映画ちはやふるシリーズの名言・ドS発言・ストーリーを紹介

映画『ちはやふる』シリーズは、多くの名言やドS発言が登場したので、全作品の名言やドS発言・ストーリーなどを紹介しましょう(内部リンクをクリックしたら、名言・ドS発言・ストーリーなどを詳しく見られます)。

映画『ちはやふる』シリーズを見られる動画配信

ちはやふるシリーズの全作品は、動画配信U-NEXTで見られます。U-NEXTは月額1,990円かかりますが、初入会の方であれば無料で『ちはやふる』シリーズの全作品を30日間は見る事ができます(2020年6月時点)。

さらに、アニメや映画・電子書籍など多くの物を見る事も可能です。

映画『ちはやふる 上の句』の名言やストーリー

www.akira-movies-drama.com千早(演:広瀬すず)は、瑞沢高校でカルタ部を創設しようとして、真島太一(演:野村周平)・大江奏(演:上白石萌音)・西田優征(演:矢本悠馬)・駒野勉(演:森永悠希)たちが集結します。

ところが、机くんと呼ばれるほどのガリ勉の駒野勉は、途中で捨て駒のように扱われていると感じて、仲間たちとぶつかりあってしまうのです。しかし、机くんの挫折だけでなく、多くの名言も飛び出して、努力がいかに重要か分かる内容になっています。

映画『ちはやふる 下の句』の名言やストーリー

www.akira-movies-drama.com千早たちのカルタ部は、多くの葛藤を乗り越えて一致団結できるようになってきました。ところが、千早は日本カルタ界のクイーン若宮詩暢(演:松岡茉優)に勝とうとします。

しかし、若宮詩暢は左利きだったのに対して、地区大会に出場する多くの選手たちは右利きでした。左利きの選手に勝とうとしたら、右利きの選手に上手く勝てなくなって、太一から「お前は何のためにカルタやってんだ!」と叱責されてしまいます。

若宮詩暢は、千早の大きな壁となって立ちはだかりますが、それだけではなくドS発言を数多く連発します。その発言は見る者を戦慄させますが、思わず笑ってしまう所もあって目が釘付けになってしまうでしょう。

映画『ちはやふる 結び』の名言やストーリー

www.akira-movies-drama.com太一は、カルタが好きという訳ではなかったのですが、千早に近づきたくてカルタをしてきました。ところが、自分よりもカルタが強い新(演:新田真剣佑)が千早に告白をしてしまって動揺してしまうのです。

さらに、受験が近づいている事もあり、太一はもうカルタをやる気力がなくなってしまいました。そんな太一に対して、カルタを教えていた周防久志(演:賀来賢人)は、多くの失言や名言を語りかけて、太一を奮い立たせるのです!

映画『ちはやふる』シリーズのまとめ

私はカルタに対して、あまり興味を持っていなかったのですが、広瀬すずファンとして『これは是非見ておきたい』と思って見てみたら、予想以上に面白い内容になっていて感動してしまいました。

この作品では、広瀬すずさんや野村周平さんたちが真剣に競技カルタに身を投じていくので、やっぱり若いって良いなぁってしみじみと思いました。さらに、松岡茉優さんの毒舌や、賀来賢人の予測不可能な言動や行動などには目が釘付けになってしまいます。

今まで、競技カルタに興味がない方でも、役者さんの真剣な表情や面白いストーリーを見たら今作だけではなく競技かるたが好きになるかもしれません。