るろうに剣心 伝説の最期編|原作と大きく違う所を検証

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』は、華麗で激しいアクションシーンで大ヒットしましたが、原作に忠実な部分と違う部分などがあったので詳しく紹介しましょう。

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』を見られる動画配信

るろうに剣心 伝説の最期編』を見られる動画配信はU-NEXTです。U-NEXTは月額1,990円かかりますが、初入会の方であれば無料で『るろうに剣心 伝説の最期編』を2日間は見る事ができます(2020年6月時点)。

さらに、アニメや映画・電子書籍など多くの物を見る事も可能です。

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』のキャスト

日本のアクション&歴史映画『るろうに剣心 伝説の最期編』は、2014年9月13日に上映されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:大友啓史
  • 脚本:藤井清美&大友啓史
  • 原作:和月伸宏

女優&男優

るろうに剣心 京都大火編に出演している女優や俳優たちを紹介します。

神谷道場で生きる人々
  • 緋村剣心(演:佐藤健)人斬り抜刀斎の責任を痛感する流浪人
  • 相楽左之助(演:青木崇高)剣心と行動を共にする喧嘩屋
  • 明神弥彦(演:大八木凱斗)道場に通う少年
  • 神谷薫(演:武井咲)剣心に想いを寄せる女性
  • 高荷恵(演:蒼井優)根は優しい医者
新政府
その他
  • 巻町操(演:土屋太鳳)逆刃刀を盗もうとする女性
  • 翁(演:柏崎念至)操の面倒を見る老人
  • 比古清十郎(演:福山雅治)剣心の事をよく知る人物
  • 清里明良(演:窪田正孝)剣心の頬にキズを付けた武士
  • 四乃森蒼紫(演:伊勢谷友介)剣心を探し続ける者
志々雄真実一派
  • 志々雄真実(演:藤原竜也)新政府に復讐しようとする男
  • 瀬田宗次郎(演:神木隆之介)身のこなしが早い男
  • 佐渡島方治(演:滝藤賢一)冷血で計算高い
  • 駒形由美(演:高橋メアリージュン)志々雄真実の恋人
  • 沢下条張(演:三浦涼介)名刀を探し続ける狂人
  • 悠久山安慈(演:丸山智己)豪腕の持ち主で謎が多い
  • 魚沼宇水(演:村田充)盲目の剣客
  • 本条鎌足(演:屋敷紘子)飛び道具に近い武器を操る人物
  • 刈羽蝙也(演:原勇弥)対空戦の強者
  • 夷腕坊(演:山田崇夫)肥満の体型をした危険人物
  • 不二(演:山口航太)巨漢の怪人
  • 才槌(演:島津健太郎)怪き老人

主題歌

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』の主題歌は、ONE OK ROCKの『Heartache』になります。

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』のストーリー

剣心は、薫とはぐれてしまいますが、元師匠の比古清十郎に助けてもらえました。

このままでは、志々雄真実に勝てないと痛感した剣心は「師匠の飛天御剣流をお教え下さい」と頭を下げて、稽古をつけてもらいます。

その頃、新政府の伊藤博文たちは志々雄真実と面会をしていて「剣心を捕まえて、さらし首にしろ」と脅されてしまい、その要求をのんでしまいました。

斎藤一は「新政府の奴らは、武士の誇りを忘れてしまったようだな」と吐き捨てます。そして、剣心は道場へ訪れた所で、官憲たちに逮捕されてしまい、浜辺まで連行されてしまったのです。

薫たちは、剣心を助けようとしますが、ついに剣心の首が切り落とされようとして、志々雄真実一派の者たちはほくそ笑みます。ところが、首を斬ろうとした者は斎藤一で、剣心をしばっていた紐を切ったのです!

思いがけない展開に志々雄真実一派はあわてふためき、剣心や斎藤一たちは不意をついて、一気に志々雄真実の黒船まで乗り込みます。はたして、志々雄真実の暴挙を止める事はできるのでしょうか?

るろうに剣心 伝説の最期編が原作と合っている所』

るろうに剣心 伝説の最期編は、短い上映時間だったので、多くの部分をカットしています。そのため、原作ファンたちは不満を感じているかもしれませんが、その中でも原作と合っていたのが対決した者たちの戦いです。

この中には、かなり戦闘シーンが短いものがありましたが、原作通りのメンバーが戦って、原作ファンであれば『ここはしっかりと原作に従って制作してくれたんだな』と思えた所があったでしょう。

るろうに剣心 伝説の最期編が原作と合っていない所』

るろうに剣心 伝説の最期編が、原作と違っている所は多すぎて、あげたらキリがないのですが、その中でも大きく違っていたのが『瀬田宗次郎』ですね。

瀬田宗次郎(演:神木隆之介)は、見た目はひょろひょろとしていて、身のこなしが早いキャラクターでした。

しかし、瀬田宗次郎を演じていた神木隆之介さんは、あまりにも普通に笑っている感じがして、この笑い方では、瀬田宗次郎の何も感情がないのに作られた笑顔を見せている感じがしません。

さらに『イライラするなぁ』と言う所は、原作と大きく違っていて、感情を全面に出すやり方でした。ここはもっと原作の雰囲気を壊さないように演出して欲しかったですね。

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』と前作を比較

今作と前作では、どちらとも志々雄真実が登場していた事もあり、それほど目新しいものがありませんでした。前作では、周りを圧倒する志々雄真実が登場した事もあり、そのインパクトは絶大でした。

そのメンバーたちとあまり変わっていないので、今作は前作よりも驚けるシーンが少なかったのも事実です。しかし、前作を見る事によって、今作をより理解できる所があるので、今作しか見ていない方は前作も見ておいたほうが良いでしょう。

www.akira-movies-drama.com

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』のネットの評価

ネットでは、今作もアクションシーンに満足している方が多くいました。特に、佐藤健さんの演技が上手くてカッコいいという声があがっていて、この辺りは佐藤健さんの俳優としての実力のたまものでしょう。

しかし、原作の内容を大幅にカットしているので、左馬之助がタダのバカに見えてしまうという声もあがっていました。映画は上映される時間が原作よりも少なくなってしまいがちなので、この辺りはやむを得ない所でしょう。

あまりにも見事な内容だったので、大画面で見てみたかったと残念がっている方もいましたが、自分も『これは映画館で見てみたかったなぁ』と思う作品でしたね。

参照元https://www.amazon.co.jp/

映画『るろうに剣心 伝説の最期編』のまとめ

今作も、志々雄真実が剣から炎をふりかざすシーンがあって、そのアクションシーンの迫力はまさに圧巻でした。前作に比べて目新しいものは少なかったのですが、志々雄真実が、剣心たちを圧倒する戦闘シーンが長く見られたのは良かったですね。

海外でも、ソードアクションの所が素晴らしいと絶賛している声が多数上がっていたのも納得できます。

大幅に原作の内容をカットしているのは目立っていますが、それはそれで仕方ないのですが、カットする事によりキャラクターの魅力が少し損なっているのは残念な部分でしたね。

しかし、2021年には再び続編が上映されるようですし、今から楽しみです。