牟田に負けないバイトテロの数々!ハケンの品格 2020年 3話

f:id:akira2013web:20200813081121j:plain

ハケンの品格(2020年)第3話では、牟田(演:六角精児)がバイトテロの被害にあってしまいます。ところが、日本では、この事件に負けないほどのバイトテロが数多く発生してきたので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『ハケンの品格 2020年 第3話』のキャスト

ヒューマンドラマ『ハケンの品格(2020)』は、2020年6月17日から放送されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 大前春子(演:篠原涼子)正社員に喧嘩を売り続ける派遣社員
  • 福岡亜紀(演:吉谷彩子)契約が切られる事を怯える派遣社員
  • 千葉小夏(演:山本舞香)派遣の新卒
  • 近耕作(演:上地雄輔)派遣会社の正社員
  • 里中賢介(演:小泉孝太郎)春子に気を使う課長
  • 宇野一平(演:塚地武雅)部下に厳しい部長
  • 浅野務(演:勝地涼)出世したばかりの主任
  • 井出祐太朗(演:杉野遥亮)やる気のない社員
  • 宮部蓮三(演:伊東四朗)S&Fの社長
  • 牟田(演:六角精児)社員食堂で働いていたアルバイト

主題歌

ドラマ『ハケンの品格(2020)』の主題歌は、鈴木雅之さんの『Motivation』になります。

ドラマ『ハケンの品格 2020年 第話』の前話までのストーリー

 

ヒューマンドラマ『ハケンの品格 2020年』の前話は、下の内部リンクの『ハケンの品格 2020 第1話』をクリックしたら、見る事ができます。

www.akira-movies-drama.com

ドラマ『ハケンの品格 2020年 第3話』のストーリー

S&F社では、社員たちが「マイホームは欲しいけど、2000万円は必要だなぁ。やっぱり副業しかないのかなぁ」と話し合っていました。

派遣社員の千葉小夏は「私たちは、それどころじゃないっつーの」と愚痴をこぼしてしまいます。それでも、社員食堂へ行けば、派遣社員も社員と一緒に、低価格で美味しいカラーを食べる事ができました。

ところが、カレーを一般開放するためにカレーを値上げさせて、社員だけが低価格のまま注文する事ができて、派遣社員は一般人と一緒に高いお金を支払わされる事になったのです。

さらに、アルバイトでカレーを作っていた牟田はコストカットのためにクビにされてしまって、カレーの味はグンと落ちてしまいます。

そして社員の井出祐太朗が、動画で社員食堂を撮影したものが、出回ってしまい『バイトテロ』として大炎上!

料理を作っている者が、汚い所に体を突っ込んでいると思われて、S&F社は謝罪の対応に追われてしまいました。里中賢介は、スーパーハケンの大前春子に何とかしてもらおうとしますが、S&F社は立ち直る事ができるのでしょうか? 

『牟田に負けないバイトテロの数々』

日本では、数多くのバイトテロが行われてきて、そのたびに企業は大きな代償を支払ってきました。それでは、どのようなバイトテロが行われてきたのか紹介しましょう。

  • すき家:くび覚悟と主張して店内で動画をアップ
  • ビッグエコー:唐揚げを床に擦り付ける動画
  • バーミヤン:厨房の火でタバコを吸う
  • ローソン:アイスケースの中に入ってしまう人間

このような行為は『バカッター』とも言われていて、今でもバイトテロは後を絶ちません。なぜ、バカッターが続くのかと言われていますが、低賃金でこき使われていて、企業にも問題があるという声もあがっています。

日本人は人件費が下がるいっぽうなので、少子高齢化も進んでいますし、モラルも下がっています。日本の社会構造が変わらない限りは、バイトテロも無くならないですし、色々な社会問題が増えていく一方でしょうね。

下のサイトでもバイトテロの数々について、紹介されています。

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20190214-00114791/

ドラマ『ハケンの品格 2020年 第3話』のまとめ

第3話では、刑事ドラマ『相棒』で活躍していた六角精児さんが出演してくれたのは、少し嬉しかったですね。

思わず相棒を思い出してしまいましたが、いくら職場が好きでも、クビなった後に掃除したくなるかねと思ってしまいました。

クビになった牟田は、バイトテロを起こした首謀者と思われていましたが、真相は少し違いました。そんな牟田ですが、会社から戻ってきて欲しいと言われても、断ったというシーンは『そうだろう、そうだろう』と思わずうなずいてしまう所でした。

ドラマ『ハケンの品格 2020年 第1〜3話』は、動画配信『Hulu』に入会すれば見る事ができます。