映画『NANA』シリーズのキャストや見所を紹介!

映画『NANA』シリーズは、中島美嘉さん・宮崎あおいさん・市川由衣さんたちなど豪華なキャスト陣が集結しました。そこで、このシリーズの全作品のキャスト・ストーリー・見所などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

映画『NANA』のストーリー・キャスト・見所

www.akira-movies-drama.com映画『NANA』では、プロのミュージシャン中島美嘉さんが大崎ナナを演じて、大女優の宮崎あおいさんが小松菜奈を演じました(上の内部リンクをクリックしたら、キャストやストーリなどを詳しく見る事ができます)。

この二人のナナは、それぞれ『歌』や『恋』に夢を見て、上京する訳ですが偶然にも新幹線で出会う事になります。ナナの彼氏は、自分の所のバンドから他のバンドに寝返ってしまうので、それが大きなうねりとなり、小松菜奈も巻き込んでいくのです。

小松菜奈は『ハチ』というニックネームですが、私が映画館で見終わった時には多くの女性たちが「蓮やシンの役者はありえなかったけど、ハチは良かったよねぇ」と大好評でした(二人は原作のキャラクターに似ていないという理由)。

そして、映画『NANA』の見所は、以下の通りです。

  • 大崎ナナ・小松菜奈の女優がハマり役
  • 音楽だけではなく恋愛も描かれている所
  • 主題歌が文句ナシにカッコイイ

映画『NANA2』のストーリー・キャスト・見所

www.akira-movies-drama.com映画『NANA2』では、小松奈々(演:市川由衣)が憧れの一ノ瀬巧(演:玉山鉄二)と会う事ができて、舞い上がってしまいます。

しかし、巧は人としてなっていない所があり、大勢のいる前で奈々をバカにするような言い方をしてしまうのです。これには、寺島伸夫(演:成宮寛貴)や岡崎真一(演:本郷奏多)がキレてしまって、ライブの打ち上げが台無しになりました。

そんな騒動があって、巧と奈々がつきあようになっても、思わず寺島伸夫は奈々に告白してしまいます。奈々は巧と寺島伸夫の板挟みにあってしまい、2大バンドに大きな影響を及ぼすようになってしまうのです。

映画『NANA2』の見所は、以下の通りです。

  • 岡崎真一・本城蓮の役者が原作のキャラクターに似ている所
  • 前作よりも恋愛に力を入れている所
  • レイラと巧の微妙な関係も描かれている所

映画『NANA』シリーズのまとめ

NANA』シリーズは、2になって多くのメンバーチェンジが行われて、岡崎真一・本城蓮は原作に近い役者が演じる事になりました。しかし、宮崎あおいさんまで演じなくなったのは、多くの方たちの反発を受けてしまったのです。

市川由衣さんの演技や実力がヒドイという事ではないのですが、やはり宮崎あおいさんの実力や女優としての凄さが、2でハッキリと現れてしまいましたね。

それでも、レイラが口紅で巧をからかうシーンがしっかりと描かれている所は、原作を忠実に描いていて好感を持てます。

早く原作が再開して、映画も『3』の登場を期待したい所です。