろのほうに息子がいる事を知らずにひいてしまいます。哀れにも、山崎吾朗自身の手で、愛する我が子の命を奪ってしまったのです。

あまりのショックに、山崎吾朗は仕事で紹介する物件クロユリ団地で現実から目をそらしたがっていました。そんな時に、クロユリ団地によく出没する幽霊ミノルが現れてしまって、その姿を自分の息子と重ね合わせてしまいました。

ショックから逃れが立っている僅かな心の隙を、ミノルが突いてきたのです。このように、幽霊は生きている人間の心を見逃さないので注意したほうが良いでしょう。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第6話』のまとめ

第6話では、山崎吾朗(演:坂田聡)が幽霊に騙されてしまいますが、その経緯を考えたら仕方のない所かなと思ってしまいますね。

しかし、家族がなくなった現実を直視できなくて、独りで食事しているのに誰もいない部屋で話しかけようとするシーンは痛々しかったです。そこは、緒方みゆき(演:山田キヌヲ)と幸せな家庭生活をもう1度築くという選択肢もあって良かったのにと思ってしまいました。

肝心の怖い演出はイマイチでしたが、ストーリーに怖さがあったので、ホラードラマとしては、まずまずの内容かなと思います。