映画『勝手にふるえてろ』江藤良香と一宮が結ばれる方法

映画『勝手にふるえてろ』では、江藤良香(演:松岡茉優)が一宮(演:北村匠海)に想いを寄せていましたが、付き合えない状態が続いていました。そこで、どのような方法であれば、付き合う事ができたのか?詳しく紹介します。

映画『勝手にふるえてろ』を見られる動画配信

勝手にふるえてろ』を見られる動画配信はU-NEXTです。U-NEXTは月額1,990円かかりますが、初入会の方であれば無料で『勝手にふるえてろ』を30日間は見る事ができます(2020年7月時点)。

さらに、アニメや映画・電子書籍など多くの物を見る事も可能です。

映画『勝手にふるえてろ』のキャスト 

日本のラブコメディー映画『勝手にふるえてろ』は、2017年12月23日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

  • 江藤良香(演:松岡茉優)妄想好きで、二人の男に揺れ動く女性
  • 一宮-イチ(演:北村匠海)良香の元クラスメート
  • 霧島-ニ(演:渡辺大知)ヨシカに恋する同僚
  • 月島来留美(演:石橋杏奈)良香の同僚にして親友
  • 釣りおじさん(演:古舘寛治)良香の話し相手
  • オカリナ(演:片桐はいり)良香の隣人
  • 緑川先生(演:後藤ユウミ)良香や一宮たちの担任教師だった女性
  • 高杉(演:松島庄汰)月島の恋人

主題歌

映画『勝手にふるえてろ』の主題歌は、黒猫チェルシーの『ベイビーユー』です。

映画『勝手にふるえてろ』のストーリー

江藤良香は、妄想好きのOLで、中学時代からイチ(一宮)の事がずっと好きでした。その話をSNSでつぶやかずに、街中にいる釣りおじさんや会社の同僚に話をしてしまう痛い所があったのです。

そんな時に、営業の霧島が江藤良香に馴れ馴れしく接してくるので『なんだ、コイツ?』という顔をしてしまいます。さらに、会社の飲み会に参加したら、いつものように霧島がグイグイと話しかけてきて、半ば強引にツーショット写真を撮ってきます。

あまりの展開に呆気にとられてしまいますが「写真送るから、ライン教えて」と言ってきたのです。江藤良香と霧島はプライベートでも会うようになって、霧島から告白までされてしまいます。

しかし、江藤良香はイチの事が忘れられずに、何とかイチと会えるようにセッティングをします。これで昔から想い続けていた事を告白できると思っていたら、何とイチは江藤良香の事を覚えていなかったのです!

あまりのショックで放心状態寸前に陥ってしまいますが、はたして江藤良香はイチと霧島のどちらを選ぶのでしょうか?

『江藤良香と一宮が結ばれる方法』

江藤良香が、一宮と結ばれる方法は、一番良いのが学生時代に告白する事でしょう。しかし、これはなかなか上手くいかなかったと思うので、二番目の方法としては、例え忘れられていても、その後もめげずに想いを告白する事が大事だったと思います。

覚えていなかったとしても、そこで覚えてもらえれば、ようやくスタートラインに立った事になります。

それから、少しずつ関係を狭めていけば、付き合える可能性があったのに、江藤良香は少しもったいない事をしてしまったなと思ってしまいましたね。

そのような事を考えたら、ショックを受けて、イチとニ(霧島)のどちらを選ぶべきか?悩んでしまうのは残念でした。

 『江藤良香役の松岡茉優が注意しているポイント』

江藤良香役の松岡茉優さんは、女優として活躍を続けている方ですが、その原動力はどこにあるのでしょうか?

実は、松岡茉優さんは女優として『健康』に気をつけていて、プールで泳いでいるそうです。実際にプールで泳いでいたら、全身運動になるので、ある程度の筋力がつくだけではなくカロリーを消費しやすくなります。

そうすればスタイルもよくなりますし、ベストコンディションで仕事にのぞめるので、松岡茉優さんが活躍できる原動力は水泳にあったと言えるでしょう。

そんな松岡茉優さんのプロフィールは、以下の通りです。

映画『勝手にふるえてろ』と他の作品を比較

松岡茉優さんの代表作と言えば、主演作の『勝手にふるえてろ』と思いきや『ちはやふる 下の句』も挙げられます。

ちはやふる 下の句は、主演作ではなくても、主役の千早(演:広瀬すず)に立ちはだかる強敵役を演じています。さらに、松岡茉優さんが色々とドS発言をしていて、広瀬すずさんに負けないほどの存在感を発揮しました。

もしも、松岡茉優さんの魅力を少しでも知りたい場合には、ちはやふる 下の句はオススメの作品ですね。

www.akira-movies-drama.com

映画『勝手にふるえてろ』のネットの評価

ネットでは、こじらせ女子のリアルが見事に描かれていて、高く評価している方がいました。あまり友達がいない方は、妄想しなくても、近い状態まで一人で思いつめてしまう所があるので、江藤良香に共感できる方は恐らく多いのでしょう。

さらに、松岡茉優さんの演技を絶賛している方もいましたが、それは私も実感できる所でしたね。一人でハイテンションになっている所や、ガックリと落胆する所のギャップが凄くて、思わず画面に惹きつけられるパワーを感じてしまいます。

ただし、ストーリーにあまり変化がなくて、ピークを感じられない方もいました。私としては、ピークの部分はやはり江藤良香がイチに覚えられていない事にガックリときた所だったのではないかなと感じましたね。

参照元https://www.amazon.co.jp/ 

映画『勝手にふるえてろ』のまとめ

ちはやふるで、松岡茉優さんが圧倒的な個性と存在感を発揮していたので、彼女の主演作を是非見てみたいと思って、今回は『勝手にふるえてろ』を見てみました。

その内容は、良くも悪くも松岡茉優さんの演技が光る映画でしたね。彼女が中心となるので、松岡茉優さんに興味がない方が見てみたら変化の乏しいストーリーに退屈さを感じてしまうかもしれません。

しかし、こじらせ女子のリアルを描いている上に、笑える所も随所にあるので、ラブコメディーが好きな方は見ておく価値があるでしょう。