映画モテキ|藤本幸世は誰と付き合えば幸せだったのか?

映画『モテキ』では、夢なし金なし彼女なしの冴えない男 藤本幸世に、4人の美女が集まってきます。そこで、誰と一緒だったら幸せだったのか?検証してみました。

映画『モテキ』のキャスト

日本のラブコメディー映画『モテキ』は、2011年9月23日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

映画『モテキ』のストーリー

何も取り柄のない藤本幸世が、ナタリーの面接を受けますが、そこで唐木素子から「あんた女との経験ないでしょ?」と仕事に全く関係のない話をしてきたのです。

「いや、仕事と関係がないでしょ」と言っても、墨田卓也から「女との経験がない男が社内を歩いているのが嫌なんだよ」と笑われてしまいます。あまりの失礼すぎる態度に、頭にきてしまいますが、それからナタリーで働き始めてしまいました。

そんなある日、藤本幸世はSNSで彼氏のいる女 松尾みゆきと知り合って、なんとか付き合えないかと頭をかかえこんでしまいます。ところが、社内の人間にTwitterのパスワードを見破られていて、飲み会で「彼女の事が好きなんだろう?」とからかわれます。

藤本幸世は「でも彼女は彼氏がいるし」と言いますが、墨田卓也から「じゃあ諦めるのか?もしかしたら運命の出会いかもしれないんだぞ……なんてな!」と再びからかわれて、怒りが爆発しそうになりました。

ところが、藤本幸世はその後に松尾みゆきの友達 枡元るみ子や、お店で働く愛とも知り合って、誰に告白すれば良いのか悩むほどのモテ期が到来してしまいます。はたして、藤本幸世は誰を選ぶのでしょうか。

『藤本幸世は誰と付き合えば幸せだったのか?』

藤本幸世は、誰と付き合えば幸せだったのか検証してみました。全て予想ですが、このような展開になっていたでしょう。

『唐木素子(演:真木よう子)幸福度D』

www.instagram.com唐木素子は、会社の厳しい先輩で、ガンガンと心を踏みにじるほどの言葉をなげかけてきます。そのため、相性は最悪で幸せな人生を送る事はかなり難しいでしょう。

それを考えたら、藤本幸世は、唐木素子だけは選ばないほうが良いような気がします。

『松尾みゆき(演:長澤まさみ)幸福度C』

www.instagram.com松尾みゆきは、結婚している男を好きになっていたので、幸せな人生を送れそうにはありませんでした。

さらに、藤本幸世が友達と深い関係になっている事に、イラついていたので、二人が付き合ったとてしも、一波乱もふた波乱もありそうで、幸せな人生を歩むのは少し難しいでしょう。

『枡元るみ子(演:麻生久美子)幸福度B』

www.instagram.com枡元るみ子は、おしとやかな感じがして、優しい性格なので幸せな結婚生活を送れる可能性は極めて大きかったと思います。

しかし、少し重い感じがして、それが藤本幸世には重荷となって破局する訳ですが『贅沢な事をぬかすな』と言いたくなるぐらいですね。

二人は音楽という同じ趣味もあるので、幸せな結婚生活を送れそうなので、あとは重く見られない程度に、適度な距離感を保てれば幸せになれるのは間違いないでしょう。

『愛(演:仲里依紗)幸福度A』

www.instagram.com愛は、ほわわぁんと柔らかい感じの性格をしていて、しかもマイペイース

常に自分のペースで、藤本幸世を手玉に取っている感じがしたので、落ち着きのない藤本幸世でも無難に操れそうな気がしますね。この二人であれば、例え血がつながっていない子供がいても、幸せそうな毎日を送るのではないでしょうか?

映画『モテキ』と他の作品を比較

映画『モテキ』は、一人の男がモテ出す作品になっていて、このような作品はあまり多くありません。大抵の映画は、最初からモテている男が登場して、恋愛が始まっていくパターンが多いからです。

剛力彩芽さんがロングヘアー姿で出演していたL・DK』も、そのような映画の一つです。

L・DKでは、女からモテる久我山柊聖(演:山﨑賢人)がツンデレ男子で、一人のオクテ女子高生に意地悪をしていきますが、一途に彼女を好きになっていきます。

そのため、モテキよりは微笑ましいストーリーになっているので、男性だけではなく、女性が見ても、それほど不愉快に感じない映画と言えるでしょう。

www.akira-movies-drama.com

映画『モテキ』のネットの評価

ネットでは、枡元るみ子(演:麻生久美子)がひどい扱いを受けてしまうので、麻生久美子さんが可哀想という意見がありました。私も、この意見に全くの同感です。あれほど、けなげで一途な女性の心を踏みにじるなんて許せない奴と思ってしまいました。

しかし、その一方で女性とあまり経験がない男子に希望をくれる映画という意見もあって、少し賛否両論に分かれてしまう映画ですね。それでもネットでは、否定的な意見が多いようです。

参照元https://www.amazon.co.jp/ 

映画『モテキ』を見られる動画配信

日本の恋愛映画『モテキ』を見られる動画配信はU-NEXTです。U-NEXTは月額1,990円かかりますが、初入会の方であれば無料で『モテキ』を30日間は見る事ができます(2020年7月時点)。

さらに、アニメや映画・電子書籍など多くの物を見る事も可能です。

映画『モテキ』のまとめ

藤本幸世が、途中からヒドイ男になってしまって、枡元るみ子に「重い!」と言ったり、松尾みゆきに思わせぶりな事を言ったりします。

こんな男は、一生独りものがお似合いだなと思ってしまう展開で全く感情移入できない映画でしたね。

それでも、面白いと感じられたのは、一人一人の女性たちの美貌や個性が光っていたからでしょう。

そして、リリーフランキーさんが笑わせるトークを何回もしてきて、最高でしたね。

リリーフランキーさんがいなければ、この映画が凄くつまらないものになっていたでしょう。それを考えたら、リリーフランキーさんの存在はまさに重要なキーマンでした。