WワーカーAKIRAの映画・ドラマブログ

毎週、最新の映画を1本以上・最新のドラマを7本以上は更新しているブログです!

ハケンの品格 2020年 1話|人事部が福岡亜紀を監禁!

ドラマ『ハケンの品格(2020)第1話』で、派遣社員の福岡亜紀(演:吉谷彩子)が、社員からしつこくセクハラされて被害にあいます。しかし、人事部がセクハラをもみ消すために被害者を監禁しようとするので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『ハケンの品格(2020)』のキャスト

ヒューマンドラマ『ハケンの品格(2020)』は、2020年6月17日から放送されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『ハケンの品格(2020)』の主題歌は、鈴木雅之さんの『Motivation』になります。   

ドラマ『ハケンの品格(2020)』のストーリー

株式会社S&Fに、あのスーパー派遣の春子がやってくるという事で、里中賢介や東海林武たちは盛り上がってしまいます。

ところが、その会社では大きな問題が起きていました。それはある社員が、福岡亜紀にしつこくセクハラしていた事です。福岡亜紀は契約を更新してもらうために我慢していましたが、千葉小夏は我慢できずに人事部に訴えます。

人事部が助けてくれるかと思っていたら、何と人事部の者たちはセクハラをもみ消すために「君(福岡亜紀)のほうが男を誘ったんだろう!」と迫ってきたのです。福岡亜紀や千葉小夏は人事部によって監禁されてしまいます。

ところが、千葉小夏が電話で里中賢介たちに助けを求めた事により、何と春子がチェーンソーを持って人事部の者たちがいる部屋へ突入していったのです。

はたして、春子たちはどうするつもりなのでしょうか?

『福岡亜紀役の吉谷彩子の出演作』

www.instagram.com福岡亜紀役の吉谷彩子さんは、なかなか切ないシーンを演出していました。しかし、それも吉谷彩子の高い演技力があってこそです。

実は、吉谷彩子さんは大河ドラマ北条時宗利家とまつ・八重の桜などにも出演してきました。ここまで経験豊富な女優さんが、今後は派遣社員の悲哀をどこまで演じてくれるのか、楽しみたい所ですね。

ドラマ『ハケンの品格(2020)』のまとめ

派遣社員は弱い立場という事もあり、正社員が派遣社員にセクハラをしてしまうケースは残念ながらあります。

企業がセクハラやパワハラの事実をもみ消そうとする日本のブラック企業が多いのもまた事実です。1話では気分の悪くなるシーンばかりでしたが、これが日本企業の現実だなぁと思ってしまいましたね。

福岡亜紀役の吉谷彩子さんが、セクハラ被害にあったのに、人事部の者たちから「ハニートラップをかけたんだろう!」と無茶苦茶な事を言われて涙を流すシーンは、本当に頭にくるシーンです。

前半は、春子が正社員に喧嘩を売るような行動をとってしまいますが『それは人としてどうなの?』と思ってしまう所もありましたが、後半は春子の暴れっぷりには気分がスカッとしましたね。

動画配信Huluであれば、春子の暴れっぷりをじっくりと見る事ができます(初入会の方であれば、2週間は無料)。