糸井公一のように示談に応じない場合は?ドラマ『スーツ 第5話』

f:id:akira2013web:20200730124449p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/SUITS/

ドラマ『スーツ 第5話』では、糸井公一(演:半海一晃)が交通事故の示談に応じようとしませんでした。そこで、交通事故に巻き込まれた時に示談を応じない場合はどうなってしまうのか、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『SUITS/スーツ』のキャスト

日本の弁護士ドラマ『SUITS/スーツ』は、2018年10月8日から12月17日の間にフジテレビの月9で放送されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

主題歌

ドラマ『SUITS/スーツ』の主題歌は、オープニングは 眞鍋昭大さんの『SUITS』で、エンディングは B'zの『WOLF』です。 

ドラマ『SUITS/スーツ』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com

上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『SUITS/スーツ』の前話までのストーリーを見る事ができます。

ドラマ『SUITS/スーツ 第5話』のストーリー

f:id:akira2013web:20200810010654p:plain

出典:https://www.fujitv.co.jp/muscat/20180787.html

幸村・上杉法律事務所では、代表の幸村チカが、最も多い案件をこなしてきた蟹江貢を表彰しますが、最も多い売り上げを記録した甲斐正午にも表彰します。

そんな時に、鈴木大貴は、悪友が捕まってしまったと聞いて『どうするべきか』と悩んでしまいました。

鈴木大貴は、甲斐正午に「祖母が倒れたので、迎えに行きたいのですが」と頼み込んだら「だったら車を使え」と言われます。

運転手の赤城達男が車を出してくれる事になりましたが、不注意で交通事故を起こしてしまいます。

車をぶつけられたトラックの運転手の糸井公一は「何してんだぁ!」といきりたちますが、赤城達男が甲斐正午に仕える男であると分かって示談に応じようとしませんでした。

鈴木大貴は『なぜ、示談に応じようとしないのだろうか』と思っていたら、甲斐正午のせいで赤城達男の会社が潰れていた事を知ります。

赤城達男は、示談に応じないばかりか、SNSで甲斐正午が金で交通事故をもみ消そうとしたとフェイクニュースを流し始めてしまいました。

代表の幸村チカが「今まで、手段を選ばないやり方が災いしたんじゃない?」と責めてきますが、甲斐正午はどうするつもりなのでしょうか?

『糸井公一のように示談に応じない場合は?』

交通事故を起こしたら、大抵の場合は保険会社が仲介役となって、示談に応じる事が多いです。しかし、中には示談に応じなくて、民事訴訟を起こす場合があります。

しかし、そのような事をすれば仕事を休んでまで時間を作らなくてはいけないので、あまり利口なやり方とは言えないかもしれません。

よほど相手の行動や言動に納得できない場合でのみ、行う方法と言えるでしょう。実際に、加害者がお金を支払えない場合は回収不可能なケースもあって、そのまま時効を迎えてしまう事もあるので要注意です。

詳しい事については、下のリンク先で紹介されているので、参考にしてみて下さい。

stellalaw.jp

ドラマ『SUITS/スーツ 第5話』のまとめ

第5話では、甲斐正午が鈴木大貴のために車を出してあげたのに、部下に嘘をつかれていたので、少し甲斐正午が可哀想だなぁと思ってしまいましたね。

鈴木大貴は、替え玉受験をやらされて弁護士になれない上に、運び屋までやらされて、それでも悪友を助けようとする行動は全く理解できません。

さらに、甲斐正午は糸井公一の会社をつぶさないように働きかけたのに、逆恨みされてしまって、第5話はまさに踏んだり蹴ったりの内容だなぁと思ってしまいました。

それにしても、まさかブラザートムさんが弁護士ドラマに出演していたとは驚かされましたね。

ドラマ『SUITS/スーツ 第1〜11話』は、動画配信『FOD』に入会すれば見る事ができます。