洋画の恋愛映画ランキング10選!意外にも音楽映画が多い?

洋画は多くの恋愛映画がありますが、その中には音楽映画がいくつもあります。そこで、洋画の恋愛映画を10作品まで、ランキング形式で紹介するので、参考にしてみて下さい。

洋画の恋愛映画 No.10『イエスタデイ』

www.akira-movies-drama.com音楽好きのジャック(演:ヒメーシュ・パテル)が交通事故を起こして、気絶をしている間に、世界は大停電が起きてパニックに陥っていました。

そして、ジャックが正気を取り戻して、友達からギターをプレゼントされたので、大好きなビートルズの曲を弾いてみたら、誰一人としてビートルズの曲を知らなかったのです。

驚いた事に、自分が気を失っている間に、世界中の人々がビートルズの記憶が全くなかったのです。ジャックは、そこでビートルズの曲を自分が作ったかのように発表していって、次第に天性の才能の持ち主ともてはやされます。

しかし、人気になりすぎて幼馴染の女性 エリー(演:リリー・ジェームズ)は離れていって、心はボロボロになってしまいます。はたして、ジャックとエリーの関係はどうなってしまうのでしょうか?

洋画の恋愛映画 No.9『別れる前にしておくべき10のこと』

www.akira-movies-drama.comベンは、アビゲイルに口説こうとしますが、その時に「僕たちが付き合ったとしても、別れる事になると思うから、その前に恋人が行うべき10の事をリストアップして行っていこう」と変わった事を言い始めます。

少し変わった男だなと思ったアビゲイルでしたが、それでも魅力的な男性に見えて付き合う事にします。二人は意外にも気があって、上手く行くかのように見えました。

ところが、ベンと付き合っていた女性が突然現れて「あの男はいい加減な奴だから、信用しないほうがいい」と言ってきたのです!

変わった告白から始まった二人でしたが、一人の女性の出現により雲行きがあやしくなってしまうので、恋愛がいかに難しいか?考えさせられる映画になっています。

洋画の恋愛映画 No.8『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』

www.akira-movies-drama.comフレッド(演:セス・ローゲン)は、体を貼って特ダネをつかもうとしますが、上手くいかず苛立つ毎日を送っていました。そんな時に、シャーロット(演:シャーリーズ・セロン)が、アメリカ合衆国で初の女性大統領になろうとしている事が分かります。

実は、フレッドとシャロットは幼馴染だったのです。

それに驚くフレッドですが、やがて二人は再会する事ができて、一緒に仕事をする事になります。

周囲の者たちが『あんな男に仕事を任せて大丈夫か?』と心配してしまいますが、二人は驚くべき事に、恋人の関係になってしまい、それがやがてスキャンダルへ発展していくのです。

大統領候補と三流ジャーナリストの恋は、逆バージョンにシンデレラ姫のようで、その斬新さは見応えのある恋愛映画になっています。

洋画の恋愛映画 No.7『男と女 人生最良の日々』

www.akira-movies-drama.comアンヌ(演:アヌーク・エーメ)は、孫娘まで出来て、幸せな老後生活を送っていました。そんな時に、昔付き合っていたジャン・ルイ(演:ジャン=ルイ・トランティニャン)の息子が会いに来たのです。

ジャンの息子 アントワーヌ(演:アントワーヌ・シレ)は「何とか父に会って欲しい」と頼んできたのですが、今頃になって会うべきか悩んでしまいます。

それでも悩みぬいた末に、昔の恋人に会いに行ったら、昔は女性にモテモテだったレーサーだったジャンが、今では認知症になって施設に入れられていたのです。

そこで昔話しなどをしていきますが、いかに美しい男女であっても、時間の経過がいかにむごいか?それを思い知らせてくれる映画になっています。

洋画の恋愛映画 No.6『アデライン、100年目の恋』 

www.akira-movies-drama.comアデライン(演:ブレイク・ライブリー)は、美しい女性でしたが、なぜか恋愛をしようとしませんでした。しかし、エリス(演:ミキール・ハースマン)は、アデラインを何とか口説き落として、恋人同士になれます。

ところが、エリスがアデラインを父親 ウィリアム(演:ハリソン・フォード)に引き合わせたら、ウィリアムは愕然としました。

なぜなら、ウィリアムが昔付き合っていた女性とアデラインが瓜二つだったからです!実は、アデラインは老化しない体になってしまっていたので、昔エリスと付き合っていました。

この映画では、年老いる事が、いかに幸福であるか?私たちに雄弁に物語っています。

洋画の恋愛映画 No.5『ベストフレンド・ブライド』

www.akira-movies-drama.comジェスは、今まで多くの結婚式を運営していましたが、知り合いの結婚式中に、付き合っている彼氏に振られてしまったのです。あまりのショックに落ち込んでしまいますが、さらに追い打ちをかける事件が起きてしまいます。

