WワーカーAKIRAの映画・ドラマブログ

毎週、最新の映画を1本以上・最新のドラマを7本以上は更新しているブログです!

映画『アデライン』ウィリアムが老化のありがたさを伝える

映画『アデライン、100年目の恋』では、かつてアデラインとウィリアムが、ときめくような恋をしていました。ところが、ウィリアムが老化していくありがたさを伝えてくれるので、詳しく紹介しましょう。

映画『アデライン、100年目の恋』を見られる動画配信

『アデライン、100年目の恋』を見られる動画配信はU-NEXTです。U-NEXTは月額1,990円かかりますが、初入会の方であれば無料で『アデライン、100年目の恋』を30日間は見る事ができます(2020年6月時点)。

映画『アデライン、100年目の恋』のキャスト

アメリカ合衆国の恋愛映画『アデライン、100年目の恋』は、2015年10月17日に上映されました。

監督&脚本

女優&男優

映画『アデライン、100年目の恋』のストーリー

アデラインは、なぜか名前を偽造しながら、人を愛さないように過ごしていました。まさに謎の多い美女でしたが、そこにエリスという青年が登場して、アデラインと親しくなりたいと考えて、あの手この手を使って接近してきます。

しかし、アデラインにはある秘密を隠し通さなければいけなかったので、何がなんでもエリスの気持ちを拒む必要がありました。

その秘密とは、アデラインが若い頃に、雷に打たれてしまって老化しない体になってしまった事です。エリスは、そんな事を知る由もないので、懸命に告白してくるので、ついにアデラインは彼と付き合う事にしたのです。

ところが、エリスが父親に彼女を紹介しようとしたら、何とエリスの父親 ウィリアムは、アデラインが昔、愛していた男性でした。ウィリアムは『そんな、まさか』と愕然しますが、3人の関係はどうなってしまうのでしょうか?

『ウィリアムが老化のありがたさを伝える』

ウィリアムは、アデラインと運命の人になれませんでしたが、それでも老化しなかったアデラインとは一緒になれなかったでしょう。

老化しないという事は、女性にとっては夢のような話かもしれませんが、それは親しい人の別れを何回も見なくてはいけませんし、恋人より長く長く生き続けなければいけません。

そのような事を考えたら、ウィリアムは永遠に若さを保つ事がいかに過酷であるか?

そして、老化していく事がいかにありがたい事か?この映画を通じて、私たちに語りかけてくれています。

映画『アデライン、100年目の恋』と他の作品を比較

映画『アデライン、100年目の恋』では、アデラインが永遠の若さを保ちながら、その苦悩が描かれていました。

ところが、若さを保つ苦悩を描いた作品は他にもあって、それが『空海 美しき王妃の謎』です。空海 美しき王妃の謎では、絶世の美女 楊貴妃が永遠の若さを保ちながら眠りにつく事になります。

しかし、それは皇帝の苦渋の決断であり、そこには幸せなど何もありませんでした。

洋画と邦画によって、それぞれ永遠の若さを保つ事がいかに悲しいものか?それがよく分かる2作品になっています。

www.akira-movies-drama.com

映画『アデライン、100年目の恋』のネットの評価

ネットでは、アデラインが永遠の若さを保つ事の悲哀がよく伝わってきて、高く評価する声があがっていました。さらに、ラストシーンで、鏡を見て「パーフェクト」というシーンが、また良かったと高く評価する声まであったのです。

さらに、主演女優があまりにも美しい方だったので「女優さんが美しいだけで満足できる」という声まで、多数あがっており、この辺りはブレイク・ライブリーさんの魅力のたまものでしょう。

しかし、内容が薄いという声もあって、美しさだけではなくストーリーを重視する方には物足りなく感じてしまうかもしれません。

参照:https://www.amazon.co.jp/

映画『アデライン、100年目の恋』のまとめ

序盤では、ずっとアデラインがある秘密を守り通そうとしていたので、少しミステリーの要素がありました。

そのため、恋愛だけの映画では物足りないという方でも楽しめる作品になっています。ウィリアムが、アデラインを見て辛そうな表情をするのも、また良かったですね。

あのシーンを見るだけで、自分が老化していく事がいかに幸せであるか実感してしまいました。

もしも、白髪が増える事がストレスに感じてしまう場合には、U-NEXTで『アデライン、100年目の恋』を見れば、考えが変わる事でしょう(2020年6月時点)。