しわす(広瀬アリス)の暴言を紹介|映画 巫女っちゃけん。

映画『巫女っちゃけん。』では、しわす(演:広瀬アリス)が凶暴な巫女となって、数々の暴言を吐き捨てます。そこで、どのような暴言を吐いたのか詳しく紹介しましょう。

映画『巫女っちゃけん。』のキャスト

日本のドラマ映画『巫女っちゃけん。』は、2018年2月3日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

主題歌

映画『巫女っちゃけん』の主題歌は、アレクサンドラ・スタンの『フェイバリット・ゲーム』です。 

映画『巫女っちゃけん。』のストーリー

しわすは、宮地嶽神社宮司の娘でしたが、就職活動をしたいと考えていたので、良い加減な気持ちで巫女の仕事をしてしまいます。そのため、周りの者たちは、しわすを白い目でみます。

ところが、他の巫女もプライベードでは男遊びばかりする者もいて、何かと問題の多い神社でした。そんな神社で放火騒ぎが起きてしまったので、しわすが見回りをしようとしたら、少年(健太)が放火しようとしていたのを目撃して捕まえます。少年を捕まえた後にしらばくして、母親が現れますが、いい加減な育児をしていたので、しわすは健太の母親と大げんかしてしまうのです。

その後も、しわすの問題行動は続いてしまって、ついには子供を殴った疑いもかけられてしまいます。それでも、しわすは健太を救おうとしてしまって、誘拐の疑いまでかけられて、神社は存亡の危機に立たされてしまうのです。

はたして、神社としわすは、どうなってしまうのでしょうか?

『しわす(広瀬アリス)の暴言の数々』

しわすは巫女であるにも関わらず、数々の暴言を吐いてしまったので、詳しく紹介します。

潰れればいいやん、こんな神社

神社の経営が苦しくなってしまって「このままでは神社がつぶれてしまいます」と嘆く人間が出ても、しわすは「潰れればいいやん、こんな神社」と吐き捨ててしまいます。

巫女を辞めて、就活しようと考えていたとは言え、あまりにも凄い暴言と言えますね。

あたま

結婚式の準備をしている最中に、しわすは健太を追いかけ回してしまって、式の準備を台無しにしてしまいます。

これには、式の準備を進めていた女性が「結婚式というのは、女の幸せの全てなの」と迫ったら「じゃあ、あなたはなんで結婚しないの」と言い返されます。

「私は完璧な結婚をするための準備をしているの」と反論しますが、しわすから「そんな事を言っているから、30になっても結婚できないのよ」と笑われてしまいます。

女性は、ますます頭にきてしまい「あなたに迷惑をかけた、何か悪い?」と反論したら、しわすはささやくように「あ・た・ま」と指を頭に突き指してしまうのです。

この暴言は、言い合いの中で生まれた言葉でしたが、思わず笑ってしまいましたね。

世の中の母親はバカばっかし

しわすは、子供を虐待する美和や、母親の責任と取ろうともしない真紀を見ていたら、イラついてしまって「世の中の母親はバカばっかし」と暴言を吐き捨てます。

世の中には、真面目に忙しい仕事や家事をこなしながら、育児をしている方もいるので、これはさすがに暴言でしょう。しかし、美和や真紀は、けなされても仕方がないですね。

映画『巫女っちゃけん。』と他の作品を比較

映画『巫女っちゃけん』では、広瀬アリスは凶暴な巫女を演じていましたが『氷菓』では穏やかな女子学生を演じていました。

なにかと謎に首を突っ込んでしまって、古典部で頭の良い折木奉太郎(演:山﨑賢人)が謎解きをしていきます。好奇心旺盛な女子学生ですが、おしとやかな感じで、巫女っちゃけんとは全く違う役を演じていました。

この2つの映画を見ていけば、広瀬アリスさんが見事に役を演じ分けているのがよく分かるはずです。

www.akira-movies-drama.com

映画『巫女っちゃけん。』のネットの評価

ネットでは、キャストやロケ地は良くても脚本がよくなかったという声があがっていました。しかし、私は奇想天外な巫女の言動や行動が、面白くて満足できる内容でした。

さらに、淡々とストーリーが進む感じで、あまり感動できないと手厳しい評価の声もあがっていましたが『これは確かに言えている』と納得の評価です。

しわすが、自分も母親に捨てられた過去を健太に照らし合わせようとしますが、やはり過去を振り返るだけで淡々と進むかんじがしてしまうんですよね。この辺りは好き嫌いが分かれる所なので、注意したほうが良いでしょう。

参照元https://www.amazon.co.jp/

映画『巫女っちゃけん。』のグッズ情報

巫女っちゃけんのグッズ『稀少珍品チラシ巫女っちゃけん。ロケ地マップ含む2種セット』は、映画がどこのロケ地で行われたのか詳しく書かれています。

さらに、ロケ地のお土産や、しわすの名言なども書かれているので巫女っちゃけんファンには嬉しい情報が多く載っています(販売情報は2020年7月時点)。

映画『巫女っちゃけん。』のまとめ

広瀬すずファンの私ですが、広瀬アリスさんも気になる女優さんと思っていました。しかし、この映画を見るまでは、広瀬すずさんのお姉さんというイメージしかなかったのも事実です。

そんな事を思いながら、この映画を見たら、凶暴な巫女を迫真の演技で見せくれて驚かされました。決して、妹の広瀬すずさんに負けないほどの美貌や才能の持ち主だなと実感しましたね。

さらに、しわすが色々と暴言や大胆な行動をとりますが、思わず笑ってしまう所もあり、ドラマ映画だけではなくコメディ映画としても見所のある作品です。