クロユリ団地シリーズのストーリー・見所・キャストを紹介

暗がりの団地の画像

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜』シリーズの全話(1〜12話)のストーリー・見所・キャストなどを紹介するので、興味のある方はご覧になってみて下さい(内部リンクをクリックしたら、キャストや見所の詳細などを見られます)。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜』を見られる動画配信

ホラードラマ『クロユリ団地〜序章〜』シリーズは、動画配信Huluで見る事ができます(月額は税別価格933円)。

Huluは、その他にも多くのドラマを見る事ができて、特に海外ドラマが充実しているので、ドラマ好きの方であれば入会しておいて損はしないでしょう。

クロユリ団地 第1話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com不動産業者の佐竹(演:森下能幸)が、ある親娘にクロユリ団地の部屋を紹介していたら、凄い悲鳴が頭上から聞こえてきて女性が地上へ落ちていきました。

あまりの事に、不動産業者や親娘たちは震え上がってしまいます。

その頃、カメラマンの井村陽介(演:駿河太郎)は、今まで通り仕事に夢中になっていたら、妹の井村奈緒美(演:松岡恵望子)がクロユリ団地の屋上から飛び降りてしまったと知らされてしまいます。

井村陽介は妹に限って、そんな事をするはずがないと思って、妹の同僚の倉本葉子(演:佐津川愛美)と一緒にクロユリ団地について調べていきました。はたして、妹は本当に自ら命を絶ってしまったのでしょうか?

クロユリ団地 第2話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com倉本葉子は、夜遅くまで幼稚園で仕事をしていたら、井村陽介から電話がかかってきて「今から会えませんか」と誘われます。こんな夜中に何事だろうと思って、指定されたクロユリ団地へ行きますが、そこには井村陽介の姿はありませんでした。

どういうつもりだと考えて、井村陽介に電話をかけてみたら「俺はそんな事を言っていない」と言われてしまうのです。倉本葉子は訳が分からなくなってしまいますが、そこに亡くなったハズの井村奈緒美が現れます。

井村奈緒美は「知っていたわ、あなたが私に抱いていた気持ち」と、二人は抱き合ってしまうのです。この後、二人はどうなってしまうのでしょうか?

クロユリ団地 第3話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com宗形陽子(演:森谷ふみ)は、最近の娘の瑞穂(演:三浦由衣)の様子がおかしくなってしまって、どうしたらいいものか頭を悩ませえていました。

そこで、瑞穂の親友の新堂真美(演:相楽樹)に「うちの娘に会って欲しいの」と頼み込みます。

実は、娘は新堂真美と、その仲間たちにイジメられていたのですが、母親はそのような事知るよしもありませんでした。

ところが、娘の様子がおかしくなってしまったのはイジメだけが関係している訳ではなくて、ミノルという少年が関係していました。真美は、元親友がおかしくなったと思って、仲間と相談して再び会いに行こうとするのです。

クロユリ団地 第4話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com三人組は、瑞穂が頭がおかしくなったので、教師にイジメをチクる事はないだろうと安心します。ところが、その瑞穂がパジャマ姿で学校に現れたのです!

これには3人組は驚きますが、いつもと同じように瑞穂をからかおうとしますが、今までとは違って瑞穂がイジメっ子を突き飛ばします。さらに瑞穂は「あああぁああ!」と叫びながら走ってきたので、イジメっ子たちはたまらず逃げていきます。

しかし、瑞穂はいじめっ子たちに対して強引に首吊りさせようとしたり、屋上から飛び込むようにしむけたりして、一人また一人と命を奪っていきます。

そして元親友だけが残った所に、異常な力を得た瑞穂が現れたのです。

クロユリ団地 第5話』のストーリー 

www.akira-movies-drama.com不動産の柏木ハウジングに勤めていた山崎吾朗(演:坂田聡)は、事故物件のクロユリ団地を後輩に見せようとしますが、水回りの所で忽然と黒髪が出てきたり、幽霊が出てきたりします。

後輩の仁科祐介(演:渋谷謙人)は、すっかり自信をなくしてしまって、仕事を辞めてしまいます。

後任として緒方みゆき(演:山田キヌヲ)が同行する事になりますが、今度の新人は気骨のある人間で、しっかりと仕事を続けていきました。

しかし、緒方みゆきが先輩の山崎家で食事をご馳走される時に、クロユリ団地とは比べ物にならないほどの心霊体験をしてしまいます。はたして、二人は今後も上手くやっていけるのでしょうか?

クロユリ団地 第6話』のストーリ 

www.akira-movies-drama.com緒方みゆきは、山崎家に行ったら、可愛い男の子のミノルがいて、気持ちが少し安らぎました。しかし、緒方みゆきには心配ごとが一つだけあったのです。それは、山崎吾朗の体調が悪かった事です。

山崎吾朗は、妻と離婚した後も事故物件に住んでいたので、それが原因だと考えられました。何とか引っ越したほうが良いと頼み込みますが、先輩社員の山崎吾朗は全く耳を貸そうとしません。

そこで、山崎吾朗の上司の柏木邦雄(演:嶋田久作)に相談したら「そうは言っても、山崎くんはあの家を気に入っているからなぁ。息子さんを亡くしてから一人になった時は見ていられなかたんだけど」と言われてしまいます。

緒方みゆきは「え?山崎吾朗さんにはミノルくんがいるじゃないですか?」と尋ねたら「ミノル?」と言われて、山崎吾朗の息子の写真を見せられます。ところが、それは山崎家で見たミノルとは全く違う少年だったのです!

