小路三貴が好きなパグ太郎を紹介!ドラマ おじさんはカワイイものがお好き

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。 第1話』では、真面目そうな中年社員の小路三貴(演:眞島秀和)が、実はパグ太郎というキャラクターが大好きでした。そこで、パグ太郎とは何か?詳しく紹介しましょう。

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き』のキャスト

おじさんはカワイイものが好きの画像

出典:https://www.ytv.co.jp/ojikawa/index.html

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』は、2020年8月13日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:熊坂出
  • 原作:ツトム
  • 脚本:坪田文

女優&男優&声優

  • 小路三貴(演:眞島秀和)パグ太郎が好きな第一営業課課長
  • 仁井真純(演:藤原大祐)小路三貴の家に泊まりに来た甥
  • 河合ケンタ(演:今井翼)小路三貴の笑顔が好きなデザイナー
  • 鳴戸渡(演:桐山漣)会社では人間に厳しいが、猫好きな第二営業課課長
  • 茂科莉央(演:富田望生)アイドルが大好きなポッチャリ女子社員
  • 臼間未来(演:愛加あゆ)小路三貴を慕う美人社員
  • 木庭春生(演:水間ロン)少しマイペースな男子社員
  • 古宇東二(演:佐藤正和)陽気な営業部長

主題歌

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』の主題歌は、サイダーガールの『ユニバーサルJ』です。

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き 第1話』のストーリー

真面目そうな中年社員 小路三貴は課長として、テキパキと仕事をしてて、部下の女性社員たちは「小路(おじ)さんって、しぶくってカッコいい」と惚れ惚れとしてしまいます。

さらに女性社員たちは「自分たちが推しているものがあれば、仕事がはかどるよねぇ」と話し合っていたら、そこへ第二営業課課長の鳴戸渡が「何ふぬけた事を言っているんだ?とっくに昼休憩は終わっているぞ?」と嫌味を言ってくるのです。

小路三貴は「ごめん、うるさかったかな、良かったら、おひとつどう?」と可愛いキャラクターのお菓子を差し出そうとしたら「いりません!業務に関係のないものは必要ありません」とキッパリ。

仕事もできて、部下思いの小路三貴は完璧な男のように見えましたが、実は大きな隠し事がありました。それは可愛いキャラクターの『パグ太郎』が好きだったという事。

ところが、ライバルの鳴戸渡が、小路三貴がパグ太郎のキーホルダーを忘れていった事に気づいてしまうのです。はたして小路三貴は自分の趣味を隠し通す事ができるのでしょうか?

『小路三貴が好きなパグ太郎』

f:id:akira2013web:20200815103444p:plain

出典:Tokyo Otaku Mode オンラインショップ

小路三貴が好きなパグ太郎とは、原作のアニメから生まれたキャラクターです。

ドラマの放送開始日から、パグ太郎のクッションが販売開始されていて『Tokyo Otaku Mode オンラインショップ』で購入する事ができます。

私が最も好きなキャラクターは、LINEの『くま』と『うさぎ』ですが、パグ太郎もなかなか可愛いですね。

store.line.me

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き 第1話』のまとめ

おじさんは可愛いものが好きと言っても、少し前に男子スイーツというものもブームになったので、 それほど目新しいものはないだろうと思っていました。しかし、実際に見たら、桐山漣の顔芸や突っ込み方が最高に面白かったですね。

小路三貴が懸命に可愛いものが好きな事を隠そうとしますが、河合ケンタや鳴戸渡に追求されていく所は、爆笑してしまいました。

特に、鳴戸渡が「これ(パグ太郎)は小路課長の所に落ちていたんですがね?小路課長はカワイイものがお好きなんですかぁ?」と言うあたりは『そんな追及はいかんぞぉ』と笑ってしまいました。

小路課長が「自分の物」と言おうとしなかったら、鳴戸渡が「じゃあ処分しましょう。だって、あなたの物じゃないんでしょ?」と挑発するのは、なかなかイケナイ男でしたね。

しかし、部長が性格の悪い鳴戸渡について、陽気に駄目出しをする所は傑作でした。

第1話で、早くも河合ケンタと分かり合えますが、今後の小路三貴と鳴戸渡の関係がどうなっていくのか?楽しみで仕方ないですね。

ドラマ『おじさんはカワイイものが好き 第1話』は、動画配信『Hulu』に入会すれば見る事ができます。