高月樹を殺したのは高月今日子?ドラマ『私たちはどうかしている 第1話』

ドラマ『私たちはどうかしている 第1話』では、高月樹(演:鈴木伸之)が殺されてしまいますが、その犯人は大倉百合子(演:中村ゆり)より高月今日子(演:観月ありさ)の可能性が高いので、その理由について解説します。

ドラマ『私たちはどうかしている』のキャスト

f:id:akira2013web:20200812224149p:plain

出典:https://www.ntv.co.jp/watadou/

和菓子職人たちの間で起きる愛憎ドラマ『私たちはどうかしている』は、2020年8月12日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

女優&男優&声優

  • 花岡七桜(演:浜辺美波)母を失ってしまった和菓子好きの女性
  • 高月椿(演:横浜流星)父は花岡七桜の母に殺されたと証言した男
  • 大倉百合子(演:中村ゆり)花岡七桜の母
  • 高月樹(演:鈴木伸之)高月椿の父
  • 高月今日子(演:観月ありさ)高月椿の母
  • 高月宗寿郎(演:佐野史郎)高月椿の祖父であり光月庵の大旦那
  • 長谷川栞(演:岸井ゆきの)高月椿の許嫁
  • 城島祐介(演:高杉真宙)花岡七桜に優しく接する和菓子職人
  • 多喜川薫(演:山崎育三郎)大倉百合子を詳しく知る男性
  • 宮部夕子(演:須藤理彩)小料理屋の女将
  • 富岡勝(演:岡部たかし)仕事に打ち込む和菓子職人
  • 杉田綾人(演:草野大成)ぽっちゃりとした和菓子職人
  • 安部大吾(演:前原滉)笑顔が似合う和菓子職人

主題歌

ドラマ『私たちはどうかしている』の主題歌は、東京事変の『赤の同盟』です。

ドラマ『私たちはどうかしている』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『私たちはどうかしている』の前話までのストーリーを見る事ができます。 

ドラマ『私たちはどうかしている 第1話』のストーリー

大倉百合子は光月庵に住み込みで働いていて、そこには娘の七桜も一緒に住んでいました。ところが、七桜は、光月庵の跡取りになる高月椿に淡い恋心を抱いていたのです。

七桜と高月椿は仲の良い少年少女でしたが、ある日……大事件が起きてしまいます!

何と高月椿の父 高月樹が包丁で刺し殺されてしまって、その場にいたのが高月椿でした。

高月椿は「お父さんは誰に殺されたの」と聞かれたら、何と七桜の母親に向かって指をさしてしまったのです!高月今日子は警察に連行されてしまって、七桜はお店から追い出されてしまいました。

それからは、七桜は大人になっても、包丁に付いていた血の光景が忘れられなくなって、和菓子を作る際でも赤色を見たら恐ろしくなってしまうのです。そんな時に、ある茶会に和菓子を出す事になりましたが、そこで高月椿と再会してしまいます。

お互いに、自分が作った和菓子を披露していったら、高月椿は七桜の事を忘れていたようで「僕と結婚しないか?」といきなりプロポーズしてきたのです。

はたして、二人の関係はどうなってしまうのでしょうか?

『高月樹を殺したのは高月今日子の可能性が高い』

七桜の母は住み込みで働いていたので、お店の跡取りだった高月樹を殺す可能性は極めて低かったはずです。

それでは、なぜ高月椿が父を殺した犯人をかばったのか?それは自分にとって大事な人物が犯人だった可能性が極めて高いと言えます。

そうなると犯人は限られるので、犯人は母の高月今日子が怪しいです。

もしかしたら、高月樹と高月今日子が深い関係におちてしまって、それに気づいた高月今日子が感情的になって夫を殺害した可能性が考えられます。もしくはお店を独り占めしたくて、殺したのかもしれません。

どちらにしろ、母が息子に「父を殺したのは高月今日子と言いなさい」と口裏を合わせるように迫った可能性もあり得るでしょう。

ドラマ『私たちはどうかしている 第1話』のまとめ

和菓子職人が、和菓子を作る所にスポットを当てて、少しほのぼのとしたドラマかな?と思っていたのですが、まさか、ここまでの愛憎ドラマだったとは予想外でした。

それでも、七桜たちが和菓子を出す時に、どのようなテーマで作られたものか?詳しく紹介する所や『和』の美しい所が演出される所は良かったですね。

これからは、七桜と高月椿の関係がどうなっていくのか楽しみな所であり、 高月樹を殺害した者が誰なのか興味がわく所です。

それにしても、高月樹が早く退場してしまったので、鈴木伸之ファンの悲鳴が聞こえてきそうな第1話でしたね。

ドラマ『私たちはどうかしている 第1話』は、動画配信『Hulu』に入会すれば見る事ができます。