Googleアドセンスの審査に1ヶ月半で合格する方法!

グーグルの画像

私の映画&ドラマブログは開設1ヶ月半で、無事にGoogleアドセンスの審査に合格しました。そこで、どのような方法であれば合格するのか?詳しく解説しましょう。

カテゴリーの記事数

ブログを開設したばかりの方だと、行ってしまいがちなのが多くのカテゴリーを作りすぎて、カテゴリーに含まれている記事数が少ないケースです。

実は、カテゴリーに含まれている記事数が少なければ、SEOとして評価を低くするので、Googleアドセンスの審査で不合格になる可能性が極めて高くなります。

そのため、カテゴリーは親だろうと子だろうと、最低でも3記事以上はつけるようにしましょう。

私は審査に合格したので、今は安心して新しいカテゴリーを作って1記事しかないカテゴリーもあります。カテゴリーを増やしたいと思っても、それは審査に合格してからのほうが無難でしょうね。

プライバシーポリシーの開設

www.akira-movies-drama.comGoogleアドセンスの審査で不合格になる方で多いのが、プライバシーポリシーを開設していない場合です。事前に、この情報はキャッチしていたので、私はプライバシーポリシーを開設しておきました。

やはり、このページがあるかないかでは、ブログやHPの信頼度は大きく違ってくるので早めに開設しておいたほうが良いです。

お問い合わせフォームの開設

お問い合わせフォームも、プライバシーポリシーと同じぐらい重要なページです。このページもなければ、Googleアドセンスの審査で不合格になる可能性があるので、念のために開設しておきましょう。

プロフィールの記事作成

www.akira-movies-drama.com自分のプロフィールを紹介していないブログやHPは信頼度が低くなってしまうので、この辺りもしっかりと紹介していたほうが、Googleアドセンスの審査に合格しやすくなります。

必須という訳ではないのですが、少しでも合格する可能性を高めたい場合には開設しておきましょう。

ただし、ネットで情報を公開する事により犯罪に巻き込まれる可能性もあるので、顔写真の画像や住所などを公開しないように注意したほうが良いです。

顔写真がなくても、私のようにペット画像を掲載しておく方法もあるので、自分の顔写真をネットに掲載する事にためらってしまう方はペットの画像を掲載してみる事をおすすめします。

NGワードにご注意!

Googleアドセンスは子供にも見せられるページにだけ広告の表示を許可しているので、暴力的なワードは掲載しないようにしましょう。

ここで書いてしまうと私がGoogleアドセンスから警告がきそうなので書けませんが、いくつかアドバイスさせていただきます。例えば、人が亡くなった場合の書き方を穏便にするだけでもだいぶ違ってきます。

  • 自ら命を絶ってしまいました
  • 知らない者に命を奪われてしまったのです

このように、穏便な言葉に変換する事によりNGワードは回避できるので、記事を作成する際には覚えておいたほうが良いです。

オリジナリティーの高さ

Googleアドセンスは、他のHPやブログに似ているものやコピーしているものをとにかく嫌う傾向にあります。そのような事もふまえて、可能な限りオリジナリティーを高めるようにしましょう。

これはGoogleアドセンスの審査以前の問題で、見てくれた方のために『ここも似たようなブログだな』とガッカリさせないために、オリジナリティーを高めておく事は重要なポイントです。

コンテンツの質

記事数を多くしていっても、コンテンツの質が悪ければ、ゴミの記事と判断されて不合格になる場合があります。そのため、オリジナリティーを高めるだけではなく、最低でも1000文字以上の記事を作成するようにしましょう。

合格するという熱意

私は、映画・ドラマブログを開設1ヶ月半で審査に合格しましたが、その途中で2回落ちています。

しかし、落ちたからと言って間隔は全くあけていなくて、不合格になった所を直して、すぐに再挑戦しました。よく審査に落ちたら間隔をあけたほうが良いとは言われていますが、あけなくても合格はできます。

そのため、審査に不合格したからと言って、めげずに何回も挑戦してみましょう(不合格になった原因は直しておいて下さい)。

Googleアドセンスの審査に合格する方法のまとめ

Googleアドセンスは厳しい基準を設けているので、この他にもいくつか注意しなければいけないポイントはあります。それでも、紹介した以外で注意しなければいけないのは、あくまでも子供に見せられない記事は掲載しないという事です。

そして、ブロガーとして常識の範囲内で運営していき、今回紹介した方法を実践してみて下さい。全てのブログやHPが、この方法で1ヶ月半で合格するとは限らないのですが、合格できる可能性は高くなるはずです。