映画『アントラム』を見たら死者が続出する謎を紹介!

映画『アントラム』は、実際に見た者の多くが亡くなってしまった、いわくつきの作品です。この映画では、ネイサンが富士の樹海のような所へ足を踏み込んで地獄を味わってしまうので詳しく紹介しましょう。

映画『アントラム』のキャスト

映画『アントラム』は、1979年にアメリカ合衆国で撮影されて、その映画を特集して、謎までも紹介している映画『アントラム 史上最も呪われた映画』は2018年にカナダで制作されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:マイケル・ライシーニ&デビッド・アミト
  • 製作:マイケル・ライシーニ&デビッド・アミト 

女優&男優

  • ニコール・トンプキン
  • ローワン・スミス
  • サーカス=サレフスキ
  • ダン・イストラーテ

映画『アントラム』のストーリー

ネイサンは、姉と一緒に森へ入っていき、亡くなってしまった愛犬 ネイサンの魂を復活させようとします。

しかし、森へ入っていくと、そこにあった看板に『あなたの命は両親からのかけがえのないものです』と書かれてありました。

意味深な言葉に凍りついてしまいますが、ネイサンが歩き続けたら『ここへ入ったら生きては帰れぬ』という文字を見つけてしまいます。あまりの恐怖で震え上がってしまいますが、それでも愛犬を救うためにロープを使って五芒星を作り始めます。

そして呪文を唱え始めて、穴を掘り続けていき、愛犬の魂を呼び覚まそうとするのです。

しかし、穴は簡単に完成しないので、少年がトコトコと他の場所へ歩いていったら、二人の男たちがパフォメット(頭がヤギで人間の体をした悪魔)の人形の近くに立っていました。

パフォメットの腹の中から人の悲鳴が聞こえてきますが、二人の男たちは火であぶって楽しんでいたのです。ネイサンたちは危険だと感じて逃げていきますが、やがて二人の男たちに捕まってしまい、カゴに入れられてしまうのです。

そして、ネイサンはパフォメットの人形に入れられて、火であぶられますが兄弟の運命はどうなってしまうのでしょうか?

『映画 アントラムを見たら死者が続出する謎』

映画を観たら本当に死んでしまうのか?多くの者たちが疑問を感じて、アントラムのフィルムを調べていったら、そこには物理的に細工されている事が分かります。

まず、左耳から聞こえてくる周波数と、右耳から聞こえてくる周波数に違いがありました。このわずかな違いが精神に影響を与えていたのです。

さらに、フィルムには薄いシートがかぶさっていて、そのフィルムには人間の精神に強い影響を与える記号が刻まれていました。

しかし、これらの影響で本当に多くの者たちが亡くなってしまうのか?興味は尽きませんが、物理的に細工がされていたのは少し拍子抜けですね。

映画『アントラム』と他の作品を比較

見たら死んでしまう映画と言えば『リング』が有名ですが、それはあくまでも物語の中での話です。

それに引き換え『アントラム 史上最も呪われた映画』は、観た者たちが多く死んでいったもので、その恐怖は段違いです。実際に、1988年ブタペストの映画館で『アントラム 史上最も呪われた映画』を上映しようとしたら、映画館が全焼。

56名もの人々が命を落としましたが、それからも映画関係者の多くが次々に今作と関わった事により亡くなっていきました。あまりにも、いわくつきの映画だったので、日本では長く上映されてこなかったのです。

www.akira-movies-drama.com 

映画『アントラム』のネットの評価

ネットでは「映画に漂う不気味さが良かった」と評価する声もありましたが「作品として残念な内容」という厳しい評価もあがっています。

確かに、観たら死んでしまうというキャッチコピーは、興味をそそられるものはありますが、内容としてはあまり怖くもありません。ホラー映画としてはB級映画程度かなという感じですが、昔ならではのレトロな怖さがあるのは良かったです。

参照元https://www.amazon.co.jp/

映画『アントラム』のまとめ

インターネットで、オカルトネタを見ていたら『実際に観たら死ぬ映画がある。それがアントラムだ』という記事を見つけました。

ホラー好きの映画兼ドラマブロガーとしては『これは是非観ておかなくてはいけない』と思いましたが、実際に観たら……いまいちな内容でしたね。まず、愛犬が死ぬ決定的なシーンが出てこないので、そこはしっかりと演出して欲しかったです。

おそらく、愛犬がネイサンを噛んでしまったので、母親が殺してしまったのかな?という感じなのは分かりますが、少し演出不足ですね。

不気味な雰囲気が漂うのは良いのですが、ホラー映画としての怖さがないのは残念です。そして、森は日本の富士の樹海をモデルにしているとは思うのですが、もう少し日本人に敬意を表するような形で演出して欲しい所もありました。

そのため、日本人が見たら気分が悪くなるような所もあるので、そこは少し心をおおらかにして見ておく必要があります。

動画配信『U-NEXT』であれば、映画『アントラム 史上最も呪われた映画』を見る事ができます。しかし、多くの人たちが死んでしまった映画が含まれているので、何が起きても自己責任になるので注意して見て下さい(2020年8月時点)。