WワーカーAKIRAの映画・ドラマブログ

毎週、最新の映画を1本以上・最新のドラマを7本以上は更新しているブログです!

邦画の恋愛映画ランキング10選!女優の世代交代?

邦画の恋愛映画では、女優の世代交代が行われてきたので、どのような世代交代が行われたのか?10作品までランキング形式で紹介しながら説明しましょう(内部リンクをクリックしたら、予告動画やキャストなどを見られます)。

邦画の恋愛映画No.10『全員、片想い』

www.akira-movies-drama.com三崎透(演:加藤雅也)が、ラジオ局から『片想い』をテーマにした物語を7つまで紹介していきます。ところが、三崎自身も片想いをしていて、ラジオ局の人間の片思いと同時進行しながら、7つの片想いの物語が紹介されていきます。

7つの片想いは、ショートストーリーで紹介されていくので、あまりじっくりと紹介されていく訳ではありません。

しかし、僕のサボテン・サムシングブルー・嘘つきの恋などは、登場人物のいじらしい片想いが丁寧に描かれているので、恋愛映画を手短に鑑賞してみたい方にはオススメの作品です。

邦画の恋愛映画No.9『モテキ

www.akira-movies-drama.com夢なし金なし彼女なしの冴えない男 藤本幸世(演:森山未來)の周りに、何と四人もの美女が近づいてきます。

その美女を演じているのが、長澤まさみさん・麻生久美子さん・仲里依紗さん・真木よう子さんたちなど、そうそうたるメンバーです。

今までモテなかった男が、急にモテ出すので、モテない男には希望の映画とも言えますが、藤本が枡元るみ子(演:麻生久美子)に対して冷たい態度を取りすぎるので、少し気分が悪くなる所もあります。

邦画の恋愛映画No.8『のぼる小寺さん』

www.akira-movies-drama.com小寺(演:工藤遥)がクライマーを目指すために、クライミング部でひたすら上へ登り続けてしまうので、周りの男子たちは美少女の小寺に思わず見とれてしまいます。

しかし、四条(演:鈴木仁)は中学の時に小寺に振られてしまって、近藤(演:伊藤健太郎)は告白できずにロクに喋れません。

それでも、小寺に触発されて、四条はクライミングに打ち込む事により他の女子に告白されて、工藤は卓球に打ち込む事ができました。動機はどうあれ、素敵な女子に触発されて、男子たちが頑張って行く姿は、まさに青春映画そのものという感じがします。

邦画の恋愛映画No.7『リベンジgirl』

www.akira-movies-drama.comリベンジgirlは、邦画では珍しい作品で、何と総理大臣を目指す恋愛映画です。そのキッカケとは、宝石美輝(演:桐谷美玲)が、政治家の御曹司 斎藤裕雅(演:清原翔)に振られた事が大きく関係しています。

宝石は何とか斎藤にリベンジしようとしますが、そこで門脇俊也(演:鈴木伸之)から「あいつにリベンジしたいなら総理大臣を目指すんだな」と投げやりなアドバイスをもらってしまいます。

しかし、この投げやりなアドバイスを真に受けた宝石が本当に総理大臣を目指していく訳ですが、そこには切ない失恋のストーリーや、笑える所もあって、見所の多い作品です。

邦画の恋愛映画No.6『ちはやふる 下の句』

www.akira-movies-drama.com綾瀬千早(演:広瀬すず)は、カルタに全てをかける女子高生ですが、その前に立ちはだかったのが、カルタ界クイーンと呼ばれた若宮詩暢(演:松岡茉優です。

若宮詩暢はカルタが強いだけではなく、ドS発言を連発するような女性で、少し近寄りがたい存在でもありました。しかし、怖い者知らずの千早はガンガンとカルタ界クイーンに挑んでいきます。

ドラマ映画のように感じてしまうかもしれませんが、千早には、真島太一(演:野村周平)や綿谷新(演:新田真剣佑)たちの幼馴染とい三角関係に近い状態に陥っていて、純粋な恋愛映画でもあります。

この映画では、邦画の期待の新星とも言える広瀬すずさんと松岡茉優さんが共演した数少ない作品でもあるので、注目して損はない作品と言えるでしょう。

邦画の恋愛映画No.5『L・DK

www.akira-movies-drama.comイケメンの久我山柊聖(演:山﨑賢人)が、渋谷萌(演:岡本玲)から告白されても「ウザい」と冷たく振ってしまいます。

