ゼブラクイーンの驚くべき誕生秘話!映画ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

映画『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』では、ゼブラクイーンという邪悪な女がゼブラーマンを苦しめます。ところが、このゼブラクイーンには驚くべき誕生秘話があるので詳しく紹介しましょう。

映画『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』のキャスト

映画『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』は、に上映されました。

監督&脚本&原作

女優&男優

主題歌

映画『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』の主題歌は、ゼブラクイーンの『NAMIDA〜ココロアバイテ〜』です。

映画『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』のストーリー

2010年、市川新市はエイリアンから地球を救う事ができますが、多くのマスコミたちに囲まれてしまって「ゼブラーマン、ポーズを決めてみて下さい」と言われてしまって『勘弁してくれ』と思ってしまうのです。

ところが、市川新市はある者に捕まってしまって気を失ってしまいました。

長い年月が経ち、2025年になった頃、市川新市はようやく気が付いたら、東京都に『ゼブラシティ』というものが誕生している事を知ります。ゼブラシティでは、決められたゼブラタイムの時には、あらゆる犯罪を行っても無罪放免となっていたのです!

市川新市は『そんなバカな!』と思ってしまいますが、元生徒の浅野晋平や市場純市たちは「それでも、他の都市よりも犯罪が少なくなっているんだよ」と力なく答えてしまいます。

その頃、ゼブラシティを作った相原公蔵都知事は、娘のゼブラクイーンに放り出されてしまって、始末されてしまいました。

ゼブラクイーンは父親以上に残酷な人物で、ゼブラシティはさらに拡大していきます。はたして、ゼブラーマンはゼブラクイーンを倒す事ができるのでしょうか?

『ゼブラークイーンの驚くべき誕生秘話』

相原公蔵は、ゼブラーマンに善(白)と悪(黒)が入り混じっている事に気づいて、大型の遠心分離機を使って、ゼブラーマンを拘束して高速回転させていきました。

その結果、ゼブラーマンだった市川新市はもぬけの殻のようになりましたが、近くに真っ黒な女性が誕生してしまったのです。

それこそ、ゼブラークイーンでした。

ゼブラクイーンは、善良な心を持っていなかったので、目障りなアイドルを始末して、義理の父親でさえも容赦なく始末していったのです。

映画『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』と前作を比較

www.akira-movies-drama.com 

映画『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』の前作は、ゼブラクイーンが登場してこないので、あまりメリハリのない作品でした。

しかし、前作では防衛庁の及川役の渡部篤郎さんが、やる気のないような口調でしたが、しっかりと仕事をしてくれました。そのギャップが見ていると、思わず笑えてしまうので、今作とは違う見所があるので、見ておく価値があります。

映画『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』のネットの評価

ネットでは「2作目が劣化する事はあっても、これはひどすぎる」と厳しい声があがっていました。ただし、ゼブラーマンとゼブラクイーンという対照的な人物が戦い合うのは、分かりやすい構図で良かったと思いますね。

そして、仲里依紗ファンでなければ、見る価値がないという評価もあるので、見る方によって満足度が大きく違ってしまうので注意は必要です。

ちなみに私は、仲里依紗さんのセクシーで迫力のある演技は凄く良いと思ってしまったので前作よりも今作のほうが好きですね。

出典:https://www.amazon.co.jp/ 

映画『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』のまとめ

前作のゼブラーマンはコメディ色が強かったのですが、今作はシリアスな感じになっていました。しかし、仲里依紗さんがセクシーな格好で、テンポの良い歌を熱唱するシーンは、迫力があって、なかなか良かったですね。

このシリーズは見所の多い作品が2作品も続いたのに、続編が登場しなかったので、その辺りは残念な所です。

おそらく、この映画に出演している頃が、仲里依紗さんが女優として絶頂の時だったのではないかなと勝手に思ってしまいます。それだけ圧倒的なオーラを感じる作品であり、まさに仲里依紗さんのためのような映画という感じがしました。

動画配信『U-NEXT』であれば、映画『ゼブラーマン』や『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』を見る事ができます(2020年8月時点)。