クロユリ団地 第7話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com渡辺家の夫婦は、マイホームの資金を貯めるために、家賃の安いクロユリ団地へ引っ越してきました。ところが隣の部屋に住む飯田民代(演:弓恵子)から「なんで、こんな所へ越してきたんだい?」と嫌味を言われてしまう始末。

二人は、嫌な人の隣に来てしまったなぁとぼやいてしまいますが、それでも何とか新生活になじもうとします。ところが、このクロユリ団地は有名な事故物件で、今まで何人もの人が亡くなっていた事が分かってしまうのです。

渡部小夜里(演:須藤温子)は、夫の一哉(演:中村倫也)に「事故物件である事を黙っていたの?」と問い詰めますが、すでに悲劇は間近に迫っていたのです!

クロユリ団地 第8話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com一哉は、妻に隠していた事があって、それは影に隠れて橘美奈子と不倫をしていた事です。しかし、今は妻を大事にしようとしていたのですが、美奈子がクロユリ団地まで押しかけてきて、不倫していた事をバラしてしまうのです。

ところが、小夜里はすでにミノルという少年霊と何度も一緒に遊んでしまっていて、すっかりと心がミノルに奪われていました。美奈子はいるはずもないミノルに執心している小夜里が恐ろしくなって、急いでクロユリ団地を飛び出してしまいます。

一哉も、妻がミノルという幽霊に夢中になっている事が分かって、何とかしようとしますがミノルの力は絶大でどうする事もできなかったのです。そして妻とミノルたちは病院の屋上から飛び降りようとしますが、止める事はできるのでしょうか?

クロユリ団地 第9話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com井原真一(演:小田篤)は、自分たちが紹介している物件のクロユリ団地が、心霊スポットとして有名になってきたので、霊媒師にお祓いをしてもらおうとします。

ところが、霊媒師の三ノ宮薫(演:宝積有香)は良い加減な除霊で立ち去ろうとするのです。そうしたら、少年霊のミノルは薫のあとをつけていって、車の中にまで現れるようになったのです。

薫は、車にいるのも怖くなって、山道の近くにあった廃屋へ逃げ込みます。ところが、その廃屋には何か大きな秘密を隠し持っていた葉山一家がいたのです。はたして、葉山一家と薫たちはどうなってしまうのでしょうか?

クロユリ団地 第10話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com葉山一家は、実は借金を返す事が難しかったので、山奥で全員で命を絶とうとしていました。

そのため、誰もいない廃屋を選んだ訳ですが、ミノルが現れたので、葉山郁代(演:滝本ゆに)は夫の佑介に「本当に誰もいなかったのか調べたの」と問い詰めます。

夫は好き放題な事を言いやがってと憤慨しますが、その乱れた心のスキをミノルにつかれてしまって、何と首を吊ってしまったのです。さらにミノルは、 葉山郁代の母親になりすまして、葉山郁代を誘い込んで、命を奪ってしまいます。

次々に犠牲者が増えるなかで、ついにミノルは葉山麗奈のもとにまで現れてしまうのです。

クロユリ団地 第11話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com小林とも江(演:玄覺悠子)は、朝になって娘を探しても見当たらないので、少し心配になっていました。その頃、娘の小林ゆかり(演:三本采香)は、夫の部屋の前で立っていたので、母親は「どうしたの?心配してたのよ」と声をかけます。

そうしたら、部屋の中を少し覗いてみたら、何と夫が首を吊っていたのです。ところが悲劇はこれで終わらず、娘は毎夜うなされるようになってきて、火傷もしていないのに、手が赤く焼けたような跡がつくようになります。

とも江は心配になり、娘を病院に連れていって、催眠術をかけてもらい、精神状態を確認する事になりました。そこで、娘の口から、父親がミノルと遊んでいる事が分かってしまい驚愕してしまいます。はたして、小林一家とミノルの間には何があるというのでしょうか?

クロユリ団地 第12話』のストーリー

www.akira-movies-drama.com井村陽介は、クロユリ団地で未だに犠牲者が続出している事を憂いて、ミノルの母親に協力を求めてきました。

母親は当初こそ協力を拒みますが、途中で考えを改めてクロユリ団地へ足を運びます。ところが、部屋に入ったらミノルが畳から現れて、何と井村陽介を畳の中へひきずり込んでいったのです。

恐ろしくなって、母親は自宅へ駆け戻り、娘を連れて遠くへ出ようとしていました。その頃、井村陽介は過去に戻り、ミノルが友達とかくれんぼをしてゴミ捨て場のボックスに入っていくシーンを見てしまいます。

このままでは、また同じように焼却場へ連れていかれてしまうと焦りますが、なんとミノルは自らボックスから出て自宅へ帰っていったのです。なぜ、ミノルは自ら出られたのに焼却場で燃やされる運命だったのでしょうか?

クロユリ団地』シリーズのまとめ

ドラマ『クロユリ団地』シリーズでは、焼却場で燃やされてしまったミノルが、怨霊となって次々にクロユリ団地に関連する人々を地獄へ連れていきます。

途中まで、ミノルが焼却場で連れて行かれたのは辛い事故という事でしたが、12話になったら、違う真相が浮かび上がってくるのです。

このシリーズではあまり怖くない回もあれば、結構インパクトのある怖さもある回があるので、気になる場合にはHuluに入会すればクロユリ団地の全てを見る事ができます。