映画『呪怨2』藤井かほりの反撃で気分爽快になる?

f:id:akira2013web:20190907180516j:plain

ホラー映画『呪怨2』では、藤井かほりさんが夫に反撃する演技をしますが、それを見ていたら旦那さんに不満を抱いている女性であれば気分爽快になると思うので詳しく解説しましょう。

映画『呪怨2』を見られる動画配信

呪怨2を見られる動画配信はU-NEXTです。U-NEXTは月額1,990円かかりますが、初入会の方であれば無料で『呪怨2』を30日間は見る事ができます(2020年6月時点)。

さらに、アニメや映画・電子書籍など多くの物を見る事も可能です。

映画『呪怨2』のキャスト

映画ではありませんが、後の映画『呪怨』の元となる作品なので、紹介させていただきます。

監督&脚本

女優&男優

  • 佐伯俊雄(演:小山僚太)黒猫の声で鳴く少年
  • 佐伯伽椰子(演:藤貴子)俊雄の母親
  • 佐伯剛雄(演:松山タカシ)俊雄の父親
  • 小林俊介(演:柳ユーレイ)佐伯俊雄の教師
  • 鈴木響子(演:大家由祐子)霊感の強い女性
  • 鈴木達也(演:芦川誠)鈴木響子の兄
  • 鈴木信之(演:郭智博鈴木達也の息子
  • 吉川刑事(演:でんでん)錯乱状態になる刑事
  • 神尾刑事(演:諏訪太朗)呪いに恐れを為す刑事
  • 飯塚刑事(演:芹沢礼多)神尾刑事の後輩
  • 北田良美(演:藤井かほり)呪いの家に住んでしまう主婦

 

映画『呪怨2』のストーリー

鈴木達也は、自分が担当している家がいつまでも売れなくて、困り果てていました。立地は良い上に、広さもある一戸建てだったのに、住んでいる人間が非業の最期を遂げたので心霊スポットとして有名になってしまったのです。

そこで、霊感の強い妹の響子に家を見てもらおうとしますが、響子は「ここは私なんかが手に負える所じゃない」と逃げ出してしまいました。ところが、その家は意外にも買い手が見つかって、達也は胸をなでおろします。

仕事で心配事は減りましたが、達也は自分の息子の様子がおかしくなってきたので、今度は妹に息子の様子を見て欲しいと頼み込んでしまうのです。面倒見の良い響子は、兄の息子のもとへ訪ねる事にしました。

ところが、部屋に入ったら、そこは恨みの念が充満している恐ろしい部屋だったのです。響子は驚いてしまい「あんた、こんな所にずっといちゃ、死んじゃうよ」と抱き寄せますが、そこに佐伯剛雄が妻子を始末していった幻影が見えてしまうのです。

はたして、響子たちはどうなってしまうのでしょうか?

藤井かほりの反撃で主婦は気分爽快?』

北田良美(演:藤井かほり)は、主婦役を演じていましたが、旦那さんから『勝手にコーヒー豆は変えるな』だの『卵は半熟にするな』だのと文句を言われてしまいます。

挙句に『これだから青山育ちは』と生い立ちまで文句を言われてしまうので、多くの主婦の方は頭にくるシーンかもしれません。

ところが、そこまで黙って聞いていた北田良美が料理で使っていたフライパンで、思いっきり旦那の頭を殴ってしまうのです。私は、主婦ではありませんが『この旦那はうっとうしいなぁ』と思っていただけに気分爽快になりましたね。

もしも、夫婦間でストレスがたまっている場合には、この映画を見てみる事をオススメします(ただし、北田良美の真似は決してしないで下さい)。

映画『呪怨2』と前作を比較 

www.akira-movies-drama.com

前作『呪怨』では、下アゴのない女性は少し不自然な演出の仕方でしたが、今作の『呪怨2』はだいぶ自然な仕上がりで怖い演出になっていました。

それでも、呪いの家に入っていくシーンがあまりにも少なかったのは残念ですね。もう少し呪いの家に関わっていくシーンを増やしてもらい、呪いの恐ろしさを全面に出して欲しかったです。

映画『呪怨2』のネットの評価

ネットでは、1の内容をそのまま流している時間があまりにも長かったという不満の声があがっていました。私も呪怨2を見ていたら『あれ?これって1の内容と同じじゃないの』と唖然とさせられましたね。

ハッキリ言って、あれはひどすぎます。前作の内容を流すのは、せいぜい2〜3分にとどめて欲しい所です。

そのような問題点はありますが、子供の時に見たら凄く怖かったという意見もあって、ここは演出で怖く感じさせられる呪怨シリーズの魅力と言えるでしょう。

参照:https://www.amazon.co.jp/

映画『呪怨2』のまとめ

今回は呪いの家に入っていくシーンが少ないとは言え、誰が呪いに影響しているのか?それが分からなくて、いつから豹変するのか分からない怖さがありました。

特に、北田良美が突然豹変していき襲いかかっていく所は、なかなかのスリルがあって良かったですね。

良い所が多かっただけに、1と同じ内容が数十分も流れてしまうのは残念な所でした。しかし、逆の言い方をすれば前作を見ていない方でも、内容が分かりやすくなっているので、そこは親切な作り方と言えるかもしれません。