なんと幼馴染のテッドが、昔いじわるをしていたクラスメートのキムと結婚する事になったのです!キムは昔と違って改心をしていましたが、ジェスの友達は「人はそんな簡単に変わる訳がない!幼馴染を取られていいの?」とささやきます。

その一方で、キムの友達も「ジェスはテッドに恋をしているかもしれないから、気をつけたほうがいい」と告げ口をしていたのです。

お互いに相手を信じなければいけないと思うジェスとキムでしたが、周りの友達に振り回されて、ついに最悪の結果をもたらされてしまいます。この映画を見ていたら、友達より相手と直接話し合う事がいかに大事か?しみじみと考えさせられます。

洋画の恋愛映画 No.4『ラスト・クリスマス

www.akira-movies-drama.com昔は美しい声で歌っていた少女が、大人になったら、人生をなげやりにするようになっていきます。それがケイト(演:エミリア・クラークでした。

ケイトは簡単に男についていくようになって、相手に女がいる事が分かって、部屋を出ていくハメになってしまって、最悪な日々を送っていました。

そんな時に、トム(演:ヘンリー・ゴールディング)という謎の多い男性と出会います。彼は恋人のように、ケイトの話に耳を傾けてくれるので、恋人になってもらうとした矢先「あまり僕に頼るな」と言われてしまうのです。

なぜ、彼氏になってくれないのか?謎が深まるばかりですが、それはケイトの生い立ちと深く関わっていたのです。

少しミステリーの要素が多い恋愛映画ですが、ワムの名曲ラストクリスマスが流れながら、ストーリーが進行する上に、クリスマスの時期にケイトが恋愛に悩みながら成長していきます。

そのため、クリスマスに恋人と一緒に見るには、ピッタリな映画と言えるでしょう。

洋画の恋愛映画 No.3『グレイテスト・ショーマン

www.akira-movies-drama.comP.T.バーナム(演:ヒュー・ジャックマン)は、貧乏の出だったので、金持ちの家で働く必要がありました。その家には意地悪な男が当主でしたが、その娘のチャリティ・バーナム(演:ミシェル・ウィリアムズ)に心を奪われてしまいます。

二人は駆け落ち同然の形で、家を出て生活していきますが、P.T.バーナムは自分が思い描くほどの生活を送れなくて、妻子に申し訳ないと思ってしまうのです。そこで、お金を何とか工面して、サーカスを設立します。

サーカス場では、様々な者が集まりって、少しずつサーカスは成功を納めていくのです。ところが、世界的に有名な歌姫をサーカスに参加してもらえるように頼んでから、P.T.バーナムの人生は転落していく事になるのです。

洋画の恋愛映画 No.2『ラ・ラ・ランド

www.akira-movies-drama.comセバスチャン(演:ライアン・ゴズリング)は、ジャズのお店を開く事が夢でしたが、勝手な演奏をしてしまって、仕事をクビになってしまいます。

ところが、その見事な演奏を見て、ミア(演:エマ・ストーン)はセバスチャンに注目するようになりました。

二人は、当初こそ気が合わず、衝突してしまいますが、お互いに夢のある男と女だったので、あっという間に恋におちてしまいます。

しかし、ミアが女優になれそうな時に、セバスチャンは妥協をして理想からかけはなれた音楽を演奏してしまうのです。

お互いに通じ合っていた二人が、少しずつ距離が離れていくのは、見ていて辛いものがありますが、圧巻のダンスシーンもあって見所の多い映画です。

洋画の恋愛映画 No.1『タイタニック

www.akira-movies-drama.com洋画の数多くある恋愛映画の中でも金字塔の作品とも言えるのが『タイタニック』でしょう。

貧乏画家のジャック(演:レオナルド・ディカプリオ)が、美しき令嬢ローズ(演:ケイト・ウィンスレット)に一目ぼれしますが、そこは沈みゆく豪華客船だったのです。

そうとも知らずに、二人は次第に深い関係に落ちていきますが、それを疎ましく思っていたのが、令嬢の婚約者キャルドン(演:ビリー・ゼイン)でした。

キャルドンは、二人の関係を引き裂こうとしますが、そんな時に豪華客船タイタニックが氷山にぶつかってしまって、大量の水が船内に入ってきたのです。

豪華な船の中で多くの者たちが生死を分けていくので、ドラマティックな恋愛映画に仕上がっています。

洋画の恋愛映画ランキング10選のまとめ

洋画には素敵な恋愛映画が多くありますが、それはストーリーだけではなく、ムードのある歌が採用されている事も大きく関係しているでしょう。

それはラストクリスマスのようにBGMとして流れる場合もあれば、タイタニックのように素敵な主題歌が採用されている場合もあります。

そのため、恋が生まれるストーリーを見たい方だけではなく、素敵なBGMや主題歌を聴きたい方にも、洋画の恋愛映画はオススメです。