呪怨:呪いの家 最終話|諸角智子役の安野澄を紹介!

ドラマ『呪怨:呪いの家 最終話』では、諸角智子が夫と共に呪いの家へ引っ越してきて、凄まじい恐怖を味わってしまいます。しかし、こちらの諸角智子さんについて知らない方も多いと思うので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『呪怨:呪いの家 最終話』のキャスト

呪怨:呪いの家の画像

出典:https://www.netflix.com

ドラマ『呪怨:呪いの家』は、2020年7月3日からNetflixで独占配信を開始しました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 小田島(演:荒川良々)呪いの家に関わる心霊研究家
  • 本庄はるか(演:黒島結菜)彼氏を心配する芸能人
  • 河合聖美(演:里々佳)友達に付き合って呪いの家へ行く女性
  • 有安(演:倉科カナ)子供を保護しようとする女性
  • 哲也(演:井之脇海里々佳の恋人
  • 諸角勇作(演:夙川アトム)呪いの家に引っ越してきた男性
  • 諸角智子(演:安野澄)諸角勇作の妻

映画『呪怨』シリーズ

日本のホラー映画としては、リングと肩を並べるほどの代表的なシリーズが『呪怨』です。このドラマが始まる前には、映画化されていて、多くの作品が誕生してきました。

下の内部リンクをクリックしたら、呪怨シリーズの全作品を見る事ができます。

www.akira-movies-drama.com

ドラマ『呪怨:呪いの家 最終話』のストーリー

恐ろしい惨劇が起きた家に、今度は諸角夫婦が引っ越してきたので、小田野は再び遅おろしい恐怖が起きてしまうのではないかと思って忠告しようと訪問します。

諸角勇作は聞く耳を持たず、小田野を追い返します。ところが、その日の夜になったらTVがいきなり付き出してしまって、諸角智子はTVの映像に引き込まれていきます。

夫は、隣に妻がいない事に気付いて「智子?」と寝室から1階に降りていったら、そこには血まみれの真崎の幽霊が現れてしまい「誰だよ?お前」と困惑。

さらに廊下を歩いていったら、階段には灰田の幽霊が首吊りをしていて、1階の床では灰田の妻の幽霊が血まみれで倒れ込んでいたのです。諸角夫婦は初日から信じられないほどの恐怖を味わって、小田野たちはすぐに呪いの家を訪れました。

霊感の強い女は、幽霊を呼び出そうとしますが、その幽霊は霊感の強い女のほうではなく、妊娠している諸角智子のほうへ来てしまって、何とお腹を包丁でかっ切ろうとするのです。はたして諸角智子は、どうなってしまうのでしょうか?

『諸角智子(演:安野澄)が味わった恐怖』

諸角智子は、真崎の幽霊に胎児を奪われようとするので、隣にいた本庄はるかが何とか助けようとします。

そうしたら、呪いの家で監禁されていた女性が、襲いかかってくる男を逆に包丁で刺し殺す光景が見えてしまったのです。

この家で、かつて監禁された女性が妊娠させられて、お腹の胎児を取り出されようとしましが、逆に監禁していた男を殺害しました。

それから、この家は呪われてしまって、真崎も妻を殺害して胎児を取り出そうとして、諸角智子も狙われてしまったのでしょう。

『諸角智子役の安野澄のプロフィール』

f:id:akira2013web:20200705073543j:plain

出典:https://www.rice.press/drink/7691

諸角智子を演じていた安野澄さんは、アパッチという芸能事務所に所属していて、女優として活動を続けています。

しかし、安野澄の出演作はあまり多くなくて、それほど情報がないのが実情です。

それでも、木崎ゆりあさんと一緒に『茶ガール』として紹介されているほど注目度がアップしてる女優さんです。

そんな安野澄さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:安野澄
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1995年06月13日
  • 星座:ふたご座
  • 趣味:スキー・空手

ドラマ『呪怨:呪いの家 最終話』のまとめ

ホラードラマ『呪怨:呪いの家 最終話』では、諸角智子が恐ろしい恐怖を味わっていきますが、呪怨のドラマ版では伽倻子や俊雄が出てこなかったですね。

恐らく呪いの家に出てきた女の幽霊は、監禁されていた女性でだったのでしょう。もしかしたら、その女性が伽倻子に影響を受けたのかもしれませんが、胎児を奪おうとするのが大きなテーマとなっていましたね。

そして、小田野だけが呪いの家に住んでいても、助かった理由がいまいち分かりませんでした。そこはもう少し分かりやすく描いて欲しかったのですが、やはり恐怖を伝える役として生き残らせたのかなという感じがします。

呪怨がドラマとして復活したのは嬉しかったので、次はリングをドラマで復活させてほしいですね。