クロユリ団地 12話|ミノルが母親から受けた非常な仕打ち

暗がりの団地の画像

ドラマ『クロユリ団地〜序章 最終話(第12話)』では、怨霊になってしまったミノルが、生きている時に、母親から非常な仕打ちを受けていたので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜』を見れる動画配信

ホラードラマ『クロユリ団地〜序章〜』シリーズは、動画配信Huluで見る事ができます(月額は税別価格933円)。

Huluは、その他にも多くのドラマを見る事ができて、特に海外ドラマが充実しているので、ドラマ好きの方であれば入会しておいて損はしないでしょう。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第12話』のキャスト

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜』シリーズは、2013年の4月9日〜6月25日まで放送されていました。

監督&脚本

女優&男優

  • ミノル(演:田中奏生)母親に嫌われてしまう少年
  • 二宮 明日香(演:前田敦子クロユリ団地に引っ越してきた女性
  • 小林とも江(演:玄覺悠子)ミノルの母親
  • 小林治(演:飯田基祐)小林とも江の夫
  • 小林ゆかり(演:三本采香)小林とも江の娘
  • 水野医師(演:榎本由希)小林とも江の担当医師 
  • 井村陽介(演:駿河太郎クロユリ団地の心霊現象を調べる男性

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com

ホラードラマ『クロユリ団地〜序章〜』の前12話までのストーリーは、上の内部リンクをクリックしたら、見る事ができます。 

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第12話』のストーリー

井村は、焼却場で燃やされてしまい怨霊となったミノルの暴走を止めるためには、ミノルの母親に協力してもらうしかないと考えました。母親は当初こそ協力を拒んでいましたが、途中で考えを改めてクロユリ団地まで足を運び協力しようとします。

ところが、クロユリ団地の部屋に入ったら、そこで井村がミノルに異界へ引きずり込まれてしまったのです。母親は驚いて、自宅へ逃げ帰ってしまいました。

井村は、ミノルが友達とかくれんぼをするためにゴミ捨て場のボックスに入っていく過去に戻されていました。『このままでは、またミノルが怨霊となってしまう』と思い、ボックスを開けようとしても、開かなかったのです。

ところが、時間が経ったら、ミノルはなぜか自分でゴミ捨て場のボックスから出られたのです。これに井村は『自分で出られたのか?それじゃ何で焼却場で燃やされたんだ?』と困惑してしまいます。

はたして、この後ミノルに何が起きたというのでしょうか?

『ミノルが母親から受けた非常な仕打ち』

とも江は、ミノルを産みますが、夫と別れてしまい、別の男と付き合うようになります。

それからというもの、とも江は小林治とデートする事ばかり考えて、ミノルが「ねぇママ、遊ぼう」と言ってきても「外で友達と遊んでらっしゃい」と冷たくあしらってしまうのです。

小林治は、ミノルに優しく接しようとしますが、違う男が母親と付き合っている姿を見たくなくて心を開こうとしません。とも江は、そんなミノルがうとまくし思ってしまい、すぐに外へ追い出そうとするのです。

そんなある日、ミノルが夜遅く帰ってしまい「こんな時間まで何をしていたの!」と母親から厳しく叱られてしまいます。ミノルは正直に話しますが「嘘おっしゃい!そういう所、あなたのパパそっくりだわ!」と言われてしまいました。

ミノルは、自分だけではなくパパの事まで罵倒されてしまい「ぐす、ぐす、うぅぅ」と涙をこぼしてしまうのです。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第12話』のまとめ

ドラマ版の『クロユリ団地』の最終話(12話)では、ついにミノルが亡くなった真相が明かされます。その内容でも、ミノルの母親がいかにひどい事をしたのかわかりますが、そこまで言ってはネタバレになるので、気になる方はHuluで見てみましょう。

それにしても、ミノルの母親はひどかったのですが、母親とは言っても一人の女性なので、女性としての幸せを取りたくなる気持ちは、男である自分でも分かりますね。

それでも、今まで多くの人々の命を奪ってきたミノルが初めて可哀想に見えてしまいました。