鳴戸渡(桐山漣)が猫に嫌われる理由!ドラマ おじさんはカワイイものがお好き

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。 第2話』では、鳴戸渡(桐山漣)が猫に嫌われてしまいます。そこで、なぜ鳴戸渡は猫に嫌われるのか?詳しく紹介しましょう。

ドラマ『おじさんはカワイイものが好き』のキャスト

f:id:akira2013web:20200815094706p:plain

出典:https://www.ytv.co.jp/ojikawa/index.html

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』は、2020年8月13日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:熊坂出
  • 原作:ツトム
  • 脚本:坪田文

女優&男優&声優

  • 小路三貴(演:眞島秀和)パグ太郎が好きな第一営業課課長
  • 仁井真純(演:藤原大祐)小路三貴の家に泊まりに来た甥
  • 河合ケンタ(演:今井翼)小路三貴の笑顔が好きなデザイナー
  • 鳴戸渡(演:桐山漣)会社では人間に厳しいが、猫好きな第二営業課課長
  • 茂科莉央(演:富田望生)アイドルが大好きなポッチャリ女子社員
  • 臼間未来(演:愛加あゆ)小路三貴を慕う美人社員
  • 木庭春生(演:水間ロン)少しマイペースな男子社員
  • 古宇東二(演:佐藤正和)陽気な営業部長

主題歌

ドラマ『おじさんはカワイイものが好き』の主題歌は、サイダーガール
の『ユニバーサルJ』です。

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き』の前話までのストーリー

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクをクリックしたら、コメディ系の企業ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』の前話までのストーリーを見る事ができます。

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き 第2話』のストーリー

小路三貴さんは、デザイナーの河合ケンタと仕事の打ち合わせを無事終わらせますが、茂科莉央さんが「これ誰のですかぁ?」とパグ太郎のグッズを拾い上げます。

何と!小路三貴さんはパグ太郎のグッズを床に落としてしまったのです。しかし、ここで自分の物だと主張してしまったら「しぶい小路課長が、そんな可愛い物を持っていたなんて」と軽蔑されてしまうかもしれません。

そこで、自分の物と主張できずに困っていたら、河合ケンタが「それ僕のです」と代わりに手に入れてくれたのです。しかし、グッズと引き換えに、お店で待ち合わせをするように言われてしまいます。

小路三貴たちは、猫カフェに入っていたら、偶然にも鳴戸渡と会います。ところが、猫たちは、猫好きな鳴戸渡よりも、猫にあまり好きではない小路三貴に寄ってしまうのです。

鳴戸渡は悔しくて、ますます小路三貴たちがいけ好かないと思ってしまいます。翌日になり、小路三貴は会社へ出勤しようとしたら、甥の仁井真純が風邪で寝込んでしまいました。

しかし、会社では部下の臼間未来が失敗をしてしまって、職場では社員たちは困り果てていました。はたして小路三貴はどうするつもりなのでしょうか?

鳴戸渡(桐山漣)が猫に嫌われる理由』

鳴戸渡(演:桐山漣)は、優しくない性格だから、猫に好かれないようにドラマが進行してしまいますが、それは違います。

実際に、鳴戸渡は猫に対して優しく接しようとするので、そういった理由で猫に嫌われる事はありません。それでは、なぜ鳴戸渡は猫に嫌われてしまうのかと言えば、猫を構いたいと思う人間に対して、猫は警戒心を持ってしまう事があるからです。

どちらかと言えば、猫が構って欲しい時だけ構ってくれる人間のほうが、猫に好かれる傾向があります。そのため、小路三貴があまり猫に興味がなくても、すり寄ってくる猫には相手をしてあげるので、猫に好かれるのです。

それでも、鳴戸渡は声を高くして猫と遊ぼうとするので、この辺りは正解ですね。猫は声が低い男性よりも、声が高い女性のほうに擦り寄る傾向もあります。そのため、鳴戸渡は猫に対して、もう少しだけ好きという感情を抑えれば、猫に好かれるでしょう。

参照元https://www.chintai.net/news/2018/10/22/47723/

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き 第2話』のまとめ

第2話では、猫好きの鳴戸渡(桐山漣)が、猫に嫌われてしまいますが、同じ猫好きの人間としては『分かる!分かるぞぉ、その辛い気持ちは!』と思ってしまいました。

猫というのは、グイグイと迫ってくる人間から逃げたがる習性があるので、小路三貴のほうが好かれてしまいます。

しかし、笑える要素が第1話よりも少なくなっていたので、第3話ではもう少し笑える要素が増えてくれる事を期待したいです。 

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き 第1〜2話』は、動画配信『Hulu』に入会すれば見る事ができます。