ハリーとロンが仲間割れした理由とは?映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』では、ハリーと親友のロンが仲間割れを起こしてしまうので、その理由を詳しく紹介しましょう。

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』のキャスト

アメリカ合衆国とイギリスの合作映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』は、2010年11月19日に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』のストーリー

ホグワーツ魔法学校のダンブルドア校長は、裏切り者のスネイプによって命を奪われてしまいます。ヴォルデモートの勢力は、さらに拡大しようとして、魔法省は為す術がありませんでした。

ハリーは、ダンブルドア校長から「ヴォルデモートを倒すに、分霊箱を破壊するしかない」と託されていたので、ハーマイオニーやロンたちと共に分霊箱を探すために旅に出かけます。

しかし、ロンは「君(ハリー)は、もう少し計画があると思ったけど、行き当たりばったりじゃないか」と言い始めて「5つ星ホテルにでも泊まれると思っていた?すぐに分霊箱を見つけられると思っていたのか」と言い合いになってしまうのです。

ついには、ロンはハリーたちと別れてしまって、分霊箱を破壊する事は困難を極めてしまうのです。

はたして、このような状況で、ハリーたちはヴォルデモートを倒す事ができるのでしょうか?

『ハリーとロンが仲間割れした理由とは?』

ハリーにとってロンは最大の親友にして、最大の理解者とも言える男でした。

それが、なぜ仲間割れしてしまったのでしょうか?

実は、ロンはスリザリンのロケットを首にかけていたのですが、これは感情を高ぶらせる効果があったのです。そのため、ハリーもスリザリンのロケットを首にかけていたら、ハーマイオニーと口論になりかけてしまいました。

ロンは、今までも友達と喧嘩する事がしばしばあったのですが、仲間割れした原因はロンの性格以外にも『スリザリンのロケット』が大きく関係していたのです。 

映画『ハリー・ポッター』シリーズの作品

下の内部リンクをクリックしたら、世界的なファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズの作品のストーリーや予告動画などを見る事ができます。

www.akira-movies-drama.com

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』のネットの評価

ネットでは、設定に無理があるという意見が多数あがっていました。

この辺りは、制作側が色々と考えた上での決定なので、何とも言えない所ですが原作が好きな方には納得できなものは多々あったのでしょう。

それでも、ファンタジーの世界がしっかりと描きこまれていたので、あの世界に住んでみたいと思った方がいるほどだったので、映像にこだわりたい方であれば満足できる可能性は高いです。

参照元https://www.amazon.co.jp/

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』のグッズ情報

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』のグッズの中には『死の秘宝』のロゴが入っているグラスがあって、ハリー・ポッターファンにとっては手に入れたくなるデザインになっています。

仮に、ハリー・ポッターをあまり見ない方であっても、お友達や家族の中にハリー・ポッターが好きな方がいればプレゼント用としてもオススメですね。

(2019年7月時点では在庫がありますが、売り切れる場合もあるので注意) 

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』のまとめ

ハリーポッターシリーズは、よくロンが仲間と口論してしまうので、今作でも仲間割れをしてしまうので『またかよ、ロン』と思ってしまいましたね。

いい加減、もう少しロンには協調性をもってもらいたいものです。それでも、作品を重ねるごとに、エマ・ワトソンさんが美人になっていくので、その成長ぶりを見れるのもハリー・ポッターシリーズの醍醐味と言えます。

そして、ネタバレになるので多くは語りませんが、今回はドビーが泣けるほど、けなげな行動をしてくれましたね。あのラストシーンには、グッとくるものがありました。