映画『8年越しの花嫁』中村ゆりと佐藤健の涙の約束?

映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』では、中原尚志(演:佐藤健)と結婚式会場のスタッフ 島尾真美子(演:中村ゆり)が、涙を誘うような約束をしてしまうので詳しく紹介しましょう。

映画『8年越しの花嫁』のキャスト

日本の恋愛映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は、2017年12月16日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

主題歌

映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の主題歌は、back numberの『瞬き』です。

映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』のストーリー

尚志は、仲間の誘いを断りきれずに飲み会に参加しますが、1次会が終わった後に初対面の麻衣から「ちょっと!私たちの事を軽い女だと思っていたんでしょ。あんなつまらなさそうな顔をして」と文句を言われてしまうのです。

それに尚志は驚いてしまいますが「いや、ちょっと肉やお酒を飲んでいたら、お腹が痛くて」と理由を説明したら「なんだ!お腹が痛かったのか。あははははぁ。でも、仕事や趣味が車いじりってのは面白かった」と笑われてしまいます。

変わった二人の関係でしたが、それからドライブしたりデートしたりして、尚志はついにプロポーズをして婚約をする事になりました。ところが、麻衣は自分の体に虫が這い回ってきて、手が赤黒く変色する幻影が見えてしまいパニックに陥ってしまいます。

医師に診てもらったら、卵巣で抗体が健康な細胞まで攻撃してしまう病状に陥っている事が分かって、その病気は300万人に1人かかるか、かからないかのものでした。

麻衣は意識も失ってしまいますが、尚志は二人で3月17日にある約束をしいたので、恋人が元気になるまで8年も待ち続けます。はたして、二人は結婚する事ができるのでしょうか?

中村ゆり佐藤健の涙の約束』

尚志(演:佐藤健)は、麻衣(演:土屋太鳳)と3月17日に、憧れの式場で結婚式を挙げる事を約束します。ところが、花嫁となる麻衣が倒れてしまったので、結婚式をキャンセルするしかありませんでした。

そこで、尚志は結婚式場のスタッフ 島尾真美子(演:中村ゆり)に「彼女が意識が戻った時に式をキャンセルしていたら、残念がると思うので、3月17日までに意識が戻らなかったら来年の3月17日にまた予約をするという事はできませんか?」と頼みます。

真美子は「前例がないので」と断ろうとしますが、二人が元気だった時に幸せそうにしていて予約をしてきた光景を思い出したのか?「私何とかしてみます」と約束をして、それからは毎年3月17日は式場をあけてくれていたのです。

後に意識を取り戻した麻衣は、なぜか婚約者の尚志だけ思い出せなかったのですが、毎年3月17日に予約をしていた事を真美子から聞かされて涙を流してしまいます。

そして、携帯電話の暗証番号に3月17日の日付の番号を入力してみたら、メールを開く事ができて、今まで尚志が500件以上のメール動画を送っている事が分かり、自分が意識を失っている時に、ずっと近くで見守っている事が分かったのです。

『島尾真美子役の中村ゆりのプロフィール』

www.instagram.com島尾真美子役の中村ゆりさんは、大の愛犬家で、Instagramには多くのワンちゃんの画像を掲載しています。

ところが、2019年に中村ゆりさんの愛犬ウニちゃんが亡くなってしまったのです。中村ゆりさんにとっては天使のような存在だった事もあって、それをネットで報告していました。ここに、ウニちゃんのご冥福をお祈りします。

そんな愛犬に無償の愛を注いできた女優 中村ゆりさんのプロフィールは以下の通りです。

映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』と他の作品を比較

映画『8年越しの花嫁  奇跡の実話』は、婚約者がずっと眠り続けていたのに、8年間も花嫁を待ち続ける作品でした。

その映画に引けを取らないほどの感動を呼んだ作品が『ちはやふるシリーズ』です。

ちはやふるシリーズでは、真島太一(演:野村周平)が子供の頃から、ずっと好きだった千早(演:広瀬すず)のためにカルタ部を作って、日本一になろうとする映画です。

それぞれ好きな人のために、何年も想いをよせて生きていく所がよく似ていて、恋愛映画が好きな方にはおすすめの作品です。

www.akira-movies-drama.com

映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』のネットの評価

ネットでは、ずっと愛を貫き通そうとする生き様に感動している方たちが多くいました。この映画は驚くべき事に実話をもとにしているので、その経緯も多くの方たちに支持されたのでしょう。

ところが、合コンが終わった後に「あの態度はどうかと思う」と文句に言いに来た所で、ひいてしまった方もいました。こればかりは、人によって考え方が違うので仕方のない所ですね。

ただし、私も実際にそんな事を言われたらドン引きしますけどね。

参照元https://www.amazon.co.jp/

映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』のまとめ

8年越しの花嫁 奇跡の実話』では、尚志(演:佐藤健)と麻衣(演:土屋太鳳)の愛が揺らがなかった所だけではなく、結婚式会場のスタッフ 真美子(演:中村ゆり)が3月17日をあけてくれていた所も良かったですね。

そして、尚志と麻衣の会話の中には思わず笑ってしまう所もあって良かったです。

さすがに8年も待ち続けるというのは凄いとしか言いようがありません。恋人の想いがゆらぎかかっている方には、是非みて欲しい映画ですね。