これには、渋谷の親友の西森葵(演:剛力彩芽)が激怒して、柊聖を蹴り飛ばしてしまうのです。ところが、階段から落ちてしまって、大怪我をさせてしまったので、自分の寮の部屋に柊聖を泊めるハメになってしまいました。

それからは、ツンデレのイケメンと、恋愛経験が全くない女子高生の禁断の同居生活が始まってしまいます。この映画は、王道の恋愛映画というだけではなく、ロングヘアー姿の剛力彩芽さんが見られる数少ない作品です。

邦画の恋愛映画No.4『ちはやふる 上の句』

www.akira-movies-drama.com広瀬すずさんの名前を一躍有名にした作品が『ちはやふる 上の句』です。私も、この映画で広瀬すずさんも知ったのですが、ここまで光り輝く女優さんは久しぶりに見ましたね。

バラエティー番組では、真っ正直なコメントをする事により、誤解されてしまって炎上する事もありますが、今はまさに広瀬すずさんの時代と言えるでしょう。

この映画は、カルタをしながら高校生たちが恋愛をしていく作品になっていますが、カルタを映画にしている作品は多くありません。

それでも、ここまで大ヒットしたのは、ひとえに広瀬すずさんの実力のたまものと言って良いでしょう(もちろん原作の人気もあります)。

邦画の恋愛映画No.3『ヒロイン失格

www.akira-movies-drama.com美少女の松崎はとり(演:桐谷美玲)は『自分こそがヒロインにふさわしい女子で、寺坂利太(演:山﨑賢人)の彼女になるのは私しかいない』とうぬぼれていました。

ところが、幼馴染のイケメンの寺坂は意外にも、あまり美人ではない安達未帆(演:我妻三輪子)と付き合ってしまうのです。

これには、松崎はとりはショックを受けてしまいますが、そこに現れたのがイケメンの弘光廣祐(演:坂口健太郎)です。弘光廣祐は、松崎はとりに猛アタックしながら、寺坂や安達を挑発してしまって、複雑な人間関係に陥ってしまいます。

この映画は、笑える所もあれば、胸がときめくほどのストーリーになっているので、ラブコメディーが好きな方には必見の映画です。

邦画の恋愛映画No.2『8年越しの花嫁』 

www.akira-movies-drama.com中原尚志(演:佐藤健)は、あまり気乗りしない飲み会で、麻衣(演:土屋太鳳)と知り合いますが、出会って間もないのに口論してしまい最悪なものでした。

しかし、それは麻衣の勘違いである事が分かり、二人はすぐに意気投合します。

やがて、二人は婚約を誓いますが、麻衣は卵巣の抗体が健康な細胞まで攻撃してしまう病状に陥ってしまうのです。麻衣は病室で寝たきりになってしまいますが、中原尚志は辛抱強く8年も待ち続けます。

切ない内容のほうが多い映画ですが、二人の愛が最後まで揺るがない内容になっていて、恋人同士や夫婦の方たちにオススメしたい映画No.1の作品ですね。

邦画の恋愛映画No.1『ちはやふる 結び』 

www.akira-movies-drama.com広瀬すずさんの代表作『ちはやふるシリーズ』のラストをかざる作品ですが、この作品の主役とも言えるのが、真島太一(演:野村周平です。

今まで、ライバルの綿谷新(演:新田真剣佑)の前にカルタで歯が立たず、少年時代の頃にはそっと新のメガネを隠してしまう事さえありました。

しかし、周防久志(演:賀来賢人)に弟子入りして、最後の最後で千早の前に現れて、ライバルにカルタで真剣勝負を挑もうとします。

この戦いは、才能が劣る人間であっても努力によっては、天才を凌駕する事が分かる上に、太一の切ない片想いがよく伝わってくる恋愛映画になっています。

邦画の恋愛映画ランキング10選のまとめ

邦画では、桐谷美玲さん・剛力彩芽さんたちが活躍していましたが、最近では広瀬すずさんや松岡茉優さんたちが台頭してきて、世代交代が行われてきました。

その代表的作品が『ちはやふる』シリーズであり、このシリーズを見ると時代が変わった事がよく分かります。

今後は、広瀬すずさんや松岡茉優さんたちがどこまで活躍していくのか?そのあたりを期待したい所です。