竜一と竜二が仲間別れした理由を考察!ドラマ 竜の道 1話

f:id:akira2013web:20200804080345p:plain

出典:https://www.ktv.jp/ryu-no-michi/index.html

ドラマ『竜の道 第1話』では、竜一と竜二が両親の仇を討とうとしますが、仲間割れをしてしまったので、その理由について考察してみたので参考にしてみて下さい。

ドラマ『竜の道』のキャスト

日本のヒューマンドラマ『竜の道』は、2020年7月28日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 矢端竜一(演:玉木宏)父親の復讐を誓う男
  • 矢端竜二(演:高橋一生)矢端竜一の兄弟
  • 吉江美佐(演:松本穂香)竜一や竜司たちとは血のつながらない兄弟
  • 霧島源平(演:遠藤憲一)竜一たちの親を罠にハメた男
  • 霧島晃(演:細田善彦)霧島源平の長男
  • 遠山凛子(演:奈緒)UDコーポレーションの社員
  • 砂川林太郎(演:今野浩喜)矢端竜一の知り合い
  • 大友由伸(演:渡辺邦斗)霧島源平の秘書
  • 曽根村始(演:西郷輝彦)裏社会を取り仕切るボス
  • 霧島まゆみ(演:松本まりか)霧島源平の長女
  • 霧島芙有子(演:斉藤由貴)霧島源平の妻

主題歌

ドラマ『竜の道』の主題歌は、オープニングがビッケブランカの『ミラージュ』で、エンディングはSEKAI NO OWARIの『umbrella』です。

ドラマ『竜の道』の全話のストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら『竜の道』の全話のストーリー・キャスト・豆知識・見所などを見る事ができます。

ドラマ『竜の道 第1話』のストーリー

竜一は、昔の思い出を振り切って、弟の竜二を撃ち殺してしまいました。やり場のない怒りがありましたが、彼らは実の兄弟だったのです。

かつて竜一と竜二は、心の優しい両親に育てられていましたが、そこへキリシマ急便の霧島源平が現れます。霧島源平は、竜一たちの両親が経営している運送会社に目をつけて、共に協力していこうと持ちかけてきたのです。

ところが、霧島源平はくせ者で、竜一たちの親が経営している会社の顧客を奪ったり、社員たちを金で買収したりしたのです。この汚い裏工作によって、あっという間に会社は乗っ取られてしまって、竜一たちの両親は自殺してしまいました。

竜一と竜二たちは共に復讐する事を誓って、竜一が火事によって命を落としたと思わせます。その秘密は竜二しか知らないで、血のつながらない妹の吉江美佐にさえ話さなかったのです。

キリシマ急便で過重労働で社員が亡くなりましたが、これこそ竜一たちは待ち望んでいました。なぜなら竜一は裏社会の人間になって復讐を狙っていて、竜二は国土交通省の役人になって復讐を狙っていたので、これは千載一遇の好機だったからです。

二人は、この過重労働をネタにキリシマ急便をつぶそうとしますが、上手くいくのでしょうか?

『竜一と竜二が仲間別れした理由』

ドラマの冒頭で、竜一と竜二が仲間割れをしてしまいますが、その理由は竜二が復讐を辞めたからではないでしょうか?

確かに、霧島源平はヒドイ男でしたが、その息子の霧島晃は性格の優しい人物で、早めのうちから社員の体調を気にする跡取りだったのです。

そのため、霧島晃は監査に訪れた竜二に協力的だったので、竜二は霧島晃の事を思って復讐をためらった可能性があります。

さらに、竜一と竜二の実の親が誰なのか?それもよく分からないので、それが今後のストーリーに何らか関係してくる可能性もあるでしょう。 

ドラマ『竜の道 第1話』のまとめ

ヒューマンドラマ『竜の道 第1話』で、復讐できそうでしたが、途中で裏社会のボスが立ちはだかってしまいます。あまり言いすぎるとネタバレにならないので、公表しませんが、まさか西郷輝彦さんが裏社会の人間役をするとは思いもよりませんでした。

昔は、サスペンスで爽やかな刑事役をしていたものですが、そういった事を考えたら、月日の流れを実感しますね。

それにしても、団結していた兄弟がなぜ仲間割れを起こしてしまうのか?その辺りは、今後のストーリーを楽しみながら見守りたいです。

ドラマ『竜の道 第1話』は、動画配信『FOD』に入会すれば見る事ができます(2020年8月時点)。