映画『仮面病棟』菜緒が体験した病院の鬼畜の所業!

映画『仮面病棟』では、菜緒(演:朝倉あき)が、田所病院で鬼畜の所業を受けてしまいます。ところが、ピエロが田所病院へ乗り込んできて、その鬼畜の所業を掴もうとするので、詳しく紹介しましょう。

映画『仮面病棟』のキャスト

日本のミステリー映画『仮面病棟』は、2020年3月6日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

  • 速水秀悟(演:坂口健太郎)病院の謎に迫る医師
  • 川崎瞳(演:永野芽郁)拉致されてしまう女子大生
  • 菜緒(演:朝倉あき)病院で鬼畜の所業を受けてしまう患者
  • 田所三郎(演:高嶋政伸)田所病院の院長
  • 佐々木香(演:内田理央)田所三郎に従う看護師
  • 東野良子(演:江口のりこ)病院のベテラン看護師
  • 小堺司(演:大谷亮平)田所三郎の先輩医師
  • 宮田勝仁(演:笠松将)田所病院 理学療法士 
  • 角倉(演:丸山智己)警視庁の管理官
  • 金本(演:鈴木浩介)事件に迫る刑事 
  • 国平義央(演:小野武彦)総理大臣を目指す野心家

主題歌

映画『仮面病棟』の主題歌は、 UVERworldの『AS ONE』になります。

映画『仮面病棟』のストーリー

速水は交通事故で恋人を亡くしてしまいますが、小堺はそんな後輩に目をかけて、田所病院の当直を任せる事にしました。 亡くなった恋人が、小堺の妹だったにも関わらず配慮してくれて、速水は頭を下げてお礼を言います。

ところが、速水が病院で働こうとしたら、ピエロの仮面をつけた男が乱入してきて「この女を大怪我させたから、まずはコイツを治療しろ!」と言ってきます。すぐに治療しますが、その後にピエロは金や携帯電話を奪って立て籠もってしまいました。

速水は、ピエロが金目的だけではないと思って、瞳と一緒に病院内を探し回ります。そうしたら、何と院長たちが身寄りのない患者から臓器を摘出して、違法移植していた事が分かったのです。

ピエロが院長室を荒らしたり、金を手に入れても外へ逃げ出したりしなかったのは、このためだったのかと合点がいきました。速水は、その秘密をピエロに教えてしまい、院長や佐々木たちは今まで隠していた秘密がバレてしまい観念してしまいます。

そして、速水はピエロに向かい「小堺さんなんでしょ?妹さんを受け入れてくれなかった田所病院に復讐するために」と言いますが、犯人は本当に小堺なのでしょうか?

朝倉あき高嶋政伸が隠す病院の秘密』

菜緒(演:朝倉あき)は、交通事故で大怪我をして、田所病院に入院してきます。ところが、院長たちは金のない菜穂から無断で臓器を摘出して、金のある政治家へ臓器を移植してしまったのです。

これにより奈緒は亡くなってしまいますが、田所病院では、このような鬼畜の所業を何回も行っていました。ピエロは金目当てのように見えて、この鬼畜の所業をつかもうと

病院へ乗り込んできたのです。

『菜緒役の朝倉あきのプロフィール』

菜緒役の朝倉あきさんは、今までに多くのミステリードラマや大河ドラマに出演していて、実力派の女優さんとして知られています。

そして、今作では出番の回数が少なかったのですが、かなり重要な人物でありピエロが田所病院へ突入するキッカケを作る役でした。

今作では、坂口健太郎さんや永野芽郁さんたちが目立つシーンが多かったのですが、実力派女優の朝倉あきさんからも目が離せないでしょう。そんな朝倉あきさんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:朝倉あき
  • 出身地:神奈川県
  • 生年月日:1991年9月23日
  • 星座:天秤座
  • 趣味:読書・映画鑑賞

映画『仮面病棟』と他の作品を比較

映画『仮面病棟』では、病院の不正を暴こうとするものであり、それによく似ているのが『チーム・バチスタFAINAL ケルベロスの肖像』です。

この作品では、病院や政府が特効薬に副作用がある事を知りながら、薬の使用を推し進めてしまいます。別宮(演:桐谷美玲)は、その不正を暴こうとしますが、仮面病棟のほうがピエロが登場して、何が起きるのか分からないドキドキ感がありますね。

www.akira-movies-drama.com

映画『仮面病棟』のパンフレット

f:id:akira2013web:20200608212407j:plain

ミステリー映画『仮面病棟』のパンフレットに書かれている内容を少しだけ紹介します。

監督のコメント

木村ひさし監督は、原作と映画の違いをどうやって作り出すか?そこに苦心して、作品の中にどのようなだまし討ちのヒントを入れていくのか考えて、制作していきました。

ヒロインとなる瞳は共感が得られない人物である事を覚悟して、設定を進めていったので、今作を見る際には、ヒロインの言動や行動に注目して欲しい所ですね。

そして、映画を見ていたら、人物のわずかな表情や、ピエロの不可思議な行動が引っかかりましたね。後になってみたら、あそこが伏線になっていたのかと分かって少しだけスッキリしました。

主演のコメント

主演俳優の坂口健太郎さんは「密室が嫌いなので、密室ばかりでキツそうな現場」と思ったそうです。しかし、初主演の映画という事で、相当気合を入れて臨んだようですね。

それに引き換え、主演女優の永野芽郁さんは一人二役のような気持ちで演技をしていました。なぜ一人二役のような気持ちで演技していたのかと言えば、瞳というキャラクターは表と裏のギャップが大きかったからです。

監督の考え方や、永野芽郁さんの演じ方などを考えたら、この映画のキーマンとなるのが瞳と言えそうですね。 

映画『仮面病棟』のまとめ

病院にピエロが乱入してきて、お金を取っても逃げようとしないので『何があるんだろうなぁ』と思いながら、見ていましたが病院の不正と知ったら『やっぱり、そんな所だよね』と思ってしまいました。

しかし、犯人が意外な人物であり、ラストシーンでは予想外の展開になるので、その辺りは良い意味で期待を裏切ってくれました。

今回は、朝倉あきさんだけではなく、永野芽郁さんがキーマンとなりますが、やっぱり坂口健太郎さんはミステリー作品に合いますね。

以前も、坂口健太郎さん主演のミステリードラマを見ていたら、ハマリ役だなぁと思っていたので、今後も多くのミステリー映画に出演してくれる事でしょう。

そして、映画『仮面病棟』は、動画配信『U-NEXT』で見る事ができます(2020年7月時点)。